ゴールドカードの審査

大丸松坂屋ゴールドカードの審査は厳しい?甘い?審査に通過する為のチェックポイント

2021年1月に生まれ変わった、大丸松坂屋ゴールドカードを手に入れたい!…が、審査に通過するかが心配。

このように、大丸松坂屋ゴールドカードの申し込みをしたくても、審査通過するかどうか考えると、不安になるという方が多いことでしょう。

あなたのそんな悩みを解消するために、大丸松坂屋ゴールドカードの申し込み条件から審査の難易度、審査にかかる時間などを解説しましょう。

また、審査に通過するためのチェックポイントもご紹介します。

申し込みをする前にチェックすることで、審査落ちを防ぐことができたり、審査に通過する確率が今よりもアップするかもしれません。

大丸松坂屋ゴールドカードの審査に無事に通過し、楽しいショッピング&カードライフを送りたいですね。

大丸松坂屋ゴールドカードの審査は厳しい?甘い?

大丸松坂屋ゴールドカード
基本還元率 大丸・松坂屋ポイント:1%~5%
QIRAポイント:1%
年会費 11,000円(税込)
国際ブランド VISA
ETCカード 無料
家族カード 1,100円(税込)

大丸松坂屋ゴールドカードは、主に下記のような特典があります。

  • 1枚のカードで2つのポイントが貯まる!
  • 年間カード利用額が150万円以上なら5,000 QIRAポイントプレゼント
  • プレミアムテーブル by 招待日和』利用でコース1名分無料
  • 空港ラウンジサービスあり
  • 海外・国内旅行傷害保険付帯
  • 海外航空便遅延保険付帯
  • お買物安心保険付帯
  • 半年間の獲得ポイントに応じたボーナスポイントあり
  • 駐車場無料サービスあり
  • ヘリコプタークルージング東京・横浜ヘリコプター遊覧(夜コース)10%OFF
  • 大丸松坂屋ゴールドカード 海外Wi-Fiレンタル
  • 空港宅配サービスあり
  • 手荷物預かりサービスあり など

ゴールドカードならではの特典もありますから、審査の難易度が高いような気がしますよね。

その前に、大丸松坂屋ゴールドカードの利用可能枠がいくらくらいなのかをご説明しましょう。

大丸松坂屋ゴールドカードの利用可能枠は審査後に決定!

一般的に、ゴールドカードと言ったらカードの利用可能枠(利用限度額)が高い印象がありませんか?

では大丸松坂屋ゴールドカードの利用可能枠はいくらになるのか…と調べてみても、公式サイトにはカード利用可能枠がいくらになるのかを記載してありません。

その理由は、あらかじめ利用可能枠を設けておくのではなく、申し込みがあった方の個人情報や信用情報を審査して、その人に合った金額を算出しているからです。

ということは、10万円や20万円になるか持ってこと?

なんて疑問があるかもしれませんね。

実際にゴールドカードであっても、設けている利用可能枠が『10万円から…』となっているカードがありますから、思っていたよりも低い金額になる可能性はあります。

しかし、カードの使い方次第で利用可能枠を上げることができるので、大丸松坂屋ゴールドカードを手に入れたら、上手に使いこなしていきましょう。

クレジットカードの利用枠については『クレジットカードの限度額を引き上げる場合は審査が必要!発行後何ヶ月後に増枠申請が可能?』の記事も参考にしてくださいね。

では、審査や発行を行なっている会社はどのかのかを、次の項目で解説しましょう。

大丸松坂屋ゴールドカードの審査・発行しているのはJFRカード(株)

大丸松坂屋ゴールドカードは、『JFRカード株式会社』がカードの審査・発行を行なっています。

審査に必要な個人信用情報は、加盟している下記の機関に依頼して手に入れています。

上記の個人信用情報機関が提携している個人信用情報機関は、下記の通りです。

個人信用情報の内容が良好であれば、審査に通過する可能性は高いですが、良好でなければ、審査に通過するのは難しくなります。

なんだか難しい内容だけど、とにかく申し込もう!

と感じた方もいるかもしれません。しかし、大丸松坂屋ゴールドカードを申し込むためには、申し込み資格や条件を満たさなくてはいけません。

そこで次の章では、大丸松坂屋ゴールドカードの申し込み資格・条件をご説明しましょう。

審査の前にチェック!大丸松坂屋ゴールドカードの申し込み資格・条件

審査の前にチェック!大丸松坂屋ゴールドカードの申し込み資格・条件審査にチャレンジする前に要チェック!

