ゴールドカードの審査

dカード GOLDは専業主婦でも申込みが可能!主婦でも審査に通るお得なdカード GOLD活用方法

ドコモユーザーであればぜひとも発行しておきたいdカード GOLD。

ドコモ料金やドコモ光の毎月支払う料金に対して10%還元をはじめ、充実した様々なメリットを享受することができる素晴らしい一枚です。

さて、そんなdカード GOLDですが、主婦の方でも発行することは可能なのでしょうか?

結論からお伝えすれば、専業主婦でもdカード GOLDの申込みや審査通過は可能です!

だからこそ、せっかくお得になるクレジットカードであれば、ぜひ発行したいですよね。

ここでは、そんなdカード GOLDは専業主婦でも発行するためにできることや、そしてお得な活用方法について詳しく解説していきます。

dカードゴールド\今なら最大18,000ポイントもらえる!/
» 公式サイトで詳しく見る

dカード GOLDは主婦でも発行可能!

dカードゴールド
基本還元率ショッピング:1.0%
ドコモの携帯料金/ドコモ光の通信料:10.0%
年会費10,000円(税抜)
国際ブランドVISA/MasterCard
ETCカード無料
家族カード1枚目:年会費無料

» カードの特典を見る

冒頭でもお伝えした通り、dカード GOLDは主婦でも発行することは可能です。

実質年会費無料で発行できるdカードと比較すると、年会費が少々高くつきますが、それでもdカード GOLDを選択するだけのメリットは十分に備わっていますよ。

dカード GOLDは学生の発行不可

まずは、dカード GOLDの申込み条件を知っておきましょう。dカード GOLDの申込み条件は以下の通りです。

  • 満20歳以上(学生不可)で安定した収入がある方
  • 本人名義の口座を支払い口座として設定できる方

ご覧の通り、主婦の方でも発行できますが、学生の場合は対象外となってしまいます。

ここで気になるのが、「安定した収入がある」という部分です。

この条件だと、収入のない主婦はそもそもエントリーすらできないのでは?と思う方もいることでしょう。

ところが、入会申し込みフォームで年収額の記入を求められている箇所に、少し見づらいですが以下のような記載が見られます。

dカードゴールド申込画面収入なしの場合は0での提出もOK!

※収入のない場合は0万円とご入力ください。

このように記載されているので、なんだか少し期待してしまいますね。

わざわざこのような記載がなされているということは、収入がない方でもエントリーする余地が残されていると判断しても良いのでしょう。

無収入の主婦が審査に通過したという事例は散見されますし、実際に直接コールセンターでの確認でも、専業主婦の申込みは可能となっていました。

もちろん、借入が多かったり、クレヒスに傷がついているなどの審査を不利にする材料がある場合はこの限りではありませんが、過去の利用履歴に特に問題がない方であれば、審査をクリアする可能性は見込めるということが言えそうですね。

dカード GOLDの審査に不安な方は『ドコモdカード GOLDの審査は厳しい!?審査に落ちた人の原因から見る審査難易度』の記事も合わせて参考にしてください。

旦那よりも主婦が本会員になることのメリット

確かに収入のない主婦が申し込むよりも、安定した収入を得ている旦那が申し込む方がdカード GOLDの審査を通過できる可能性は高いかもしれません。

ところが、あえて主婦がdカード GOLDの本会員になることによって得られるメリットもあります。

たとえば、財布を奥様が握っている家庭においては、家計管理を奥様が一括して行うという意味合いで、奥様が本会員になった方が好都合ですよね。

世の中には、旦那の無駄遣いに真剣に悩んでいるという主婦も多数見受けられます。

現金でお小遣いを渡していなくとも、クレジットカードがあればありとあらゆる決済ができてしまうため、旦那にカードを握らせないというのも、立派なお金の管理の一つと言えるかもしれません。

限度額は低くなる可能性もある

ただし、主婦がdカード GOLDを発行する上で一点気をつけなければいけないことがあります。

それは、初めの限度額が低く設定される可能性が高いということです。

それもそのはず。収入がない主婦が発行するのですから、50万円や100万円といった枠をすんなり設けてもらえる可能性は考えにくいですよね。

限度額が低いとクレジットカードをガンガン切ることはできませんが、プラスの見方をすれば、クレジットカードの支出は最低限に抑えられるので、無駄な買い物や決済がなくなるといったメリットもあります。

もちろん、毎月きちんと利用して支払えば利用枠を広げていくことは可能です!

