一般カードの審査

JCBカードRの審査に突破する方法|審査基準や審査にかかる時間も解説

JCBカードRはリボ払い専用クレジットカードなので、毎月の支払額が安定しており、資金繰りがしやすくて使いやすいカードです。

JCBカードRだからこそ得られる特典も多いため、これからJCBカードRに申し込みたい方にとっては審査の内容や審査難易度が気になるところですよね。

JCBカードRの審査に通過できるか不安…。

どうしてもJCBカードRの審査に突破したい!そのためにはどうしたらいいの?

このようにJCBカードRの審査に不安を感じているあなたのために、JCBカードRの入会審査の基準や申し込みの時に注意しておきたいことなど、詳しく解説していきます。

審査にかかる時間やJCBカードRの申し込み方法についても解説しますので、ぜひ参考にしてJCBカードRを入手してくださいね。

JCBカードRの審査に突破する方法|審査基準や審査にかかる時間も解説審査に不安な方におすすめ!

\今なら入会特典付き!/
» 公式サイトで詳しく見る

JCBカードRの審査は甘い?厳しい?

JCB CARD R
年会費無料
ポイント還元率2%
国際ブランドJCB
家族カード無料
ETCカード無料

» カードの特典を見る

JCBカードRは、基本のJCBカードの4倍のOkiDokiポイントが貯まるクレジットカードで、1,000円のお買い物につき4ポイントも獲得できます。

リボ払い専用のカードだから毎月の支払いが安定しており、以下の特典を得ることができます。

  • JCBオリジナルシリーズパートナー利用で特典が受けられる
  • OkiDokiランド』経由でポイント最大20倍
  • 海外旅行傷害保険付帯
  • ショッピング保険付帯(海外) など

ポイントや特典が受けられるだけでなく、海外旅行傷害保険までしっかり付帯しているのですから、審査難易度が高いような印象を持ったかもしれません。

しかしご安心を。

JCBカードRの審査はどれほど厳しい方ではありませんし、これから解説するJCBカードRの申し込み資格・申し込み条件、そして審査に通過するためのチェックポイントを抑えておけば、審査に通過することも可能になるのです。

その前に、JCBカードRの審査に通過した後に設定される利用限度額について解説しておきましょう。

JCBカードRの利用限度枠は割賦販売法に基づく計算で決まる

一般的なクレジットカードなら、公式サイトにカードで利用できる限度額(ショッピング利用可能枠)が記載してありますよね。

ところが、JCBカードRの公式サイトにはショッピング利用可能枠の記載ありません。

あなたが申し込みの時に入力した情報を元に審査を行い、審査に通過したときにショッピング利用可能枠が計算されます。

JCBカードRにの公式サイトには、下記の割賦販売法に基づく計算方法でカードの利用限度枠(ショッピング利用可能枠)を決めることを記しています。

計算方法
支払可能見込額【年収】-【年間請求予定額】-【生活維持費】
ショッピング利用可能枠【ショッピング利用可能枠】≦【支払可能見込額】×90%
※90%とは、経済産業大臣が定める割合

参考:『JCB公式サイト 割賦販売法施行に伴うご利用可能枠の設定ルールについて

例えば、年収が300万円・年間請求予定額が100万円・生活維持費が90万円だったとして計算しましょう。

  • 300万円-100万円-90万円=【支払可能見込額】110万円
  • 【ショッピング利用可能枠】≦ 110万円×90%

上記の計算でいくと、支払可能見込額が110万円と計算できます。

ここに経済産業大臣が認める90%を掛けると、ショッピング利用可能枠の合計は99万円という計算になります。

しかし、99万円という数字がそのままJCBカードRのショッピング利用可能枠になるわけではありません。

あなたの年齢や返済能力などを考慮して、JCBカードRのショッピング利用可能枠を決定するので、カードが手元に届いてショッピング利用可能枠を確認してみたら、「10万円だった。」ということもありますし、「30万円あった!」ということもあるかもしれません。

利用可能枠が低かったらどうしよう…。

もし利用可能枠が少なくても、ガッカリすることはありません。

あなたが今度どのようにJCBカードRを使っていくか、年間どれだけの利用があったかなどの実績で今後の利用可能枠が変化するので、JCBカードRを上手に使いこなして実績を積んでいきましょう。

\今なら入会特典付き!/
» 公式サイトで詳しく見る

審査の前にチェック!JCBカードRの申し込み資格・条件

審査の前にチェック!JCBカードRの申し込み資格・条件申込資格に該当するかチェック!