審査に入る前に、まずはカードの申し込み資格があるか、申し込める条件をクリアしているかを確認しましょう。

大丸松坂屋ゴールドカードの申し込み資格・条件は、下記の通りです。

  • 満25歳以上
  • 本人または配偶者に安定継続収入がある方
  • 入会申込書に記入した自宅と勤務先に電話連絡ができる方
    ※自宅に固定電話がない方は、携帯電話でもOK
  • 日本国内に住んでいて、日本語で申し込みができる方

申し込みが可能な年齢は、満25歳以上です。更に、本人か配偶者に、安定して継続した収入があることが条件になります。

例えば、本人がパートまたは専業主婦でも、配偶者に安定・継続した収入があれば、申し込みができるのです。

その他に、申込書に記入した自宅(携帯電話OK)や職場に電話連絡ができることと、日本国内に住んでいること、日本語で申し込みがきることも条件となっています。

これら全ての資格・条件をクリアして、はじめて申し込みができるのです。

そして、上記には記載してありませんが、もう一つ大事なことが、JFRカードが指定する必要書類を提出できること。

書類に不備があったり、必要書類が足りないと、せっかく申し込んでも審査に通過することができません。

では、どんな書類を用意するのかを、次の項目で詳しく解説します。

大丸松坂屋ゴールドカードの申し込みに必要な書類

大丸松坂屋ゴールドカードに入会するためには、JFRカードが指定している本人確認書類が提出できなければいけません。

どんなものが必要なのかを、ザッと下記にまとめましょう。

  • キャッシュカード・通帳
  • 運転免許証・運転経歴証明書
  • 各種健康保険証
  • パスポート
  • 住民票の写し
  • 個人番号カード
  • 写真付き住民基本台帳カード
  • 住民票記載事項証明書
  • 国民年金手帳
  • 在留カード・特別永住者証明書
  • 補完書類

これ、全部いるの!?」なんて驚いたかもしれませんね。申し込み方法によりますが、上記の中から必要な書類を提出することになります。

申し込み方法は、下記の通りです。

  • インターネット申し込み(オンライン口座登録可能)
  • インターネット申し込み(オンライン口座登録不可能)
  • 郵送申し込み
  • 店頭申し込み

それぞれの申し込み方法ごとに、必要な書類をご説明していきましょう。

インターネット申し込みの場合(オンライン口座登録可能)

インターネットで申し込みを行なう場合、オンラインで口座登録ができるかできないかで、必要になる書類が違います。

まず、オンライン口座登録ができる場合に必要な書類を、下記の表にまとめましょう。

必要書類名 注意事項・詳細
キャッシュカード・通帳 カード引き落とし口座設定する金融機関のもの

オンラインで口座登録ができるということは、金融機関が照合できれば本人確認ができたことになるので、キャッシュカードまたは通帳以外の本人確認書類は必要ありません。

インターネット申し込みの場合(オンライン口座登録不可能)

インターネット申し込みをしたけど、オンラインで口座設定ができなかった方は、下記の書類の中から2種類のコピーが必要です。

必要書類名 注意事項・詳細
運転免許証・運転経歴証明書 ・氏名・現住所の変更がある場合裏面必要
・裏面の『公印』が鮮明であること
・コピーの場合『本籍地』は塗りつぶす
各種健康保険証 ・カード:表裏両面のコピー
・紙タイプ:被扶養者・本人の氏名が記載されているページのコピー
※被保険者記号・番号および保険者番号は塗りつぶす
パスポート ・2020年1月以前に発行されたもの
・現住所の記載があるもの
・裏表紙の内側にある所持人記入欄に、氏名・現住所を記入する
住民票の写し ・発行日から6か月以内のもの
・個人番号と本籍地は不要
個人番号カード ・表面のみ
写真付き住民基本台帳カード ・『顔写真』があるもの
住民票記載事項証明書 ・原本可
・発行・発給日から6か月以内のもの
・住民票コードは塗りつぶす
国民年金手帳 ・表紙および番号・氏名・生年月日・住所の記載があるもの
在留カード・特別永住者証明書 ・住所等の変更があれば表裏両面必要

もし運転免許証または運転経歴証明書があれば、そのコピーを1点目の書類として提出しましょう。

用意した2種の本人確認書類を、A4用紙にコピーして郵送します。

上の表の書類と、今住んでいる住所が違うのだけど…

このように、書類住所と現住所が違う場合は、下記の補完書類のコピーが1点必要になります。

必要書類名 注意事項・詳細
補完書類 ・公共料金の領収書(電気・都市ガス・水道・NHK発行のいずれか1つ)
・社会保険料の領収書
・国税・地方税の領収書または納税証明書
※それぞれ発行日から6か月以内のもの
※本人名義であること
※現住所であること
※領収書・納税証明書以外の書類は無効

注意事項をよく読んで、間違いのないように準備してくださいね。

郵送で大丸松坂屋ゴールドカードを申し込む場合

大丸松坂屋ゴールドカードの申し込みを郵送で行なう場合は、大丸松坂屋ゴールドカード入会申込書と一緒に、下記の書類2点のコピーを同封しましょう。

必要書類名 注意事項・詳細
運転免許証・運転経歴証明書 ・氏名・現住所の変更がある場合裏面必要
・裏面の『公印』が鮮明であること
・コピーの場合『本籍地』は塗りつぶす
各種健康保険証 ・カード:表裏両面のコピー
・紙タイプ:被扶養者・本人の氏名が記載されているページのコピー
※被保険者記号・番号および保険者番号は塗りつぶす
パスポート ・2020年1月以前に発行されたもの
・現住所の記載があるもの
・裏表紙の内側にある所持人記入欄に、氏名・現住所を記入する
住民票の写し ・発行日から6か月以内のもの
・個人番号と本籍地は不要
個人番号カード ・表面のみ
写真付き住民基本台帳カード ・『顔写真』があるもの
住民票記載事項証明書 ・原本可
・発行・発給日から6か月以内のもの
・住民票コードは塗りつぶす
国民年金手帳 ・表紙および番号・氏名・生年月日・住所の記載があるもの
在留カード・特別永住者証明書 ・住所等の変更があれば表裏両面必要