クレジットカードは欲しいけど、できるだけ無駄な出費は避けたいと思っている方にとっては、旦那ではなく主婦が発行するというのはおすすめの方法と言えますね。

審査に落ちてもdカード GOLDを旦那が発行し家族カードで入会するという方法も

主婦が発行できることも、主婦が発行するメリットも理解できるけど、「それでもクレジットカードの審査に通過できるかどうかが不安…。

そんなふうに思っている方もいるかもしれません。そんなあなたには、まずは旦那に本会員として契約してもらい、家族会員として入会するという方法があります。

大丈夫です。その点に関しては安心してください。

なんとdカード GOLDは、充実した様々なメリットを網羅しているゴールドカードにもかかわらず、1枚目に限っては家族カードが年会費無料で発行できてしまうのです。

ここを利用しない手はありませんね。発行条件を満たしている家族が1人でもいるのであれば、家族カードを発行しておかなくては損というものです。

旦那がカードを無駄に使わないかが心配…。

そんな懸念を覚える方は、クレジットカードが自宅に届いた瞬間から、きっちりと旦那の分のカードも含めて管理してしまいましょう。

\今なら最大18,000ポイント付与!/
» 公式サイトで詳しく見る

dカード GOLDは主婦でもお得に使えるカード!

dカード GOLDは主婦でもお得に使えるカード!主婦こそ活用して欲しいカード!

さて、dカード GOLDが主婦でも発行できることはわかりました。

次にみていきたいのは、具体的にどのようにdカード GOLDを活用していけばいいのかという点についてです。

ここでは、dカード GOLDが主婦でもお得に活用できるクレジットカードであることを理解していただきたいと思います。

基本還元率は1%とされていますが、それ以上にお得な使い方は多岐にわたります。ぜひ以下の内容をご覧いただき、dカード GOLDでじゃんじゃんポイントを集めていってくださいね。

dカード GOLDはドコモ料金なら10%還元!

ドコモで月に10,000円利用なら断然dカード GOLD毎月10%還元は大きい!

1%の見間違いではありません。ドコモユーザーであればdカード GOLDで、10%の還元を受けることが可能です。

対象となるのはドコモ料金および、ドコモ光の通信料です。ドコモの携帯電話に加え、ドコモ光を契約しているご家庭であれば、お得度合いはひとしおですね。

たとえば、ドコモ料金とドコモ光の通信料を合わせて毎月15,000円を支払っている方であれば、得られるポイントはどのくらいになるでしょうか。

  • 15,000円×10%=1,500ポイント(月あたり)
  • 1,500ポイント×12ヶ月=18,000ポイント(年間)

なんと年間でみると18,000ポイントを稼げてしまいます。dカード GOLDの年会費分を相殺するどころか、大きく凌駕してしまっていますよね。

実質年会費無料で発行できるクレジットカードにdカードがありますが、dカードではドコモ料金に対し、10%還元を受けることができません。

この点を踏まえれば、dカードとdカード GOLDで迷っているドコモユーザーの迷いが一気に晴れるのではないでしょうか。

ちなみに10%還元を受けるための条件は、dカード GOLDを契約することです。

また、dカード GOLDの年会費である10,000円を相殺するのに必要なドコモ料金は毎月10,000円前後です。

この損益分岐点もぜひ、dカード GOLDを取得する上での参考にしてみてください。

ローソン・ノジマ・マツキヨなら還元率約5%

dカード GOLDのお得な内容はまだまだあります。dカード GOLDを発行する主婦なら、以下の店舗を利用してみましょう!