JCBカードRに申し込む前に抑えておかなければいけないことがあります。

それは、JCBカードRの申し込み資格・申し込み条件です。

申し込み資格・条件を満たしていなければ、JCBカードRの審査に通過するどころか申し込みすらできません。

では、どんな条件なのかを以下にまとめましょう。

  • 満18歳以上で本人または配偶者に安定継続収入のある方
  • 満18歳以上で学生の方
    ※高校生不可
    ※一部申し込み不可の学校あり
    ※申し込み本人が未成年者の場合、親権者の同意が必要

申し込みができる年齢は満18歳以上であり学生でも申し込めますが、現在高校生であると申し込みができません。

また、本人か生計を同一とする家族(配偶者・親権者など)に継続して安定した収入がないと、審査に通過するのは難しくなります。

上記の条件を満たして初めてJCBカードRの申し込みが可能になるので、事前にチェックしておいてくださいね。

JCBカードRの審査・難易度から発行までの流れ・時間

JCBカードRの審査・難易度から発行までの流れ・時間JCBカードRの審査は厳しくない!

JCBカードRの審査難易度が非常に気になりますが、その基準のひとつとして参考にしてもらいたいのが、クレジットカードの系統です。

クレジットカードには6つの系統があり、その種類と代表的なカードは下記の通りです。

  • 消費者金融系クレジットカード
    ⇒アコムACマスターカード
  • 流通系クレジットカード
    ⇒イオンカード・楽天カード・ヤフーカード・タカシマヤセゾンカードなど
  • 信販系クレジットカード
    ⇒JCBカード・オリコカードなど
  • 鉄道・交通系クレジットカード
    ⇒JALカード・ビュースイカカード・JRE CARDなど
  • 銀行系クレジットカード
    ⇒三井住友VISAカード・みずほマイレージクラブカード・MUFGカードなど
  • 外資系クレジットカード
    ⇒アメリカン エキスプレス カード・ダイナースカードなど

最上部にある『消費者金融系クレジットカード』が、最も審査の難易度が低いとされており、逆に最下部の『外資系クレジットカード』が審査の難易度が最も高いといわれています。

JCBカードRはJCBが発行しているカードですので、上記を参考にすると『信販系クレジットカード』にあたり、審査の難易度は高くもなく低くもない中間であるといえます。

しかしこれはJCBカード全体を指す審査難易度なので、JCBカードの中でもJCBカードRの審査難易度について解説しますね。

JCBカードの中でもJCBカードRの審査難易度は高くない!

JCBカードには、たくさんのオリジナルシリーズが以下のようにあります。

数あるJCBカードシリーズの中でも、JCBカードRは一番下位にあるカードですので、審査難易度は低い方であるといえます。

では、JCBカードRの審査にかかる時間はどれだけなのかを、次の項目で解説しましょう。

JCBカードRの審査時間は最短3営業日!休日は審査しない

どのクレジットカードを申し込んでもそうですが、入会審査の結果が届くまでは心配ですよね。

特に時間がかかっていると、審査に落ちたのではないかと不安になるものです。

しかし、審査にどのくらいの時間がかかるのか事前に知っていれば、不安も少しは和らぎますよね。

JCBカードRの審査完了までの流れは以下の通りです。

  1. オンラインでJCBカードRの申し込みをする
  2. 申し込みが完了すると審査が開始される
  3. 最短3営業日で審査が完了する
  4. 審査に通過するとJCBカードRが発行される

審査にかかる時間は最短3営業日なので、JCBカードが休日となる土曜日・日曜日・祝祭日は審査が行われません。

\今なら入会特典付き!/
» 公式サイトで詳しく見る

JCBカードRの申し込み方法

JCBカードRの申し込み方法申込みは最短5分程度で完了

JCBカードRの審査難易度や申し込み資格・条件、審査にかかる時間がわかりましたので、早速JCBカードRを申し込みたいですよね。

でも、JCBカードRの申し込みってどうやればいいの?

JCBカードRが送られてくるまで、どのくらいの時間がかかるのかな。

JCBカードRの申し込み方法や手順を事前に知っておけば、スムーズに申し込みができます。

そこで、JCBカードRの申し込み完了までの流れを以下にまとめましょう。

  1. JCBカードR 公式サイト』にアクセスする
  2. カードを申し込む』を押す
  3. 口座設定について当てはまる方を選択する
  4. 利用規約をよく読んで同意する
  5. 必要事項を正確に入力する
  6. 本人確認方法の設定・支払い口座の設定をする
  7. 申し込み完了