2種の本人確認書類を、A4用紙にコピーして郵送します。

こちらも郵送で口座設定を行なう場合と同じで、書類住所と現住所が違う場合は、下記の補完書類のコピーも提出します。

必要書類名 注意事項・詳細
補完書類 ・公共料金の領収書(電気・都市ガス・水道・NHK発行のいずれか1つ)
・社会保険料の領収書
・国税・地方税の領収書または納税証明書
※それぞれ発行日から6か月以内のもの
※本人名義であること
※現住所であること
※領収書・納税証明書以外の書類は無効

書類に不備があると、再度必要書類を用意しなければいけなかったり、審査に通過しないかもしれません。

入会申込書の内容に間違いがないか、必要書類は全て揃っているかを確認てから郵送しましょう。

大丸や松坂屋の店頭申し込みをする場合

大丸や松坂屋の受付カウンターでカードの申し込みをしたい方は、キャッシュカードまたは通帳と、下記の書類が必要です。

必要書類名 注意事項・詳細
運転免許証・運転経歴証明書 ・その場で提示
各種健康保険証 ・その場で提示
パスポート ・その場で提示
・2020年1月以前に発行されたもの
・現住所の記載があるもの
・裏表紙の内側にある所持人記入欄に、氏名・現住所を記入する
住民票の写し ・発行日から6か月以内のもの
・個人番号と本籍地は不要
※即日発行は住民票の写しで本人確認は不可
個人番号カード ・その場で提示(表面のみ)
写真付き住民基本台帳カード ・その場で提示
住民票記載事項証明書 ・原本可
・発行・発給日から6か月以内のもの
・住民票コードは塗りつぶす
※即日発行の場合、本人確認不可
国民年金手帳 ・その場で提示
在留カード・特別永住者証明書 ・住所等の変更があれば表裏両面必要

現住所と書類の住所が違う場合は、下記の補完書類のコピーが必要になります。

必要書類名 注意事項・詳細
補完書類 ・公共料金の領収書(電気・都市ガス・水道・NHK発行のいずれか1つ)
・社会保険料の領収書
・国税・地方税の領収書または納税証明書
※それぞれ発行日から6か月以内のもの
※本人名義であること
※現住所であること
※領収書・納税証明書以外の書類は無効

後の章でも解説しますが、店頭申し込みの場合、大丸松坂屋ゴールドカードを即日発行(臨時発行カード)ができます。

その場合は、住民票など本人確認書類として利用できない書類もあるので、即日発行を希望する場合は、必要書類の注意事項をよく読んで、間違いのないように書類を準備しましょう。

これで申し込みに必要な書類もわかりましたし、後は申し込みをするだけ…ですが、審査に通過するかどうかが心配ですよね。

そこで次の章で、大丸松坂屋ゴールドカードの審査の難易度についてわかりやすくご説明しましょう。

大丸松坂屋ゴールドカードの審査・難易度

大丸松坂屋ゴールドカードの審査・難易度2ゴールドカードが難しかったら大丸松坂屋カードからチャレンジしよう

大丸松坂屋ゴールドカードはゴールドカードですし、審査の難易度が高い気がしますよね。

あまりにも難易度が高ければ、申し込むのはやめた方がいいのかな…

なんて思ってしまうかもしれませんね。

かといって、審査の難易度がどのくらいなのかをJFRカードに尋ねても、審査に関する情報はカード会社の最高機密情報なので、教えてくれません。

ではどのように審査の難易度を知ればいいのか…というと、下記の項目で難易度がどのくらいであるかを測ります。

  • 申し込み資格・条件
  • クレジットカードの系統
  • カードランク

早速、難易度を測っていきましょう。

大丸松坂屋ゴールドカードの審査の申し込み資格・条件から審査難易度を知る!

大丸松坂屋ゴールドカードの申し込み資格と条件は、下記の通りでしたね。

  • 満25歳以上
  • 本人または配偶者に安定継続収入がある方
  • 入会申込書に記入した自宅と勤務先に電話連絡ができる方
    ※自宅に固定電話がない方は、携帯電話でもOK
  • 日本国内に住んでいて、日本語で申し込みができる方

申し込みが可能な年齢は満25歳からですし、本人か配偶者に安定・継続した収入があることが条件なので、一般的なカードよりも審査の難易度が少々高いことがわかります。

しかし、パートナーの収入が安定して継続しているなら、専業主婦(主夫)やパート・アルバイトの方でも申し込みができるので、他社が発行しているゴールドカードよりも比較的入会しやすいと言えます。

カード系統から大丸松坂屋ゴールドカードの審査難易度を知る!

クレジットカードを発行している会社が、何社あるか知っていますか?

みお
みお
実は『日本クレジット協会』によると、約270社以上の会社がカードを発行しているのですよ!

