リボ払い

アメックスのリボ払いや分割払いを利用する方法を解説|一括払い以外の支払い方法を知っておこう!

今月本当にピンチ!

大きな買い物をしたいけど、一括はさすがに無理!

このようなシーンにおいて上手に活用したいのが、リボ払いや分割払いです。

ここでは、クレジットカードの中でもステータス性の高いアメックスのリボ払いや分割払いについて解説を進めていきたいと思います。

アメックスのクレジットカードでリボ払いや分割払いを使いたいと思っても、すぐに使えない場合があります。

すでにアメックスのクレジットカードを利用している方はもちろん、これからアメックスに入会する方もぜひ、以下の内容に目を通してみてくださいね。

» おすすめのAMEXカード厳選記事

アメックスでリボ払いや分割払いをする場合は審査が必要

アメックスでリボ払いや分割払いをする場合は審査が必要リボ払いを使いたい場合は審査が必要!

え!リボ払いするために審査が必要なの?

と思われる方もいるかもしれませんね。

アメックスの場合、リボ払いや分割払いをする上では、所定の審査をクリアする必要があります。

クレジットカードの審査だけで十分じゃないですか!

と言いたくなる気持ちも分かりますが、アメックスの規定なのでこれは仕方がないですね。

審査が求められる支払いは3種類

アメックスで審査が求められる支払いには、以下の3種類があります。

  • ペイフレックス(リボ払い)
  • 分割払い
  • ボーナス一括払い

他のクレジットカードでも見られる通常のリボ払いのことは、アメックスではペイフレックスと呼ばれています。

いずれの方法で支払いを行うにしても、事前に所定の審査が必要となる点は基本情報としておさえておきましょう。

リボ払いの審査を受けるにはカード入会後3ヶ月経過していることが最低条件

前述した3種類の支払い方法を受けるための審査は、アメックスに入会してから3ヶ月以上経過していなければなりません。

いくら年収やカードの利用状況が良好であっても、カードを発行してから3ヶ月間は通常の一括払いしかできないということですね。

また、アメックスの中でも以下のようなカードに関しては、ペイフレックスや分割払い、ボーナス一括払いの利用はできません。こちらも合わせて頭に入れておきましょう。

  • アメリカン・エキスプレスのビジネス・カード
  • コーポレート・カード

AMEXの審査難易度については『アメックス(AMEX)の審査は厳しい?知っておきたい審査難易度や時間を解説!』の記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

アメックスのペイフレックス(リボ払い)を利用する方法

アメックスのペイフレックス(リボ払い)を利用する方法対象のアメックスを所有し、3ヶ月以上経過しています!

このような方に向けて、ここではアメックスのペイフレックス(リボ払い)に関する以下の項目について解説をしていきたいと思います。

  • アメックスのペイフレックス(リボ払い)を利用するまでの流れ
  • アメックスのペイフレックス(リボ払い)を解除する方法

当然のことながら、ペイフレックス(リボ払い)の利用においては相応の手数料が発生します。

利用する前に必ず、アメックスのペイフレックス(リボ払い)を解除する方法まで理解しておきましょう。

アメックスのペイフレックス(リボ払い)を利用するまでの流れ

アメックスのペイフレックス(リボ払い)を利用するまでの流れアメックスのリボ払いが開始されたら封書が届く

アメックスのペイフレックス(リボ払い)を利用するまでの流れは以下の通りです。

  1. アメックスのカードに入会し、3ヶ月間継続してカードを持つ
  2. 『ペイフレックス あとリボ』を初期設定として順次、自動的に登録手続きが進む
  3. 審査
  4. 登録完了の書面が送付されてくる
  5. アメックスの『オンラインサービス』にログインする
  6. トップページの『あとリボを利用する』のバナーをクリックする
  7. 期間・利用分を選び、内容を確認して『申し込む』のバナーをクリックする

ご覧の通り、アメックスのペイフレックス(リボ払い)については、自動的に審査が進む仕様となっています。

ちなみにペイフレックスにはあとリボと自動リボの2種類があります。

両者の違いについては後述しますが、ここではあとリボから自動リボへの変更方法だけ記載しておきますね。

  1. アメックスの『オンラインサービス』にログインする
  2. あとリボに登録していることを確認し、『変更する』のバナーをクリック
  3. 自動的にリボ払いに振り分けるための『ペイフレックス設定金額』を選択する
  4. 『注意・同意事項』を確認し、『変更する』をクリックする

 

アメックスのペイフレックス(リボ払い)を解除する方法

よく考えたら今のところはペイフレックスは使わないから解除したい!