では、上記の流れをもっと細かく解説しますね。

手順1~4|『JCBカードR 公式サイト』にアクセスして申し込む準備をする

まず、『JCBカードR 公式サイト』にアクセスして『カードを申し込む』を押します。

次の画面で、下記の支払い口座の設定について質問が表示されます。

  • 次のいずれかの金融機関の普通預金口座をお持ちですか?
    ⇒都市銀行・ネット銀行・地方銀行など
  • 口座設定で必要な物について、いま、お手もとにありますか?
    ⇒インターネットバンキングご契約カード
    ⇒キャッシュカード・預金通帳

JCBカードが指定する金融機関の口座がないと申し込みができません。

あらかじめ『JCBカード公式サイト 対象金融機関一覧』で調べておくといいでしょう。

次の質問では、手元に口座設定に必要な物があるかどうかを聞かれます。

インターネットバンキングカードまたはキャッシュカード・預金通帳などがあれば準備しておけば、オンラインで口座設定が行えます。

準備が整ったら次の画面に移り、利用規約や注意事項についてよく読んでください。

手順5|必要事項を正確に入力する

あなたの名前・電話番号・住所などの必要事項を入力する画面になります。

ここであなたの情報を入力するのですが、必ず正確な情報を入力してください。…というのも、入力ミスや嘘の申告をするとJCBカードRの審査に通過できないかもしれないからです。

審査を行うための重要事項なので、入力ミスには充分注意しましょう。

手順6|本人確認方法の設定・支払い口座の設定をする

JCBカードRの申し込みに必要な本人確認書類とは、以下のものをいいます。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカード(※通知カード(写真なし)は不可)
  • 在留カード・特別永住者証明書
  • 住民基本台帳カード

本人確認書類は2点必要で、運転免許証と健康保険証があれば本人確認ができます。ただ場合によっては以下の書類が必要になることがあります。

  • 公共料金の領収書
    ⇒電話会社(固定電話のみ)
    ⇒電力会社
    ⇒水道局
    ⇒ガス会社
    ⇒NHK発行のもの
  • 国税または地方税の領収書または納税証明書
  • 社会保険料の領収書

事前に何点か準備しておくと、いざという時に慌てなくて済みますね。

支払い口座の設定は、各金融機関サイトに移って行うので、画面の指示に従って支払い口座の設定をしましょう。

これでJCBカードRの申し込みが完了します。

JCBカードRの審査状況を確認する方法

JCBカードRの審査状況を確認する方法審査状況はネットで確認できる!

JCBカードRの審査にかかる時間は最短3営業日とお伝えしましたが、あくまで『最短』なので、3営業日以上かかることも充分考えられます。

しかし、結果が届くまであまりにも時間がかかっていると、「審査に通過できなかったのでは…?」と心配になりますよね。

その場合『JCBカード公式サイト 入会メッセージボックス』でJCBカードRの判定状況・発送状況を確認できるので、以下の番号を入会メッセージボックスに入力しましょう。

  • 入会受付番号(半角数字:16ケタ)
  • 判定状況確認用キーワード(半角英数字・記号:8ケタから20ケタ)

入会受付番号』は、申し込み完了画面か申し込み受付完了メール(mail@qa.jcb.co.jp)でわかります。

判定状況確認用キーワード』は、JCBカードR申し込みの時にあなたが設定したキーワードのことです。

上記2つの番号を忘れてしまわないように、申し込み完了画面を保存しておくか、申し込み受付メールを消去せずに取っておくといいでしょう。

必要事項を入力すると、判定状況のステータスが表示されます。内容は下記の通りです。

No.件名ステータス
1カード入会受付のご案内入会判定中
2【お手続きが完了していません】
お客様情報確認のお願い
入会判定中(確認事項あり)
3カード入会判定結果のお知らせ入会判定完了
4発送手続き完了のお知らせ発送準備完了

つまり、3番のステータスが『入会判定完了』なら、審査が済んだことになります。

審査が終わったら、審査結果はどうやって知ればいいの?

審査の合否は、申し込みの時に登録したメールアドレスに届きます。

審査が完了してからJCBカードRを受け取るまでの流れをまとめましょう。

  1. 申し込み完了から最短3営業日で審査結果がメールで届く
  2. JCBカードR発行
  3. 最短1週間でJCBカードRが届く

更に詳しく解説しますね。

手順1,2|審査結果はメールでお知らせ!その後JCBカードR発行

審査には最短3営業日が必要であり、審査結果は申し込みの時に登録したメールアドレスに送られてきます。結果が出るまで待っていてくださいね。

見事審査に通過するとJCBカードRの発行となりますが、入会キャンペーンなどで申し込みが殺到したり、時期によって審査に時間がかかることもありますので、この点だけ了承しておきましょう。