各カード会社が扱うクレジットカードの種類は、1種類から何十種類もあるので、それらのカードの審査の難易度を知ろうと思うと、かなり大変ですよね。

ところが、種類がたくさんあるクレジットカードをザックリと分けてしまうと、たった6つの系統にまとめることができるのです。

そこでカードの系統を利用して、下記の表に審査の難易度をまとめまた。

クレジットカード系統名 審査の難易度
『外資系』カード 高い
『銀行系』カード そこそこ高い
『鉄道・交通系』カード ちょっと高い
『信販系』カード 中間程度
『流通系』カード 低め
『消費者金融系』カード 低い

例えば『銀行系』であれば、三井住友カードや三菱UFJニコスがこれにあたりますし、『信販系』なら、オリコカードやライフカードなどがあります。

では、大丸松坂屋ゴールドカードはどうかというと、『流通系』になります。

流通系カードは、日々のお買い物でお得になる使いやすいカードとして発行しているものが多いので、どちらかと言えば主婦(主夫)の方やショッピング好きな方など、幅広い方に利用してもらうのが目的のカードです。

なのに、審査の難易度があまりにも高いと、専業主婦(主夫)の方や学生さんは審査に通過するのが難しくなってしまいますよね。

そのため、審査の難易度は低めになっていることが多く、審査には比較的通過しやすいのです。

では次に、カードランクについてご説明しましょう。

カードランクで大丸松坂屋ゴールドカードの審査難易度を知る!

クレジットカードの多くは、何色のカードなのかでカードランクが決められています。カードランクと審査の難易度を、下記の表にまとめましょう。

カードの色(名称) カードランク 審査の難易度
ブラックカード かなり高い 難易度が高くて、かなり難しい
プラチナカード 高い 難易度が高くて、難しい
ゴールドカード ちょっと高め ちょっと高いが、プラチナほどではない
一般カード 低め 難易度は低めで、入会しやすい

大丸松坂屋ゴールドカードはその名の通り『ゴールドカード』なので、上記の表を見ると、審査の難易度はちょっと高めですね。

カードの申し込み資格と条件・カードの系統・カードランクを総合して考えると、大丸松坂屋ゴールドカードの審査の難易度は、一般カードよりも高いが、一般的なゴールドカードよりも比較的入会しやすいと言えます。

それでも、審査に通過する自信がない…

大丸や松坂屋にはお買い物に行くし、カードは手に入れておきたいな

このように、審査に自信がない方なら、大丸松坂屋カードからスタートしてみるのもありです。

そこで今度は、大丸松坂屋カードについて解説しましょう。

審査に自信がなければ一般カードの大丸松坂屋カードで実績を積もう!

大丸松坂屋カード
基本還元率 大丸・松坂屋ポイント:1%~5%
QIRAポイント:0.5%
年会費 2,200円(税込)
国際ブランド VISA
ETCカード 無料
家族カード 275円(税込)

» 公式サイトを見る» 特典を見る

大丸松坂屋カードは、ゴールドカードよりも年会費が安く、下記のような特典があります。

  • 1枚のカードで2つのポイントが貯まる!
  • 海外・国内旅行傷害保険付帯(最高2,000万円・利用付帯)
  • お買物安心保険付帯(年間100万円まで・条件あり)
  • ヘリコプタークルージング東京・横浜ヘリコプター遊覧(夜コース)5%OFF
  • 空港宅配サービスあり
  • 手荷物預かりサービスあり など

大丸松坂屋ゴールドカードと同じように、JFRカードが審査・発行しており、申し込み資格と条件は下記のようになっています。

  • 満18歳以上(高校生・留学生不可)
    ※未成年は親権者の同意が必要
  • 本人または配偶者に安定継続収入がある方
  • 入会申込書に記入した自宅と勤務先に電話連絡ができる方
  • 日本国内に住んでいて、日本語で申し込みができる方

申し込み可能な年齢は満18歳以上(高校生・留学生不可)なので、申し込み条件のハードルは低いといえますね。

また、カードランクは一般カードということから、審査の難易度は大丸松坂屋ゴールドカードよりも低いことがわかります。

このように、大丸松坂屋ゴールドカードよりも申し込みやすいので、まずは大丸松坂屋カードを申し込んで、審査に通過したらカードを使い、実績を積んでからゴールドカードに切り替えるのもひとつの手です。

ただし、大丸松坂屋カードを全く利用しなかったり、利用料を滞納するとゴールドカードに切り替え申し込みをしても、審査に通過しないかもしれません。

引き落とし日に注意して、カードを上手に利用しましょう。

大丸松坂屋ゴールドカードの申し込み方法・流れ

大丸松坂屋ゴールドカードの申し込み方法・流れネットから申し込めばオンライン完結!