と思われるようなタイミングがくるかもしれません。

そこでここでは、アメックスのペイフレックス(リボ払い)を解除する方法について解説しておきたいと思います。

ペイフレックス(リボ払い)を解除するまでの流れは以下の通りです。

  1. アメックスの『オンライン・サービス』にログインする
  2. 『カードご利用履歴』の右下にある『各種変更申し込み』のバナーをクリックする
  3. 各種変更申し込み画面内の『登録を解除する』のバナーをクリックする

ここまでです。解除の方法はシンプルで良いですね。

ただし、改めてペイフレックスを利用する場合は、再度審査が必要となる点には注意が必要ですよ。

アメックスのリボ払いの仕組み

アメックスのリボ払いの仕組みリボ払いには2種類ある!

リボ払いを利用する上で気になるのは、手数料や限度額といった内容ではないでしょうか。

そこでここでは、アメックスのリボ払いについて、以下の項目の解説を進めていきたいと思います。

  • アメックスのリボ払いの種類
  • アメックスのリボ払いの手数料
  • アメックスのリボ払いの限度額

アメックスのリボ払いを利用する予定のある方は必ず、以下の内容をおさえておいてくださいね。

アメックスのリボ払いの種類

先ほども少し触れましたが、アメックスのリボ払いには以下の2種類があります。

リボ払いの種類概要
あとリボ一括払いでの利用額のうち、リボ払いにしたい利用分を選んであとからリボ払いに変更できるサービス。
自動リボ事前に設定した金額以上の利用分だけが自動的にリボ払いになるサービス。

その名の通り、決済した後でリボ払いに変更するのがあとリボ。自動的にリボ払いが適用されるのが自動リボです。

自動リボは都度の手続きが必要ない点はメリットですが、設定金額を超えた分については全てリボ払いになってしまう点には注意が必要です。

できる限り手数料を抑えたいという方については、少々面倒でもあとリボを上手に活用するのが良いですね。

ちなみに、リボ払いの方式には以下の2種類がありますが、アメックスは残高スライド方式であることもおさえておきましょう。

リボ払いの方式概要
残高スライド方式借入金の残高によって毎月の返済額がスライド(調整・変更)される方式
定額方式支払い残高に関係なく、毎月一定額の元本を返済する方式

 

アメックスのリボ払いの手数料

アメックスのリボ払いの手数料が気になる!

このように思われている方もいることでしょう。

こちらに関してですが、以下のように定められています。

  • 手数料率(実質年率)14.9%
  • リボ利用日から、最初の請求締切日までの手数料はかからない

14.9%と聞いてピンと来ない方はぜひ、アメックスの『リボ払いお支払いシミュレーション』を活用してみましょう。

リボ払いお支払いシミュレーション公式サイトでシミュレーションができる!

