クレジットカードの審査知識

個人事業主がクレジットカードの審査時に借入欄の入力はどこまで必要?

個人事業主はクレジットカードの申し込みの際、借入欄の入力はどこまで必要なの?

あなたももしかしたら、このような疑問を持ったことがあるかもしれませんね。

時間のない方のために結論だけ先にお伝えしておきます。

個人事業主がクレジットカードを申し込みする際は、自動車ローンやカードローンなどはもちろん、銀行や日本政策金融公庫などからの融資も含め、借入欄に入力する必要があります。

そんなの書いたらクレジットカードの審査なんか通りっこない!

とシャウトされるかもしれませんが、これが個人事業主の現実です。

もちろん、「個人事業主がクレジットカードの審査をクリアするのは厳しい!以上!」とけんもほろろに話をまとめるつもりは毛頭ありません。

個人事業主はクレジットカードの審査に通りづらいという現実を受容した上で、じゃあ具体的に対策として何ができるかという内容を当記事では深掘りしていきたいと思います。

現時点でクレジットカードをお求めの個人事業主の方はぜひ、以下の内容を参考にしてみてください。

» 審査が甘いクレジットカード

個人事業主はクレジットカードの借入欄で必要な入力範囲

個人事業主はクレジットカードの借入欄で必要な入力範囲個人事業主は融資も借入欄に記載すること!

まず最初に、個人事業主がクレジットカードにエントリーする際、借入欄で入力が必要な範囲について言及しておきたいと思います。

クレジットカードの申請フォームでは、『他社からの借入額』という項目が用意されていますが、「これってどこまでの範囲のことを言ってるの?」と疑問に思ったことはありませんか?

クレジットカードのショッピング枠は含む?

友人や家族からの借金は?

奨学金はどうなの?

と様々な疑問が浮かんできそうです。個人事業主が入力すべき借入の項目は多岐にわたりますので、次項では具体的な項目について見ていきましょう。

個人事業主がクレジットカードの申し込みの際に入力すべき借入の項目

個人事業主がクレジットカードの申し込みの際に入力すべき借入の項目融資等も必ず入力が必要!

個人事業主がクレジットカードの申し込みの際に入力すべき借入の項目は次の通りです。

  • 自動車ローン
  • 教育ローン
  • カードローン
  • ブライダルローン
  • クレジットカードのキャッシング枠利用分
  • 銀行からの融資
  • 日本政策金融公庫からの融資

ご覧の通り、自動車ローンやカードローンはもちろん、事業として借入している融資も含め、クレジットカードを申し込みする際に申請しなければなりません。

複数のローンを抱えている場合は、トータルの金額の算出が大変かもしれませんが、あまりにもザックリ計算してしまうと虚偽の記載と見なされ、審査が絶望的になってしまいますので注意が必要ですよ。

個人事業主がクレジットカードの申し込みの際に入力しなくても良い借入の項目

個人事業主がクレジットカードの申し込みの際に入力しなくても良い借入の項目住宅ローン等は入力の必要なし!

前項で示した内容とは逆に、個人事業主がクレジットカードの申し込みの際に入力しなくても良い借入の項目は次の通りです。

  • 住宅ローン
  • 友人や知人、家族からの借金
  • 奨学金
  • クレジットカードのショッピング枠利用分

ちなみに住宅ローンに関しては、借入欄とは別で項目が用意されていますので、そちらで申請しましょう。

教育ローンと奨学金は混同しやすいですが、教育ローンが銀行からの借入であるのに対し、奨学金は日本学生支援機構からの借入となるため、奨学金は借入欄に記載する必要はありません。

また、クレジットカードのショッピング枠とキャッシング枠の区別もここで明確にしておきましょう。

ショッピング枠は借入欄に記載する必要はないですが、キャッシング枠で利用した分については借入欄に盛り込まなければなりません。

最初は少しややこしいかもしれませんが、当記事の内容を確認しつつ、借入欄で入力すべき項目について一つひとつ整理していってくださいね。

個人事業主はクレジットカードの審査に通りづらいのが現実

個人事業主はクレジットカードの審査に通りづらいのが現実社会的信用がなぜか低い個人事業主

あなたもすでにお気づきと思いますが、包み隠さずありのままの現実をお伝えすると、個人事業主はクレジットカードの審査に通りづらいです。

仮にあなたが平均的なサラリーマンよりも稼いでいる個人事業主だとしても、個人事業主に対する風当たりは強く、なかなかクレジットカードの審査をすんなり突破することができないのが現状なのです。

  • 個人事業主はクレジットカードの審査に通りづらいのが現実
  • サラリーマンよりも稼いでいる個人事業主でも審査を突破するのは大変

稼いでもダメならどうすればいいの?