大丸松坂屋ゴールドカードに申し込む!と決めたけど、申し込み方法がわならない

このように、申し込み方法がいまいちわからない方、どの方法で申し込むのが自分に合っているのかわからない方も多いことでしょう。

まずは、大丸松坂屋ゴールドカードの申し込み方法を下記にまとめましょう。

  • インターネット申し込み
  • 郵送申し込み
  • 大丸・松坂屋各店クレジットサービスセンターで申し込む

早速、それぞれの申し込みの流れを解説しましょう。

インターネットで大丸松坂屋ゴールドカードを申し込む場合の流れ

インターネットで大丸松坂屋ゴールドカードを申し込む場合は、下記の流れで申し込みます。

  1. 大丸松坂屋ゴールドカード公式サイト』にアクセスする
  2. 申し込む』を押す
  3. 注意事項をよく読んで『お申込みはこちら』を押す
  4. 会員規約・注意事項をよく読んでから『同意して次に進む』を押す
  5. あなたの情報や支払い口座について、必要事項を入力する
  6. 職業(学校)・キャッシング・リボについて入力する
  7. 希望するカードやその他の質問を入力する
  8. 入力内容確認
  9. 申込番号が表示される
  10. オンラインで口座設定する場合は、その手続きをする
  11. ※郵送で口座設定する場合は、入会申込書を郵送してもらう

パッと見ると、「なんだか作業がたくさんあるな…」と感じるかもしれませんが、パソコンやスマートフォンの操作に慣れている方なら、それほど時間もかかりません。

では、どのように申し込んでいくのか、流れを詳しくご説明しましょう。

手順1~4|公式サイトにアクセスして会員規約を読む

まずは、『大丸松坂屋ゴールドカード公式サイト』にアクセスします。画面に『申し込む』ボタンがあるので、躊躇なく押しましょう。

次の画面で、申し込み前の注意事項などが出てくるので、読んでから『お申込みはこちら』を押します。

次に、会員規約・注意事項が出てきます。ここで注意してもらいたいのが、規約や注意事項を読まずに同意しないようにすることです。

規約の内容は、長いからいつも読まずに同意する

こんな方が時々いますが、規約や注意事項を読まずに同意してしまったことが、後にトラブルになることがあります。

会員規約と注意事項は、よく読んでから同意しましょう。

手順5~7|必要事項を入力する

次の画面からは、あなたの情報や支払い口座について入力します。

職業または学校情報、キャッシング利用の有無やリボ払いについて、希望するカードやその他の質問がありますので、ひとつずつ丁寧に入力していきましょう。

手順8~9|内容をよく確認して申込番号をメモする

入力した内容を確認する画面になったら、情報に間違いがないかどうかをよく確認しましょう。

もし入力ミスがあれば、この時点で修正できます。入力ミスや間違いがあると、審査に通過できなくなるかもしれません。情報は、正確に申告しましょう。

内容を確認すると、申込番号の案内が出るので、よく読んで必要なことはメモしておくか、スクリーンショットしておくといいでしょう。

手順10|口座設定をする

最後は、口座設定方法を選択します。オンラインでそのまま口座設定する場合は、キャッシュカードや通帳を準備して、必要な手続きを行ないます。

郵送で口座設定を行なう場合は、申し込みのときに登録した自宅住所に入会申込書が届きます。

申込書が届いたら、必要事項を間違いのないように記入して、本人確認書類2種類のコピーを同封して返送しましょう。

郵送で大丸松坂屋ゴールドカードを申し込む場合の流れ

郵送で申し込みをする場合は、下記の方法で資料を手に入れます。

  • インターネットで入会申込書を請求
  • 電話で入会申込書を請求
  • 大丸・松坂屋各店で入会申込書を手に入れる

まずは、インターネットで入会申込書を送ってもらう方法をご説明しますね。

インターネットで入会申込書を請求

インターネットで入会申込書を請求する場合は、『大丸松坂屋カード『入会申込書』のご請求』にアクセスして、個人情報の取り扱いについての内容をよく読んでから同意します。

次の画面で、あなたの情報を間違いのないように入力し、内容をよく確認してから資料請求を完了させましょう。

登録した住所に入会申込書が届いたら、必要事項を記入して、本人確認書類2種類を同封して返送します。

電話で入会申込書を請求

電話で入会申込書を請求する場合は、下記の番号に電話をして、大丸松坂屋ゴールドカードの入会申込書を送ってほしい旨を伝えましょう。

大丸松坂屋カードお問い合わせセンター
  • 電話番号:0570-088-880
  • 大阪 :06-6445-3464
  • 東京 :03-6627-4181
  • オペレーター対応時間:午前10時から午後6時まで
  • 休日:1月1日

番号を間違えてしまうと、相手にも迷惑をかけてしまいますし、電話代がもったいないですよね。番号をよく確かめて、電話をかけましょう。

大丸・松坂屋各店で入会申込書を手に入れる

大丸・松坂屋の各店舗に、大丸松坂屋ゴールドカードの入会申込書が置いてあるので、申込書を自宅に持って帰ってから記入して、本人確認書類を同封して返送し、申し込むこともできます。