スライダーを動かしてリボ利用金額を設定するだけで、支払い期間や支払い金額合計に加え、手数料の目安も知ることができます。

以下、実際に例を1つあげて、計算式などのシミュレーションをしていくので参考にしてみてください。

アメックスのリボ払いシミュレーション

たとえば、以下の条件でリボ払いを利用する場合の手数料はどうなるでしょうか。

  • 8月1日に20万円を利用→8月25日に20万円をあとリボに変更
  • 毎月20日締め、翌月10日支払い
  • 10,000円ずつの返済

毎月20日締めなので、最初にリボ払いが発生するのが10月10日です。

ただし、初回の支払いにおいてはリボ払いの手数料が発生しないため、10,000円の返済後、19万円の残高が残ります。

初めてリボ払いの手数料が発生するのが11月10日。

ここでは、以下の計算式で手数料を算出することができます。

【期間中元本】

  • 9月21日〜10月9日(19日間):200,000円
  • 10月10日〜10月20日(11日間):190,000円

【計算式】

  • (200,000円×14.9%÷365日)×19日+(190,000円×14.9%÷365日)×11日=2,404円

以上を表にするとこうなります。

月日カード利用リボ新規利用手数料リボ決済後残高
8月1日200,000円
8月25日200,000円
10月10日なし(初回のみ)190,000円
11月10日2,404円182,404円

※以降、同様の計算方式より算出

リボ払いの手数料をできるだけ軽減する為に重要なのはやはり、リボ払いの金額指定でできる限り高い額を設定することです。

毎月支払う金額はアメックスの『オンライン・サービス』で変更することができます。

こちらの手続きの流れは後ほど解説していきますね。

アメックスのリボ払いの限度額

アメックスのリボ払いの限度額は以下の通りです。

  • 150万円

ちなみについ数年前までは、どれだけ信用力が高い人でも、最大で100万円までという決まりでした。

大きな買い物を控えていて、できるだけ利用限度枠は大きい方がありがたい!

支払いに追われていて、一時的にでも支払いを遅らせることができると助かる!

このような状況にある方にとって、100万円から150万円まで限度額が引き上げられたのは嬉しいことですね。

アメックスのリボ払いは一括返済や増額返済が可能

アメックスのリボ払いは一括返済や増額返済が可能リボ払いに設定しても増額返済や一括返済が可能!

これは何もアメックスに限った話ではありませんが、リボ払いを利用するのであれば、以下の返済方法を常に視野に入れていただきたいものです。

  • 一括返済
  • 増額返済

それもそのはず。リボ払いの期間が短ければ短いほど、手数料の負担を軽減できるためです。

以下、それぞれの返済方法について解説を進めていきますよ。

一括返済の方法

アメックスのリボ払いを利用している方が、一括返済をする方法は以下の通りです。

  1. アメックスの『オンライン・サービス』にログインする
  2. 『口座振替金額の変更』のバナーをクリックする
  3. 『締め日残高全額』にチェックを入れる
  4. 変更後の口座振替金額を確認し、『設定する』のバナーをクリックする

ご覧の通り、オンラインでサクッと手続きできるのが嬉しいですね。

注意点として、利用代金明細書締め日の翌日から所定の期間内のうちにしか、本サービスを利用できないことを覚えておきましょう。

増額返済の方法

今月はちょっとお金の余裕もできたし、多めに返済したいな。

そんなときは増額返済をしておきましょう!

アメックスのリボ払いを利用している方が、増額返済をする方法は以下の通りです。

  1. アメックスの『オンライン・サービス』にログインする
  2. 『口座振替金額の変更』のバナーをクリックする
  3. 『ご指定金額』欄に希望の支払い金額を入力する
  4. 変更後の口座振替金額を確認し、『設定する』のバナーをクリックする

ご覧の通り、一括返済をする場合とほぼ流れは同じですね。

ちなみに、一括/増額返済が可能な期間は以下の通り、引き落とし日によって異なります。こちらも合わせて参考にしてみてください。

手続き締切日
明細書10日引き落とし21日引き落とし26日引き落とし
2019年3月分3月28日 22時3月12日 22時3月13日 22時
2019年4月分4月23日 22時4月13日 22時4月16日 22時
2019年5月分5月28日 22時5月12日 22時5月14日 22時
2019年6月分6月27日 22時6月12日 22時6月16日 22時
2019年7月分7月30日 22時7月10日 22時7月16日 22時
2019年8月分8月28日 22時8月12日 22時8月14日 22時
2019年9月分9月29日 22時9月11日 22時9月15日 22時
2019年10月分10月28日 22時10月9日 22時10月15日 22時
2019年11月分11月27日 22時11月12日 22時11月16日 22時
2019年12月分12月24日 22時12月14日 22時12月16日 22時

 

アメックスの分割払いを利用する方法

アメックスの分割払いを利用する方法リボ払いに続いてここでは、アメックスの分割払いを利用する方法について解説をしていきたいと思います。

リボ払いと分割払いの違いが今一つわかっていません!