  • コンビニはローソン
  • 家電の購入はノジマ
  • ドラッグストアならマツキヨ

以下の通り、それぞれの店舗において、4.5~5%もの還元を受けることが可能となります。

ローソン
  • dカード GOLDを提示することによって0.5~1%のポイント還元
  • dカード GOLDによる決済でお会計が3%オフ
  • dカード GOLDによる決済で1%のポイント還元
    合計4.5~5%お得!
ノジマ
  • dカード GOLDを提示することによって1%のポイント還元
  • dカード GOLDによる決済でお会計が3%オフ
  • dカード GOLDによる決済で1%のポイント還元
    合計5%お得!
マツモトキヨシ
  • dカード GOLDを提示することによって1%のポイント還元
  • マツキヨカードを提示することによって1%のポイント還元
  • dカード GOLDによる決済で2%のポイント還元(特約店としてのボーナスポイント)
  • dカード GOLDによる決済で1%のポイント還元(クレジット決済分のポイント)
    合計5%お得!

dカード GOLDはdポイントカードの機能も備えているクレジットカードなので、加盟店でカードを提示することで、ショッピングポイントを獲得することができます。

マツモトキヨシにおいては、マツキヨカードを添えることでマツキヨポイントも同時に付与してもらいましょう。

家計管理をする主婦にとって、5%還元は大きいですよね。

ぜひこれらの店舗を活用する際には、dカード GOLDでの決済を忘れないようにしてください。

dポイント特約店でお得

dポイント加盟店利用で還元率が1%以上に!ダブルでポイントがもらえる!

ローソンやノジマ、マツモトキヨシ以外にも、お得に買い物ができる店舗は様々です。

たとえば、以下のような特約店においては、クレジット決済もしくはiD決済によって、特約店としてのボーナスポイントが追加で得られます。

特約店名特約店ポイント合計還元率対象決済
ENEOS100円で1ポイント2%iD
伊勢丹100円で1ポイント2%カード
三越100円で1ポイント2%カード
高島屋100円で1ポイント2%カード
洋服の青山100円で1ポイント2%iD
紀伊國屋書店100円で1ポイント2%iD
JAL100円で1ポイント2%カード
タワーレコード100円で2ポイント3%iD
JTB100円で2ポイント3%カード
スターバックスカード100円で3ポイント4%カード
オリックスレンタカー100円で5ポイント6%iD

買い物やお出かけの際に車を利用する主婦であれば、ガソリンスタンドはENEOSに決まりです。

その他、伊勢丹や三越、高島屋などにおける少々値段の張るお買い物においても、ボーナスポイントをもれなくゲットしておきたいですね。

また、ちょっと一息つきたい時に活用していただきたいのがスターバックスカードです。dカード GOLDからのクレジットチャージであれば、4%ものバックがあります。

同じ買い物をする上でも、こうした特約店を日々使いこなしていくかどうかで、節約効果に大きく差がついていきますよ。

dカードポイントUPモールの経由でお得

dカードポイントUPモール買い物前に経由することで還元率がアップ!

このご時世、ありとあらゆる買い物をネットで済ませることができます。

なかなか出かける時間を捻出できない主婦の中には、ネット通販に日頃からお世話になっている方も多いのではないでしょうか。

そんな方はぜひ、『dカードポイントUPモール』を活用しましょう。

モールを経由した上で、以下のような対象の店舗で買い物をするだけで、通常の1.5倍以上のポイントを獲得することができますよ。

還元率店舗名
1.5倍
  • Amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング
  • ポンパレモール
  • ベルメゾンネット
  • DHCオンラインショップ
  • Apple Store
  • TSUTAYAオンライン
  • ジーユーオンラインストア
2倍
  • LOHACO
  • セブンネットショッピング
  • FANCL
  • ビックカメラ.com
  • じゃらん
  • JTB
  • i LUMINE
特に優遇
  • 爽快ドラッグ:3%
  • エクスペディア:3.5%
  • ひかりTVブック:6%

Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングなどが網羅されているため、欲しい商品が買えずに困るといったことはほぼなさそうですね。

貯まったdポイントの活用法

最後に貯まったdポイントの活用法を確認していきましょう。主な活用法としては、以下のようなものが挙げられます。

  • 加盟店で使う
  • ドコモ料金やドコモ関連商品に使う
  • iDキャッシュバック
  • 他社ポイントやマイルへ交換する
  • Loppi引換券に使う

早速、それぞれの詳細をみていきますよ。

加盟店で使う

最もスタンダードな使い方がこちら。加盟店においては、1ポイント1円として活用することができます。端数の支払いにも使えるのが便利ですね。

以下のような加盟店が対象となっているので、普段使いできそうなところがないかを確認してみてください。

  • ローソン
  • ローソンストア100
  • ライフ
  • 高島屋
  • PLAZA
  • マクドナルド
  • サンマルクカフェ
  • 丸亀製麺
  • かっぱ寿司
  • タワーレコード
  • 丸善
  • ジュンク堂書店
  • ジョーシン
  • ノジマ
  • オリックスレンタカー
  • ルネサンス
  • メガネスーパー
  • マツモトキヨシ