ただ、せっかくお店まで行くのですから、お店で入会手続きを済ませたい方もいますよね。そこで、次の項目では各店舗で申し込みをする方法をご説明しましょう。

大丸・松坂屋各店クレジットサービスセンターで申し込む場合の流れ

大丸松坂屋ゴールドカードは、大丸・松坂屋の各店舗にあるクレジットサービスセンターで申し込むことができます。

店頭で申し込む場合は、下記の持ち物を忘れないようにしましょう。

  • 本人確認書類
  • キャッシュカード
    ※または通帳と印鑑
  • 現住所と本人確認書類の住所が違う場合は、補完書類

サービスセンターで、カードの申し込みをしたい旨を伝えればOK。後は必要な手続き方法を教えてくれるので、その手順で申し込みを行なうだけです。

各クレジットサービスセンターがある場所は、下記の通りです。

店舗名
大丸 梅田店(10階)
京都店(8階)
神戸店(8階)
東京店(11階)
札幌店(7階)
松坂屋 名古屋店(本館7階)
上野店(本館6階)
静岡店(北館5階)
PARCO 心斎橋PARCO(10階)
QIRAフィナンシャルラウンジ

ただ、店頭で申し込む場合、わざわざ足を運ばなくてはいけませんし、閉店間際だと時間が気になって仕方ありませんよね。

24時間いつでも好きなときに申し込みをしたいなら、インターネットで申し込むのが一番いいでしょう。

大丸松坂屋ゴールドカードの発行までの時間や審査状況を確認する方法

大丸松坂屋ゴールドカードの発行までの時間や審査状況を確認する方法申込方法によって審査にかかる期間は違う

申し込みが済んだら、後は審査の結果を待つだけですね。

しかし、審査の結果が届くまでに時間がかかっていると、どんどん心配になってきませんか?

大丸松坂屋ゴールドカードの審査にかかる時間は、申し込み方法により違うので、下記の表にまとめましょう。

申し込み方法 審査にかかる時間
インターネット申し込み
(オンライン口座設定の場合)
最短4日から約2週間
インターネット申し込み
(郵送口座設定の場合)
約2週間から3週間
郵送申し込み 約2週間から3週間
各店クレジットサービスセンター申し込み 約1週間から3週間
※即日発行の場合は当日

インターネットで口座設定を完了したほうが、郵送で申し込みをしたり、郵送で口座設定をするよりも早いですね。

でも、サービスセンター申し込みだと、最短当日にわかるの?こっちの方が早くない?

上記の表を見て、このように感じたのではないでしょうか。

実は、大丸・松坂屋各店のクレジットサービスセンターで申し込みをすると、最短当日には審査結果がわかり、臨時カードが発行されます。

ではここで、即日発行の方法についてご紹介しておきましょう。

大丸松坂屋ゴールドカードは最短即日発行可能

大丸・松坂屋にあるクレジットサービスセンターで申し込めば、その日のうちに審査結果がわかり、その場で臨時発行カードを受け取れます。

といっても、臨時発行カードは大丸・松坂屋の店舗内でしか使えませんので、注意が必要です。

また、用意する本人確認書類にも注意しておかなければいけません。というのも、通常発行と即日発行では、使える本人確認書類が下記のように違うからです。

必要書類名 通常発行 即日発行
運転免許証・運転経歴証明書
各種健康保険証
パスポート
住民票の写し ×
個人番号カード
写真付き住民基本台帳カード
住民票記載事項証明書 ×
国民年金手帳
在留カード・特別永住者証明書

上記の本人確認書類と現住所が違う場合は、補完書類も必要になります。

カードを手にしてその日のうちに大丸または松坂屋でショッピングをするのでなければ、インターネットで申し込んだ方が楽かもしれませんね。

さて、店頭で即日発行をするのなら審査結果はその場でわかりますが、他の申し込み方法は、どのようにして審査結果が届くのでしょう。

そこで次の項目では、審査結果の通知方法についてご説明しましょう。

大丸松坂屋ゴールドカードの審査結果はメールで届く

大丸松坂屋ゴールドカードの審査結果は、申し込みのときに申告したメールアドレスに届きます。

ここで注意しておきたいのが、メールのドメイン設定です。ドメイン指定をしている方は、JFRカードからのメールをブロックしてしまうかもしれません。

申し込みをする前に、ドメイン指定を解除しておくか、下記のメールアドレスを登録しておきましょう。

  • dnt.daimaru.co.jp
  • meisai.jfr-card.co.jp

もし、申し込みをしてから3週間以上が経過しても審査結果が届かない場合は、下記の番号に電話をして、審査状況を確認しましょう。

大丸松坂屋カードお問い合わせセンター
  • 電話番号:0570-088-880
  • 大阪:06-6445-3464
  • 東京:03-6627-4181
  • 受付時間:オペレーター対応:午前10時から午後6時まで
  • 音声自動応答:24時間
  • 休日:1月1日

審査結果は、土曜日や日曜日でも届くの?

そもそも、土日・祝祭日に審査はしてる?

このように、審査がいつ行われているのか、土曜日や日曜日でも審査をしているのかが気になりますよね。

結論を先にお伝えすると、土日や祝祭日も審査を行なっています。その理由を、次の項目で解説しましょう。

大丸松坂屋ゴールドカードの審査は土日・祝祭日も行なっている

大丸や松坂屋は、土日・祝祭日も営業していますよね。ですから、カードの即日発行ができるクレジットサービスセンターも、もちろん営業しています。

即日発行ができると謳っているのに、審査結果がその日のうちにわからないようでは、臨時カードを発行できません。

また、大丸松坂屋カードお問い合わせセンターの休日が1月1日のみであることから、カードの入会審査は土曜日・日曜日・祝祭日も行なわれています。

審査結果メールも土日などに届く可能性があるので、いつでもメールを確認できるようにしてくださいね。

大丸松坂屋ゴールドカードの審査落ちしないためのチェックポイント

大丸松坂屋ゴールドカードの審査落ちしないためのチェックポイントチェックポイントを押さえて審査に通る確率を上げよう!