というあなたの悲痛な叫び声が聞こえてきそうです。

でも安心してください。この記事に訪れてくださったあなたに向けて、救済措置とも言えるクレジットカードを紹介していきたいと思います。

もしもあなたが一般的なクレジットカードの審査に難航しているのであれば、ぜひとも以下で示す個人事業主向けのクレジットカードを視野に入れてみてください。

個人事業主におすすめのクレジットカード5選

個人事業主におすすめのクレジットカード5選個人事業主でも通りやすいクレジットカードがある!

さて、ここでは個人事業主におすすめのクレジットカード5選と題し、以下のクレジットカードを紹介していきたいと思います。

  • アメックス・ビジネスカード
  • アメックス・ビジネス・ゴールド・カード
  • セゾンコバルト・ビジネス・ アメリカン・エキスプレス・カード
  • 三井住友ビジネスカードfor Owners
  • NTTファイナンス Bizカード レギュラー

へぇー!こんなに色々な個人事業主向けのカードがあるのか!

と思われたかもしれませんね。

それでは早速、それぞれのクレジットカードの基本情報や審査に関する内容に加え、目玉特典についても詳しく記載していきますよ。

アメックス・ビジネスカード

アメックス・グリーンビジネス
基本還元率1%~
年会費13,200円(税込)
国際ブランドAMEX
ETCカード550円(税込)
追加カード6,600円(税込)

» カードの特典を見る

特典
  • 事前入金すれば利用限度額が青天井になる
  • ビジネス・カードの利用情報をクラウド会計ソフト『freee』に自動で取り込める
  • ペイフレックス あとリボ for Business』で必要な分だけリボ払いに変更できる
  • ビジネス情報サービス『ジー・サーチ』を年会費無料で利用できる
  • 国内外20万ヶ所以上の施設を特別優待料金で利用できる
  • JALオンラインで法人専用運賃『eビジネス6』を利用できる
  • 最大5,000万円の国内外の旅行傷害保険が付帯
  • 最大500万円のショッピング・プロテクションが付帯
  • 最大15万円のリターン・プロテクションが付帯
  • 海外出張先で24時間日本語によるサポートを受けられる
  • 同伴者1名を含め、空港ラウンジ特典が利用できる
  • 手荷物無料宅配サービスが付帯
  • アメリカン・エキスプレス・コネクトで各種優待を享受できる

アメックス・ビジネスカードの審査は過去よりも現状を重視される傾向がある

こっちは審査に困ってるのに、アメックスの審査なんか通りっこないだろ!

とシャウトしたくなる気持ちは分かりますが一旦落ち着いてください。

なんとなく敷居が高いような雰囲気が漂うアメックスですが、実はアメックス・ビジネスカードの審査はあなたがイメージしているほど厳しいわけではありません。

具体的な安心材料としてご理解いただきたいのは以下の2点です。

  • アメックス・ビジネスカードの審査は過去よりも現状を重視される傾向がある
  • アメックス・ビジネスカードは新設法人でも入会しやすいカードの筆頭

ふむふむ。詳細を

と少しは前のめりになってきたのではないでしょうか。

まず、アメックス・ビジネスカードの審査は過去よりも現状を重視される傾向がある点は大きいです。

つまり、仮にあなたが過去にクレヒスに傷を残してしまっていたとしても、現在の支払い状況が良好であれば、アメックス・ビジネスカードの審査を突破できる見込みは十分にあるというわけですね。

また、アメックスのビジネスカードの種類には、後ほど紹介するアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードなどもありますが、アメックス・ビジネスカードは非ゴールドカードであり、新設法人でも入会しやすいカードの筆頭と言えます。

以上を踏まえると、少しは勇気を持ってアメックス・ビジネスカードの審査に挑戦できそうですね。

参考» アメックス(AMEX)の審査は厳しい?知っておきたい審査難易度や時間を解説!

事前入金すれば利用限度額が青天井になる

アメックス・ビジネスカードを利用する上で便宜性を感じるのは、事前入金すれば利用限度額が青天井になる点です。

ビジネスでの経費支出においては当然のことながら、多額の支払いが求められるシーンも往々にしてあります。

その際に、一般的なクレジットカードに付与されている利用限度額では太刀打ちできないでしょう。

そこで光り輝くのが、アメックス・ビジネスカードのデポジット制度です。

以下の連絡先に電話し、デポジット制度を利用したい旨をオペレーターに伝えてアメックスに入金すれば、数百万円や数千万円の決済にも手が届きます。

  • 固定電話:0120-106165
  • 携帯電話:03-3220-6127
  • 受付時間:9:00〜19:00(土日祝休)

