クレジットカードの滞納

ビックカメラSuicaカードの利用料を滞納した場合の利用停止日や強制解約に至る日数とは?

ビックカメラSuicaカードの利用料金を滞納してしまった!

ビックカメラSuicaカードの利用料金を滞納したらどうなってしまうの?

このような状況の方にご覧いただきたいのが当記事の内容です。

ビックカメラSuicaカードの利用料金を滞納してしまった場合、具体的な日数までは公式情報で明らかにされていませんが、まもなく利用停止や強制解約の扱いとなってしまいます。

ここでは、ビックカメラSuicaカードの利用料金を滞納してしまった場合の対処法や、利用停止や強制解約に至ってしまうまでの流れや注意事項などについて解説しています。

現時点でビックカメラSuicaカードの利用料金を滞納してしまっている方はもちろん、ビックカメラSuicaカードの利用料金の支払い日に間に合いそうにない方もぜひ、以下の内容を参考にしてみてください。

ビックカメラSuicaカードに限らず、クレジットカードの滞納は今後の生活に大きく影響します。

特に信用情報に滞納の傷が付くことで、今後新たにクレジットカードが作れなかったり、ローンが通らなかったり、最悪ブラックリストに掲載される可能性も。

滞納しそうかも…」と少しでも感じたら、所持品を売却するか、一時しのぎでもカードローンを活用して滞納を防ぎましょう!

\初めてなら30日間利息ゼロ!/

» 15秒診断で借りられるか試してみる

※無利息利用の場合、メールアドレス登録とweb明細利用の登録が必要。

参考» クレジットカードの利用料金を滞納したら信用情報は悪化!滞納時の対処法を解説

まずはビックカメラSuicaカードの締日・引き落とし日を知ろう!

ビックカメラSuicaカード
  • ビックカメラSuicaカードの締日:月末
  • ビックカメラSuicaカードの引き落とし日:翌々月4日

ビックカメラSuicaカードの利用料金は毎月月末に締め切られ、翌々月4日に口座引き落としとなります。

翌月ではなく翌々月という部分がポイントで、およそ2ヶ月前の利用料金の額をすっかりと失念してしまっているタイミングと言えます。

え!こんなに使い込んだっけ?

と卒倒してしまわないように、まずはビックカメラSuicaカードの締日と引き落とし日をしっかりとおさえておきたいですね。

参考» ビックカメラSuicaカードの締め日や引き落とし日は?再引き落としについても解説!

他のビューカードの締日・引き落とし日もビックカメラSuicaカードと同じ

ビックカメラSuicaカード以外にも、同じ系列のビューカードには以下のようなものがありますが、これらのクレジットカードの締日・引き落とし日もビックカメラSuicaカードと同じです。

複数のビューカードをお持ちの方は、利用月の翌々月に一気に引き落としがかかりますので、4日という日付に少しナーバスになるかもしれませんね。

ビックカメラSuicaカードを滞納した場合の対処法

ビックカメラSuicaカードを滞納した場合の対処法ビックカメラSuicaカードを滞納した場合の対処法は次の2通りです。

  • 駅のATM『VIEW ALTTE』で支払う
  • 指定の口座に振込する

本来の引き落とし日の4日に間に合わなかった場合、再引き落としはかかりません。したがって、あなたご自身で入金手続きをする必要があります。

以下、それぞれの支払い方法の詳細について見ていきましょう。

駅のATM『VIEW ALTTE』で支払う

VIEW ALTTE駅に設置されている事が多い

駅に設置されている『VIEW ALTTE』には新機種と旧機種がありますが、双方の機種の手続きの流れはほぼ同様です。

新機種の場合
  1. 画面中央の『ご返済』をタップ
  2. 画面左の『今月分一括返済』をタップ
  3. ビックカメラSuicaカードを挿入する
  4. 挿入されているビューカード』をタップ
  5. 表示された金額を支払う
旧機種の場合
  1. 画面左下の『ご返済』をタップ
  2. 今月のご返済』をタップ
  3. ビックカメラSuicaカードを挿入する
  4. 現在挿入されているカードのみのご返済』をタップ
  5. 表示された金額を支払う