手順3|最短1週間でJCBカードRが自宅に届く

申し込みから最短1週間で、JCBカードRが簡易書留ゆうメールにて自宅に届きます。

JCBカードRが届いたら早速封を開けてショッピング利用可能枠を確認しましょう。

JCBカードRを利用するには、カード裏面にあなたの署名がなければいけません。

忘れないうちに、カード裏面に署名をしてくださいね。

さて、JCBカードRの審査は、難易度が高くもなく低くもないことをお伝えしましたが、審査が通りやすいというわけではありません。

あなたにクレジットカードを利用してもらい、その額を返済してもらうのですから、カード会社はあなたの返済能力がどれほどであるかをしっかりと審査します。

その審査に突破するためには、審査に通るためのチェックポイントを抑えておくことが重要です。

そこで、この記事を読んでいるあなたがJCBカードRの審査を突破できるように、審査に落ちないためのチェックポイントをコッソリお教えしますね。

\今なら入会特典付き!/
» 公式サイトで詳しく見る

JCBカードRの審査落ちしないためのチェックポイント

JCBカードRの審査落ちしないためのチェックポイント申込み前に該当する項目がないかチェックしよう!

JCBカードRの審査難易度がそれほど高くないとはいえ、やはり審査自体はしっかり行われますので、審査落ちしないため以下のチェックポイントを抑えておきましょう。

  • 申し込み資格・条件を満たしているか
  • 入力ミス・嘘・偽りがないか
  • 過去に金融事故を起こしていないか
  • 支払可能見込額を超えていないか
  • カードを短期間で何枚も申し込んでないか
  • クレジットヒストリーがあるか・キズが付いていないか

ここからは、審査前にチェックしておきたいポイントをわかりやすく解説していきますね。

JCBカードRの申し込み条件を満たしているか

JCBカードRに申し込む前の最初の時点で注意しておきたいのが、下記のJCBカードRの申し込み資格を満たしているかどうかです。

  • 満18歳以上で本人または配偶者に安定継続収入のある方
  • 満18歳以上で学生の方
    ※高校生不可
    ※一部申し込み不可の学校あり
    ※申し込み本人が未成年者の場合、親権者の同意が必要

申し込み資格にあるように、満18歳であっても高校生はもちろん申し込みができません。

また、本人に安定・継続した収入がなければ、配偶者や生計を同一とする世帯全体の収入を一緒に申告する必要があります。

事前にどれだけの収入が家族にあるのか把握しておきましょう。

生計を同一とする家族の範囲については『クレジットカード申込時の【生計を同一とする家族】とは?範囲や書き方を解説』の記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

JCBカードRの申し込みで入力した情報にミス・嘘・偽りはないか

JCBカードRの申し込みは、公式サイトにアクセスできれば後は簡単に申し込みができますよね。

スマートフォンやパソコンの扱いには慣れてるから大丈夫!

しかし、簡単に入力ができてしまうからこそ、入力ミスに気を付けなければいけません。

申し込みを完了させる前に、必ず入力した内容に間違いがないことを確認しておきましょう。

注意しておきたいのは入力ミスだけではありません。

審査に通過したい一心で年収や勤務先を偽って申告することも、やってはいけないことです。

虚偽の申告をすると、カード会社の信用を失ってしまうかもしれません。JCBカードRの申込書には、あなたの正確な情報を入力してくださいね。

過去に金融事故を起こしていないか

金融事故とは、クレジットカードの利用料金やその他借入金の支払いが遅れたり、滞納するなど金融関係の異動のことを言います。

以下のような異動も金融事故になります。

  • クレジットカードの利用・キャッシング・その他借金の延滞・滞納・遅延
  • 携帯電話・スマートフォン本体の分割払いの滞納・遅延など
  • 奨学金の滞納・遅延など
  • 自己破産・個人再生などの債務整理
  • 完済前に行う過払い金請求 など

上記のような金融事故を起こすと、JCBカードが加盟・提携している個人信用情報機関に登録されます。

種類機関名
加盟個人信用情報機関株式会社シー・アイ・シー(CIC)
株式会社日本信用情報機構(JICC)
提携個人信用情報機関全国銀行個人信用情報センター

金融事故を起こした記録が確認されると、JCBカードRの審査に通過できなくなってしまいます。

金融事故の情報は最低5年間保有されているので、5年以上期間を空けてから申し込みをしましょう。

信用情報については『クレジットカードの信用情報とは?個人の信用情報を開示する方法を解説!』の記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

JCBカードR以外のクレジットカードの支払可能見込額を超えていないか

最初の章のショッピング利用可能枠の時にもお伝えしましたが、割賦販売法でに基づいて計算された金額が支払可能見込額なので、そこ額を超える金額を貸し付けることはできません。

