クレジットカードの審査知識

クレジットカードの限度額を引き上げる場合は審査が必要!発行後何ヶ月後に増枠申請が可能?

クレジットカードの限度額ってどうやって引き上げるの?

クレジットカードの限度額の引き上げには審査は伴う?

このページを閲覧されているあなたならおそらく、クレジットカードの限度額にまつわる疑問を解消したいと思われているのではないでしょうか。

時間のない方のために先に結論だけお伝えしておくと、当記事で最も重要なポイントは以下の2つです。

  • クレジットカードの限度額を引き上げは別途審査が必要
  • クレジットカードの増枠申請は最低でも発行後半年間はできない

なるほど!もっと詳しく知りたい!

と思われた方はぜひ、以下の内容を読み進めてみてください。

後半では、楽天カードやイオンカードを例に挙げながら、増枠申請の手順も示していますよ。

» 審査に通りやすいクレジットカード特集

クレジットカードの限度額の引き上げは別途審査が必要になる

クレジットカードの限度額の引き上げは別途審査が必要になる増枠申請は別途審査がある

クレジットカードの限度額の引き上げに関してまずご理解いただきたいのが、限度額の引き上げには別途審査が必要になる点です。

つまり、クレジットカードに入会する際の審査と、限度額の引き上げ時に伴う審査は全く別物だというわけですね。

  • クレジットカードの限度額の引き上げは別途審査が必要
  • 入会時の審査と限度額引き上げ時の審査は全く別物

えー、じゃあ限度額を引き上げる度に審査を受けないといけないってこと?

と顔をしかめる方もいるかもしれませんが、クレジットカードの利用は一時的な借金とほぼ同義ですから、限度枠を拡大する際に審査が発生するのは当然のことですよね。

審査を突破するためにおさえておきたいポイント

クレジットカードの限度額を引き上げる際に別途審査が必要になることは前述した通りです。

それでは次に、審査を突破する上でのポイントについて整理しておきましょう。

  • クレジットカードを様々なシーンで積極的に利用する
  • クレジットカードを長期的に愛用する
  • 支払いの遅延を起こさない

カード会社からするとやはり、たくさんカードを利用してくれてかつ、返済能力の高い人に対して、より大きな利用枠を提供したいと考えるのが普通です。

以上を踏まえると、支払いの遅延が愚の骨頂であることは言うまでもありません。

また、ありとあらゆるシーンでクレジットカードを愛用することで、カード会社からの信頼を勝ち取ることができる点についてもイメージしていただけることでしょう。

クレジットカードの利用料金を滞納した場合のリスクは『クレジットカードの利用料金を滞納したら信用情報は悪化!滞納時の対処法を解説』の記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

クレジットカードの増枠申請は最低でも発行後半年間はできない

クレジットカードの増枠申請は最低でも発行後半年間はできない発行後、半年間は実績を積もう!

仮にあなたの年収がどれだけ高く、返済能力に溢れていたとしても、クレジットカードの増枠申請は最低でも発行後半年間はできません。

これはスポーツで言うと基本的なルールのようなものであり、バスケットでボールを蹴ってはいけないとか、サッカーでボールを手で持ってはいけないというレベルのお話です。

つまり、増枠申請を希望しているあなたがすべきこととしては、入会して半年の間で積極的にクレジットカードを愛用し、少しでも多くの信頼をカード会社から勝ち取ることと言えます。

  • クレジットカードの増枠申請は最低でも発行後半年間はできない
  • 入会して半年でいかにカード会社から信頼を得られるかがポイント

もちろん、躍起になってカードを切りすぎた結果、支払いが追いつかなくなるのは元も子もありませんので、ご利用は計画的に進めるのが良いでしょう。

また学生であれば、クレジットカードの最大限度額が元々低いため、申請することすらできない場合もあるので注意してください。

詳しくは『学生のクレジットカードは限度額が低く設定される!?限度額を引き上げる方法とは?』の記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