もしも、ビックカメラSuicaカード以外のビューカードで、支払いが滞っているカードがあれば、上記の④の手続きの際に、『全カードのご返済』をタップしてください。

ビックカメラSuicaカードの滞納分を含む、全てのビューカードの未払い料金を一括で返済できますよ。

指定の口座に振込する

振込による入金方法は、郵送で届くご利用明細書か、もしくはインターネットサービス『VIEW’s NET』のご利用明細で確認できます。

郵送で届くご利用明細書で確認する場合

ご利用代金明細書表面(宛名記載面)の中部右端に、『自動振替ができない場合のお支払い方法ご案内』が記載されています。『1.金融機関からのお振込み』をご覧いただき、記載内容にしたがって振込しましょう。

VIEW’s NETで確認する場合
  1. VIEW’s NET』へログイン
  2. トップ画面の『ご利用明細照会(お支払方法の変更)』ボタンをタップ。または上部タブメニューの中から『ご利用明細照会』メニューをタップ
  3. 画面の『確定済みの最新明細』を選択する
  4. 表示された画面を下にスクロールし、『自動振替ができない場合のお支払いのご案内』を確認する

なお、振込に関する注意事項は次の通りです。

  • 振込手数料が発生する
  • 入金確認のため、カード名義人名で振込する
  • 金融機関のATMでは10万円を超える現金での振込ができない

もし何かしらの不明点があれば、以下のビューカードセンターに事前に問い合わせると良いでしょう。

ビューカードセンター
  • 電話番号:03-6685-7000
  • オペレーターの受付時間帯:9:00〜17:30

ビックカメラSuicaカードの利用料金を滞納した時の利用停止日はいつ?

ビックカメラSuicaカードの利用料金を滞納した時の利用停止日はいつ?料金を滞納した次の日に利用停止が多い

ビックカメラSuicaカードの利用料金を滞納した場合の利用停止日について、明確な公式情報はありません。

利用料金の滞納後は、いつどのタイミングで利用停止日が訪れるか分からないというわけですね。

普段から様々な支払いをビックカメラSuicaカードに任せている人は、一日でも早く利用料金を納めないと、あちこちで支払いが滞ってしまい、どんどん状況が悪化してしまいますよ。

多くのクレジットカードの場合は、引き落としができなかった翌日には利用停止になることがあります。そのため、ビックカメラSuicaカードでも同様になるでしょう。

利用料金を支払ったからといって、すぐに利用再開されるとは限らない

ビックカメラSuicaカードの利用が停止されてしまった場合、利用料金を支払ったからといって、即座に利用再開の扱いに切り替わるとは限りません。

なぜなら、あなたが利用料金を支払ってから、カード会社が確認を取るまでの間にタイムラグがあるためです。

  • 利用料金を支払っても、即座に利用再開されるとは限らない
  • 利用料金を支払ってから、カード会社が確認を取るまでにタイムラグがある

ビックカメラSuicaカードが利用停止扱いになってしまった場合、しばらくはカード決済ができない不便な状況が続くものと覚悟しておいた方が良いでしょう。

ビックカメラSuicaカードが強制解約に至るまでの流れ

ビックカメラSuicaカードが強制解約に至るまでの流れ利用停止から強制解約までの流れ
  1. ビックカメラSuicaカードの利用料金を滞納してしまう
  2. ビックカメラSuicaカードが利用停止となる
  3. 滞納が続くと強制解約に至ってしまう

ビックカメラSuicaカードの強制解約についておさえておきたいのが、カード会社から事前の通知はないということです。

実際に、『ビューカードの会員規約』の第17条(退会・会員資格の喪失及びカードの利用停止・返却)では、支払い義務の履行を怠った場合、何らの通知、催告なくして会員資格を喪失させることができると記載があります。

クレジットカードの中には、丁寧に何度も事前の注意喚起を出してくれるケースもありますが、ビックカメラSuicaカードの場合、強制解約は青天の霹靂のごとく訪れると認識しておきましょう。

» 15秒診断で借りられるか試してみる

ビックカメラSuicaカードを滞納した場合、Suicaは利用可能?