つまり、JCBカードRを申し込む前にすでに何枚かのクレジットカードを持っていると、計算上支払可能見込額を超えてしまう可能性があるのです。

ではここでもう一度計算式を見てみましょう。

計算方法
支払可能見込額【年収】-【年間請求予定額】-【生活維持費】
ショッピング利用可能枠【ショッピング利用可能枠】≦【支払可能見込額】×90%
※90%とは、経済産業大臣が定める割合

前の章で使った金額(年収が300万円・年間請求予定額が100万円・生活維持費が90万円)でもう一度計算すると、以下のようになります。

  • 300万円-100万円-90万円=【支払可能見込額】110万円
  • 【ショッピング利用可能枠】≦ 110万円×90%

この状態であれば、支払見込額の110万円に90%を掛けた額(99万円)までをJCBカードRでショッピング利用可能枠として設定できます。

しかし、すでにクレジットカードを何枚も持っていて【年間請求予定額】が110万円だったとすると、支払可能見込額は0円になります。

つまり、JCBカードRを発行しても貸付ができないので、審査に通らないのです。

すでに何枚もクレジットカードを持っている方は、JCBカードRに申し込む前に支払可能見込額を計算しておくといいでしょう。

JCBカードR以外のクレジットカードを短い期間に何枚も申し込んでないか

クレジットカードの申し込みを行う前または後の短期間に、他社発行のクレジットカードを複数枚申し込むことを『多重申し込み』と言います。

あなたが、どこの会社のクレジットカードにいつ申し込んだのかが個人信用情報機関に登録されるため、多重申し込みを行うとカード会社にわかります。

多重申し込みを知ったカード会社は、「クレジットカードを一度にたくさん手に入れる必要があるのか?」「犯罪に繋がるのでは?」と不審に感じて審査に通過できな可能性が高くなってしまいます。

多重申し込みをしても、審査に通るよ。

中にはこのような方もいますが、JCBカードRの審査に通過する可能性を上げたいなら、多重申し込みは避けた方がいいです。

クレジットカードの申し込み履歴は最低半年間保有されますので、クレジットカードの申し込みをしたら、審査の合否にかかわらず最低半年空けてから次のクレジットカードを申し込みましょう。

クレジットヒストリー(クレヒス)が存在するか・キズは付いていないか

クレジットヒストリー(通称クレヒス)』とは、あなたがクレジットカードをどのように使ってきたか、どのように返済してきたかなどクレジットカード・借入れに関する歴史のことです。

金融事故を起こしているとクレヒスにキズが付きますので、審査に通過しにくくなります。

しかしもっと注意しておきたいのが、今まで一度もクレジットカードを利用したことのない『スーパーホワイト』の方です。

年齢が若いためクレジットカードを作るのが初めて。という方なら、審査に通過することはできますが、30歳以上の方でクレジットカードを一度も作ったことがない場合、あなたの返済能力を判断する材料がないので、審査に通る可能性が低くなるのです。

30歳を超えているけど、クレジットカードを作ることはできないということ!?

と、慌てなくても大丈夫です。以下のような方法でこれからクレヒスを作ればいいのです。

  • スマートフォン・携帯電話本体の分割払い
  • 通信販売・通信教育などの分割払い

分割払いをすることでクレヒスが作れますので、返済日にはしっかり返済していき、美しいクレヒスを作り上げていきましょう。

クレジットカードの審査についてもっと知りたい方は『クレジットカードの審査基準や審査に甘いカードを紹介|審査に落ちない為のチェックポイント』の記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

JCBカードRの審査まとめ

JCB CARD RJCBカードRはポイントが貯まりやすく特典も充実したクレジットカードなので、入会審査に突破してJCBカードRを手に入れたいですよね。

JCBカードRは、クレジットカードの系統の中でも中間に当たるため、審査難易度は高くもなく低くもないことになります。

そのため、JCBカードRの入会資格・条件をクリアして、審査落ちしないためのチェックポイントを抑えておけば、審査に通過する確率がググっと上がります。

しかし、過去にクレジットカードの延滞や滞納などの金融事故を起こしたことがあると、せっかくJCBカードRに申し込んでも審査に通過できないかもしれません。

金融事故を起こしたことがある方は、最低5年は申し込みを避けた方がいいでしょう。また、クレジットカードの多重申し込みにも注意してくださいね。

JCBカードRを手に入れたら、カードを上手に使ってポイントをガッツリ獲得してくださいね。

\今なら入会特典付き!/
» 公式サイトで詳しく見る