クレジットカードの限度額の引き上げが必ずしも希望額通りに審査を通過するわけではない

クレジットカードの限度額の引き上げが必ずしも希望額通りに審査を通過するわけではない希望金額に満たない場合もある

どんなクレジットカードでも同様ですが、基本的にカードの利用枠は申込者の年収やカードの利用状況に応じて、カード会社が決定しています。

この点を踏まえ、クレジットカードの限度額の引き上げが、必ずしもあなたの希望額通りに審査を通過するわけではないことは理解しておきたいですね。

たとえば、利用限度額が10万円〜100万円のクレジットカードを発行した際に、あなたに与えられた利用額が50万円だったとします。

それから半年間のカード利用を経て、あなたが100万円までの枠を希望して増枠申請を出したとしても、場合によっては100万円ではなく、70万円や80万円といった額で増枠が認められるケースもあるというわけです。

私自身、イオンカードの増枠申請を行った際に30万円の限度額を50万円に希望したところ、40万円迄となった経験もあります。

クレジットカードの限度額の引き上げの審査結果は3パターン

頭の回転が早いあなたならすでにお気づきの通り、クレジットカードの限度額の引き上げの審査結果は次の3パターンに分類されます。

  • 否決される
  • あなたの希望通りの額で可決される
  • あなたの希望に満たない額で可決される

あなたの希望通りの額で可決された場合は万々歳ですが、あなたの希望通りの額で可決される場合もあります。

仮にあなたの希望が通らなかったとしたら、改めてコツコツとクレジットカードの利用実績を積み上げ、再度増枠申請にチャレンジすると良いでしょう。

実例|クレジットカードの増枠申請の手順

実例|クレジットカードの増枠申請の手順

増枠申請ってどんな感じで進めればいいの?

という疑問を抱いている方もいることと思います。

そこでここでは、楽天カードイオンカードを例に挙げながら、クレジットカードの増枠申請の手順について紹介していきます。

増枠申請については、オンラインか電話で手続きを進めることができるカードがほとんどですよ。

楽天カードの増枠申請の手順

楽天カードの増枠申請の手順は以下の通りです。

  1. 楽天e-NAVI』にアクセスしてログインする
  2. ご利用可能枠の増枠』をタップする
  3. 画面の案内にしたがって申請手続きを進める

楽天e-NAVIは楽天カード会員専用の公式ページです。

楽天e-NAVIでの手続きの他、以下の楽天カードコンタクトセンターでも増枠申請が可能です。

楽天カードコンタクトセンター
  • 電話番号:0570-66-6910/092-303-7188/092-474-6287
  • 受付時間:9:30~17:30

ただし、よりスピーディに増枠申請の審査が進むのは楽天e-NAVIによる手続きです。

したがって、急ぎで増枠申請を進めたい場合は、楽天カードコンタクトセンターではなく、楽天e-NAVIを活用すると良いでしょう。

イオンカードの増枠申請の手順

イオンカードの増枠申請の手順は以下の通りです。

  1. 暮らしのマネーサイト』にアクセスしてログインする
  2. ご利用可能額の確認・設定』より<ご利用可能枠変更>を選択する
  3. 画面の案内にしたがって申請手続きを進める

暮らしのマネーサイトは、イオンカードの会員専用の公式ページですね。

ちなみに、暮らしのマネーサイト上で増枠可能な範囲は100万円が限度となっています。

審査状況によっては、利用可能額を100万円以上にすることができるケースもありますが、100万円を超える増枠に関しては、イオンカードコールセンターに相談してみましょう。

イオンカードコールセンター
  • ナビダイヤル:0570-071-090
  • 有料:043-296-6200
  • 受付時間:9:00~18:00(年中無休)

クレジットカードの限度額引き上げの審査まとめ

ここまでの内容をご覧いただいたのであれば、クレジットカードの限度額引き上げについて、かなり理解が深まったのではないでしょうか。

ここで振り返りを兼ねて、当記事のポイントをまとめておきたいと思います。

  • クレジットカードの限度額を引き上げは別途審査が必要
  • クレジットカードの増枠申請は最低でも発行後半年間はできない
  • 限度額の引き上げが必ずしも希望額通りに審査を通過するわけではない
  • クレジットカードの増枠申請はオンラインか電話で手続きを進める

クレジットカードの限度額引き上げの審査を突破するには、あなたがカード会社から一定の信頼を勝ち得ている必要があります。

ぜひ毎月の支払いを遅延なく励行しつつ、クレジットカードを様々なシーンで積極的に活用することで、信頼貯金を積み上げていきましょう。