ビックカメラSuicaカードを滞納した場合、Suicaは利用可能?Suicaまで利用停止になるので注意!

ご存知の通り、ビックカメラSuicaカードにはSuica機能が付帯していますが、ビックカメラSuicaカードの利用料金を滞納した場合、Suicaは利用可能なのでしょうか。

残念ながら答えはノーです。

ビューカードの会員規約』のSuicaに関する特約の第11条(無効の取扱い)では、カードの利用停止措置を受けたり、カード会員の資格を失った場合は、Suicaが無効になると明記されています。

クレジット決済とSuica利用は別扱いだから大丈夫!

と甘く見ていると、改札を通過する際に恥ずかしい思いをしてしまいますよ。

ビックカメラSuicaカードの利用料金を滞納した場合のリスクや強制解約後に待っているもの

ビックカメラSuicaカードの利用料金を滞納した場合のリスクや強制解約後に待っているもの強制解約や滞納は今後の生活においてリスクばかり

ここから先は少し重い内容となってしまいますが、カード規約としてしっかり受け止めなければなりません。

ビックカメラSuicaカードの利用料金を滞納した場合のリスクとしては、以下のような項目を挙げることができます。

  • 遅延損害金が発生する
  • ビックカメラSuicaカードが利用停止になってしまう
  • クレジットヒストリーに記録が残る
  • 強制解約に至る
  • 裁判沙汰に発展する

いずれもあなたにとってずいぶんと厳しい内容ですよね。

早速、それぞれの項目について深掘りしていきますので、しっかりと精読していただき、改めて遅延なき支払いの重要性と向き合ってみてください。

遅延損害金が発生する

ビックカメラSuicaカードの利用料金の引き落とし日に間に合わなければ、その日から完済に至るまでの日数分、遅延損害金が発生してしまいます。

今日支払うのと明日支払うのでは、明日の方が高くつくというわけですね。

日々、雪だるま式に遅延損害金が膨らんでいくと考えれば、とにかく急ぎで返済したくなることでしょう。

  • 滞納した場合、引き落とし日から完済に至るまでの日数分、遅延損害金がかかる
  • 遅延損害金は日々、雪だるま式に増えていく

ただでさえ支払いが追いつかなくて滞納してしまっているのに、さらに返済が厳しくなるのは見過ごせませんよね。

遅延損害金を1円でも安く済ませるためにも、全集中でお金の工面に取りかかりましょう。

ビックカメラSuicaカードが利用停止になってしまう

すでにお伝えした通り、ビックカメラSuicaカードの利用料金を滞納してしまうと、利用停止処分の扱いとなってしまいます。

クレジット決済やキャッシングはもちろんのこと、Suica機能も含めて完全に利用できなくなるのが辛いところですね。

  • 滞納後はビックカメラSuicaカードが利用停止になってしまう
  • クレジット決済やキャッシングはもちろん、Suica機能も無効となる

いつも愛用していたカードが様々なお買い物のシーンで利用できなくなったり、改札をスイスイ通過できなくなる生活をイメージすると、ずいぶんと不便であることにお気づきいただけることでしょう。