大丸松坂屋ゴールドカードの申し込み資格から、審査の難易度、申し込み方法や審査にかかる時間までお伝えしてきたので、後は実際に申し込みをするだけですね。

でも、審査に通過するかどうか、やっぱり心配…

このような方も、きっと多いことでしょう。

大丸松坂屋ゴールドカードの審査に通過するためには、申し込む前に審査落ちしないためのチェックポイントを知っておくと、審査に通る確率が上がるかもしれません。

事前に知っておいてよかった!」と思う内容も、きっとあるはず。

そこで、大丸松坂屋ゴールドカードの審査落ちしないためのチェックポイントをご紹介しましょう。

  • 申し込み資格・条件を全てクリアしているか
  • 申し込み内容・情報に間違いがないか
  • 直近5年間に金融事故を起こしたことはないか
  • クレジットヒストリーは良好であるか
  • クレジットカードの多重申し込みはしていないか

では、早速内容を解説していきましょう。

大丸松坂屋ゴールドカードの申し込み資格・条件を全てクリアしているか

最初にチェックしておかなくてはいけないのが、下記の表にある大丸松坂屋ゴールドカードの申し込み資格と条件です。

詳細
申し込み資格 ・満25歳以上
・本人または配偶者に安定継続収入がある方
申し込みの条件 ・入会申込書に記入した自宅と勤務先に電話連絡ができる方
・日本国内に住んでいて、日本語で申し込みができる方
・本人確認書類が用意できること

申し込みができるのは、満25歳以上で本人に安定して継続した収入がある方、または配偶者に安定・継続した収入がある方です。

申し込みができる方の条件は、自宅と勤務先に電話連絡ができること。居住地が日本で、日本語で申し込みができること。本人確認書類が用意できることです。

これら全ての資格・条件をクリアしていないと、大丸松坂屋ゴールドカードに申し込んでも、審査に通過することができません。

申し込み資格と条件が満たせない方は、大丸松坂屋カードからスタートしてみるのもいいでしょう。

申し込み内容・情報に間違いがないか

せっかく申し込みを行なっても内容が間違っていたり、嘘の情報を申告すると、大丸松坂屋ゴールドカードの審査に通過できないかもしれません。

特に虚偽の申告をしてしまうと、二度と大丸松坂屋ゴールドカードの申し込みができなくなる可能性も捨てきれません。

また、JFRカードが指定する書類が揃っていないと、電話がかかってきたり、書類を揃えなおさなければいけないこともあります。

このように、余分な手間はかけたくありませんよね。申し込んだ情報は最後にしっかり確認し、必要な書類は全て揃えてから申し込みを完了させましょう。

直近5年間に金融事故を起こしたことがないか

直近5年以内に金融事故を起こしたことがある方も、審査に通過する確率が低いです。では、金融事故とはどのようなことをいうのか、下記にまとめましょう。

  • カード利用・キャッシングや借入の滞納・延滞・遅延をした
  • 携帯電話・スマートフォン本体の分割払いの滞納・遅延をした
  • 奨学金(貸与)の滞納・遅延をした
  • 自己破産・個人再生などの債務整理を行った
  • 完済前に行う過払い金請求をした など

金融事故の情報は、個人信用情報機関が管理しており、JFRカードは下記の機関に加盟しています。

上記の個人信用機関は、下記の機関と提携しています。

もし、先ほどまとめたような金融事故を起こしていた場合、JFRカードがあなたの信用情報を開示してもらった時点で、その事実がわかります。

他社のクレジットカードの利用料を滞納したり、強制解約になった、個人再生を行なったという方に、クレジットカードを発行するのは躊躇されますよね。

金融事故を起こしたことがあったら、カードの審査には一生通過できないの?

このような不安が過った方もいることでしょう。

この点は心配ありません。各個人信用情報機関ごとに信用情報の保有期間が下記のように決まっているので、その期間を過ぎれば、金融事故の情報が抹消されます。

個人信用情報機関名 滞納情報の保有期間
CIC 契約期間中および契約終了後5年以内
JICC 当該事実の発生日から5年を超えない期間
KSC 契約期間中および契約終了日
完済していない場合は完済日から5年を超えない期間

平たく言ってしまえば、「金融事故から5年以上たてば、審査に通過することも可能になる」ということです。

クレジットヒストリーは良好であるか

あなたは、『クレジットヒストリー(以下クレヒス)』という言葉を聞いたことがありますか?