 

ドコモ料金やドコモ関連商品に使う

dポイントという名称だけあって、ドコモ料金の支払いや、ドコモ関連商品の支払いにも対応している他、dカード GOLDのクレジット利用分に対してもポイントをあてることができます。

普段からコツコツとポイントを貯めている方であれば、ドコモ料金の大部分をポイントだけで補うといった気持ちの良い使い方も可能ですね。

iDキャッシュバック

iDdポイントを加盟店で使いたいけど、お気に入りのお店が対応していない!

そんなふうにちょっとした不満を覚える方もいるかもしれません。

そこで活用していただきたいのが、iDへのキャッシュバックです。

dカード GOLDには電子マネーiDの機能が備わっており、貯まったdポイントはiDのキャッシュバック分として活用することができます。

期間・用途限定ポイントまでiDキャッシュバックに移行できるので、より便利です!

ちなみに、iD決済に対応している主な店舗は以下の通りです。そのままdポイントとして活用する場合と比較し、一気に使い道が広がっていきますよ。

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • イトーヨーカドー
  • イオングループ
  • ダイソー
  • ドンキホーテ
  • ツルハドラッグ
  • マクドナルド
  • ガスト
  • すき家
  • CoCo壱番屋
  • プロント
  • コメダ珈琲店
  • かっぱ寿司
  • 紀伊国屋書店
  • 丸善
  • ヨドバシカメラ
  • ビックカメラ
  • エディオン
  • コジマ
  • ENEOS
  • エッソ
  • モービル
  • ゼネラル
  • オリックスレンタカー
  • シダックス
  • ビッグエコー
  • メガネスーパー
  • 洋服の青山
  • 快活クラブ

 

他社ポイントやマイルへ交換する

dポイントはローソンやじゃらん、ホットペッパー系列などで使えるPontaポイントや、JALマイルに交換することも可能です。

  • 5,000dポイント→5,000Pontaポイント
  • 5,000dポイント→2,500JALマイル

他社ポイントやマイルにも通じているのは使い勝手が良いですね。

Pontaポイントへの交換は手数料として250ポイントが必要であることをおさえておきましょう。

Pontaポイントへの交換は2020年9月にて終了となります。

 

Loppi引換券に使う

dポイントの価値を最大限に高めてくれるのがLoppi引換券です。

ローソンユーザーであればすでにご存知かもしれませんが、dポイントはLoppi引換券にあてることができ、Loppi引換券でローソンの各商品と交換すれば、1ポイントの価値が1.5円〜3円に昇華するのです。

以下のようなジャンルの商品が交換対象となっているため、非常に便宜性も高い活用法ですよ。

  • 食パン
  • 牛乳
  • ヤクルト
  • 野菜生活
  • コーヒー
  • ジュース
  • お酒
  • お惣菜
  • ヨーグルト
  • アイスクリーム
  • インスタント食品
  • お菓子

上記のように貯めたdポイントは色々なことに活用できますよ。

主婦でもdカード GOLDを使おう!

dカードゴールドでポインコデザインdカード GOLDは主婦でも作成することができるクレジットカードです。

発行条件に、「安定した収入がある」という記載はありますが、収入なしの主婦でも審査に通過した事例はあるため、過去のクレヒスに問題がない方であれば、積極的にエントリーすると良いでしょう。

審査がどうしても不安…。」という方であれば、旦那に本会員としてエントリーしてもらい、その家族カードで入会するというのも一つの手です。

ただし、やはり収入が安定している旦那が発行する場合と比較すると、限度額が低くなってしまう可能性が高いことには注意が必要です。

dカード GOLDはドコモユーザーなら発行しない理由はないほどに充実したメリットが得られる一枚と言えまよ。

\今なら最大18,000ポイント付与!/
» 公式サイトで詳しく見る