という質問があるかもしれないので、ここでまとめておきましょう。

  • リボ払い:支払い金額を指定
  • 分割払い:支払い回数を指定

ご覧の通り、両者の違いはシンプルです。

リボ払いは利用額によってリボ払いの期間が変わってきますが、分割払いは支払い回数が指定される方法なので、支払いに必要な期間に変動がないのが特徴です。

それでは以下、分割払いの利用方法について見ていきますよ。

分割払いを申込みする方法

アメックスの分割払いを申込みする方法は以下の通りです。

  1. アメックスのカード裏面に記載されている電話番号に連絡する
  2. 分割払いを希望する旨を伝える
  3. 必要事項を伝える
  4. 審査
  5. 分割払いが利用できるようになる

ご覧の通り、こちらも特に複雑なことはありませんね。リボ払いのときと同様に、分割払いを行うためには審査が必要です。

ちなみに電話をした後、申込書を送付してもらうこともできます。

ただし、申込書で依頼する場合、電話の場合よりも大幅に時間がかかってしまう点には注意が必要ですよ。

分割払いは最大24回まで

アメックスの分割払いでは以下の通り、最大で24回まで分割で支払うことができます。

支払い回数支払い期間(月)実質年率利用代金100円当たりの分割払い手数料の額(円)
3回314.9%2.49
5回53.76
6回64.39
10回106.96
12回128.25
15回1510.22
18回1812.21
20回2013.55
24回2416.25

※2回払いは分割払いの手数料なし

ご覧の通り、何回払いを選択しても実質年率は変わりません。

ただし、100円あたりの手数料は、分割の回数が増えるにつれて高くなるので注意が必要です。

アメックスのボーナス払いを利用する方法

アメックスのボーナス払いを利用する方法アメックスでもボーナス払いが可能!

手数料をかけたくないから、ボーナス一括払いをしたい!

このように思われている方もいることでしょう。

そこでここでは、アメックスのボーナス払いについて、以下の項目の解説をしていきたいと思います。

  • アメックスのボーナス払いを利用するまでの流れ
  • ボーナス払いの時期

早速、それぞれの内容について詳しく見ていきますよ。

アメックスのボーナス払いを利用するまでの流れ

アメックスのボーナス払いを申込みする方法は以下の通りです。

  1. アメックスのカード裏面に記載されている電話番号に連絡する
  2. ボーナス払いを希望する旨を伝える
  3. 必要事項を伝える
  4. 審査
  5. ボーナス払いが利用できるようになる

ご覧の通り、先ほど紹介した分割払いの場合と大まかな流れは同じです。

こちらもやはり、申込書を送付してもらうこともできます。

ボーナス払いの時期

アメックスのボーナス払いの時期は以下のいずれかです。

  • 1月
  • 8月

ボーナス払いの場合は、リボ払いや分割払いとは異なり、手数料は一切かかりません。

支払いの時期は遅らせたいけど、手数料を被るのは嫌だ!

と思われている方にぴったりの支払い方法と言えますね。

ただし、万が一支払いが遅れてしまった場合、遅延損害金として、実質年率14.6%がかかってくることを念頭に置いておきましょう。

アメックスのリボ払いや分割払いは計画的に活用しよう!

困った時に助かるリボ払いや分割払いですが、計画的に利用しなければ後で痛い目に合うことになります。

リボ払いや分割払いを利用するにしても、一括返済や増額返済などを活用することで、手数料を最大限に軽減できるように努めることが肝要と言えます。

手数料をきちんと返済するところまでを具体的にイメージできた上であれば、リボ払いや分割払いはあなたの心強い味方になってくれることでしょう。