クレジットヒストリーに記録が残る

ビックカメラSuicaカードの利用料金の滞納は、あなたのクレジットヒストリー(信用情報)にも悪影響を及ぼします。

クレジットヒストリーは時にお金以上に大切なあなたの信用情報です。

たとえあなたの年収がどれだけ高くても、クレジットヒストリーに傷が残されていると、クレジットカードや各種ローンの審査を突破するのは厳しくなってしまいます。

  • 滞納するとクレジットヒストリーに記録が残る
  • クレジットヒストリーに傷があると、様々な審査で不利になってしまう

たった一枚のクレジットカードの利用料金における支払いの遅延が、今後のあなたの人生に大きな影響を及ぼすと考えておきましょう。

強制解約に至る

ビックカメラSuicaカードの利用料金の滞納し、利用停止扱いになった後、それでも支払いが滞ってしまった場合は、強制解約の末路を迎えます。

強制解約の処分をくらってしまうと、各種ビューカードの再発行は絶望的になることに加え、最低5年間のブラックリスト入りが確定します。

  • 強制解約になると各種ビューカードの再発行が絶望的になる
  • 強制解約になると最低でも5年間のブラックリスト入りが確定する

ブラックリストの説明はもはや不要ですよね。新規クレジットカードの作成はおろか、カードローンや車のローン、マイホームのローンなどありとあらゆる審査のスタートラインにすら立つことができません。

いつやってくるか分からない強制解約の処分にビクビクする日々から解放されるためにも、一日でも早い完済を意識してください。

裁判沙汰に発展する

万が一の話をします。

まず、強制解約により、ビックカメラSuicaカードの会員資格を喪失した後でも、支払いの義務から逃れることはできません。

分割で支払っていた利用料金も含め、残債を一括で請求されます。

そして、残債の支払いに応じることができなかった場合、最終的には裁判所から通知が届いてしまいます。

借金の末路は実に恐ろしく、強制的にあなたの財産が差し押さえられたり、法的措置が取られたことが、会社や周囲の人にバレてしまうなど、想像したくもない未来が待っているのです。

  • ビックカメラSuicaカードの会員資格を喪失した後も支払いの義務は続く
  • 残債の支払いに対応できなければ裁判沙汰に発展。財産が差し押さえられる

なんでこんなことになってしまったんだろう…

と絶望的な状況で頭を抱えてしまわないように、何がなんでもビックカメラSuicaカードの利用料金を完済しましょう。

  • 日常生活における無駄遣いを根絶する。
  • 自宅にある不要物をメルカリで売る。
  • 日払いのアルバイトで稼ぐ。
  • 友人や家族からお金を借りる。

対処法はいくらでもあります。

もちろん、お金を借りる場合はそのお金もきちんと返済しなければなりませんから、できれば無駄遣いをなくすなどの根本的な改善に努め、余裕を持って毎月の支払いを励行できる経済状況を確立してください。

ビックカメラSuicaカードの利用料は滞納前に対処して強制解約を防ごう!

ここまでの内容をご覧になった方なら、滞納の恐ろしさをリアルに体感していただけたと思います。

ここで振り返りを兼ねて、当記事のポイントをまとめておきましょう。

  • ビックカメラSuicaカードの締め日は月末
  • ビックカメラSuicaカードの引き落とし日は翌々月の4日
  • ビックカメラSuicaカードを滞納した場合は入金するか振込する
  • ビックカメラSuicaカードを滞納すると遅延損害金が発生する
  • ビックカメラSuicaカードを滞納するとクレジットヒストリーに記録が残る
  • ビックカメラSuicaカードの滞納が続くと最終的に強制解約に至る
  • 強制解約の処分に至ると、ブラックリスト入りが確定する
  • 強制解約後は残債が一括請求される
  • 強制解約後も支払いに応じずにいると裁判沙汰に発展する

少しの支払いの遅れが、お金以上に重要なモノを失うきっかけとなり、果ては人生を狂わせるほどの事件に発展します。

どこからどう見ても、滞納はあなたが絶対に損してしまう行為です。

ぜひこれを機にお金の管理を根本から見直し、二度と滞納のリスクが訪れないようなお金のやりくりを意識してくださいね。

ABOUT ME
みお|クレジットカード専門家
クレジットカード専門家のみおです♪【クレジットカード審査ドットコム】のSNS広報活動もしています!所持カード⇒SPG/雨金/ANA雨金/楽天プレミアム/ライフゴールド/イオンゴールド/ヤフー等。Twitterでは不定期で楽天・アマギフプレゼントキャンペーン開催しているのでぜひフォローしてください♪