クレヒスとは、現在に至るまでに、あなたがどのようにクレジットカードを使ってきたか、その履歴のことを言います。

では、クレヒスはどのような状態なら良好と言えるのか、わかりやすく表にまとめましょう。

クレヒス 状態
良好 ・カードをよく使っている
・引き落とし日に返済できている など
良好とはいえない ・カードをあまり使っていない
・カードの利用料を滞納することがある
・強制解約になったことがある など

クレヒスが良好でなければ、大丸松坂屋ゴールドカードの審査に通過することは難しくなります。

それなら、一度もクレジットカードを作ったことがない人はどうなるの?

鋭いあなたなら、こんな疑問も浮かぶかもしれませんね。

今まで一度もクレジットカードを持ったことがない方を、『スーパーホワイト』と呼びます。

スーパーホワイトの方は、クレジットカードをどのように使ったかの履歴がないので、審査する材料がないことになります。つまり、審査には通過しにくいのです。

しかし、年齢が若い方なら、今回の申し込みが初めてのクレジットカード。ということもありますよね。

ですから、スーパーホワイトでも若い方なら審査に通過する可能性もあります。ではどういう方が審査に通過しにくいのか…というと、30代以上の方です。

もしあなたが30代以上のスーパーホワイトなら、大丸松坂屋ゴールドカードを申し込む前に、下記の方法でクレヒスを作っておくといいでしょう。

  • 通信販売・通信教育などの支払いを分割払いにする
  • スマートフォン・携帯電話の本体の料金を分割にする など

美しいクレヒスを作り上げるためにも、支払日にはしっかり返済してくださいね。

スーパーホワイトについて知りたい方は『現金主義に終止符を!スーパーホワイトはローンやクレジットカードの審査も通らない!?』の記事も合わせて参考にしてくださいね。

現金主義に終止符を!スーパーホワイトはローンやクレジットカードの審査も通らない!?
現金主義に終止符を!スーパーホワイトはローンやクレジットカードの審査も通らない!?クレジットカードやローンの審査に落ちる人の原因にスーパーホワイトというものがあります。当記事では、スーパーホワイトとはどういった人を指すのか?また、スーパーホワイトを脱するにはどうすれば良いのかについて解説しています。...

クレジットカードの多重申し込みはしていないか

大丸松坂屋ゴールドカードの申し込み前に、他社発行のクレジットカードに申し込んではいませんか?

半年以内に何枚ものカードを申し込むことを、一般的にカードの『多重申し込み』といいます。

クレジットカードを申し込んだ時点で、カード会社が個人信用情報機関に情報開示を依頼するので、情報機関にあなたがカードを申し込んだという痕跡が残ります。

JFRカードがあなたの情報開示依頼をしたとき、半年以内に他社のカードに申し込みがあったことを知ると、不信を感じて審査に通過できなくなるかもしれません。

その理由は、単純明快!クレジットカードは本来1枚あれば役目は果たせますから、短期間にいくつものカードに申し込みをしていると、「犯罪に利用するのではないか」「借入の返済ができていないのでは?」と、カード会社が慎重になるからです。

もし、大丸松坂屋ゴールドカードの申し込みの直近半年以内に他社のクレジットカードの申し込みをしたのなら、最低6か月の期間を空けてから申し込んだ方がいいでしょう。

多重申込の危険性については『クレジットカードの多重申込みとは?申込時に気をつけたい期間や件数を解説!』の記事でも詳しく解説しています。

クレジットカードの多重申込みとは?申込時に気をつけたい期間や件数を解説!
クレジットカードの多重申込みとは?申込時に気をつけたい期間や件数を解説!クレジットカードの多重申込みとは?クレジットカードを申し込む際に、一度に複数のカードを申し込むことによって、カード会社から不信感を持たれ、審査に落ちる可能性が高くなってしまいます。当記事で、そんなクレジットカードの多重申込みについて詳しく解説しています。...

大丸松坂屋ゴールドカードの審査まとめ

大丸松坂屋ゴールドカード

大丸松坂屋ゴールドカードは、ゴールドカードですから審査の難易度が高いような感じがしたかもしれません。

しかし、流通系のカードですから、たくさんの人にカードを使ってもらうため、審査に通過することは身構えるほど難しくはないといえるでしょう。

ただ、大丸松坂屋ゴールドカードの申し込み資格と条件をクリアしていることが前提です。

申し込み可能な年齢まで到達していなかったり、審査に自信のない方は、手始めに大丸松坂屋カードを申し込み、ある程度実績を積んでからゴールドカードに切り替える手もありです。

大丸松坂屋ゴールドカードは、店頭で即日発行することもできますが、大丸か松坂屋内でしか利用できない『臨時発行カード』になるので、本カードを早く手に入れたいなら、インターネットで申し込みましょう。

大丸松坂屋ゴールドカードを手に入れたら、2つのポイントをたくさん貯めて、お得なショッピングを楽しみましょう。

ABOUT ME
みお|クレジットカード専門家
クレジットカード専門家のみおです♪【クレジットカード審査ドットコム】のSNS広報活動もしています!所持カード⇒マリオットボンヴォイアメックス・プレミア/雨金/ANA雨金/楽天プレミアム/ライフゴールド/イオンゴールド/PayPayカード等。Twitterでは不定期で楽天・アマギフプレゼントキャンペーン開催しているのでぜひフォローしてください♪