本サービスを利用すれば、たとえば不動産なども販売業者が対応していれば、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードで一括購入可能できます。

もちろん、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードで決済した金額に対してはきちんとポイントが付与されますので、たった一回の決済で絶句するほどのポイントが計上されるようなこともあるでしょう。

あなたもぜひ、ビジネスシーンで多額の決済が必要な時がきたら、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードのデポジット制度をスマートに活用していただき、鼻歌交じりで局面を打破してみてください。

\個人事業主に最適!/
» 公式サイトで詳しく見る

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード
基本還元率1%~
年会費31,900円(税込)
国際ブランドAMEX
ETCカード550円(税込)
追加カード13,200円(税込)

» カードの特典を見る

共通の特徴
  • 事前入金すれば利用限度額が青天井になる
  • ビジネス・カードの利用情報をクラウド会計ソフト『freee』に自動で取り込める
  • ペイフレックス あとリボ for Business』で必要な分だけリボ払いに変更できる
  • ビジネス情報サービス『ジー・サーチ』を年会費無料で利用できる
  • 国内外20万ヶ所以上の施設を特別優待料金で利用できる
  • JALオンラインで法人専用運賃『eビジネス6』を利用できる
  • 最大500万円のショッピング・プロテクションが付帯
  • 最大15万円のリターン・プロテクションが付帯
  • 海外出張先で24時間日本語によるサポートを受けられる
  • 同伴者1名を含め、空港ラウンジ特典が利用できる
  • 手荷物無料宅配サービスが付帯
  • アメリカン・エキスプレス・コネクトで各種優待を享受できる
独自の特徴
  • 全国200ヶ所以上のシェアオフィスやコワーキングスペースの自由席が利用できる
  • クラウドソーシング仕事依頼サイト『Lancers』の有料オプションを初回無料で利用できる
  • 多様な働き方を支援するフレキシブルオフィス『WeWork』の特別優待を享受できる
  • 名刺管理アプリ『Eight』のアカウントを5名分、一年間無料で利用できる
  • 24時間365日ヘルスケアに関する電話相談が無料でできる
  • 海外出張の出発・帰国時にMKタクシーを割安の定額料金で利用できる
  • 手荷物ホテル当日宅配サービスが付帯
  • 最大1億円の海外旅行傷害保険が付帯
  • 最大5,000万円の国内旅行傷害保険が付帯
  • 最大10万円のキャンセル・プロテクションが付帯
  • 最大4万円の国内航空機遅延費用が付帯
  • ビジネス・ゴールド・カード会員限定のイベントに参加できる
  • 国内外の提携ゴルフ場の無料手配など、ゴルフ関連サービスが充実
  • 同伴者3名まで、京都特別観光ラウンジを利用できる
  • 入手困難な希少価値の高いワインなどをソムリエやバイヤーの相談の元に購入できる

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの審査では過去よりも現状を重視される傾向がある

さすがにアメックスのビジネスカードの審査は厳しいでしょ!

と挑戦する前から諦めモードに入っている方もいるかもしれませんが、もしかしたらあなたにもチャンスがあるかもしれません。

確かに、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの審査は一般カード(非ゴールドカード)のアメックス・ビジネスカードより厳しいのは事実です。

ただし、アメックス・ビジネスカードと同様に、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの審査もまた、過去よりも現状を重視される傾向がある点は注目すべきと言えます。

これに加え、個人事業主向けのビジネスカードはそもそも、一般的なクレジットカードよりも審査のハードルが低い点についても改めて認識していただければと思います。

  • アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの審査も過去よりも現状が重視される傾向にある
  • 個人事業主向けのビジネスカードは審査のハードルがそこまで高くない

あなたは現在、毎月の支払いを遅延なく励行しているでしょうか。

この問いにイエスと即答できるなら、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの審査を突破できる可能性はあるでしょう。

ビジネス・ゴールド・カード会員限定のイベントに参加できる

下位カードのアメックス・ビジネスカードと一線を画するアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの魅力として、ビジネス・ゴールド・カード会員限定のイベントに参加できることが挙げられます。

どんなイベントに参加できるの?

と気になっている方もいるでしょうから、過去に実施されたイベントの一例を紹介しておきます。

  • 東尾理子プロをゲストに招いたゴルフイベント
  • 佐々木圭一に学ぶ、『伝え方が9割』のメソッド
  • 田崎真也に学ぶ、スマートなワインの選び方

佐々木圭一氏と言えば、『伝え方が9割』シリーズの著者としても有名ですが、郷ひろみやChemistryの作詞家として、アルバムオリコン1位を2度得た実績もある超一流のコピーライターです。

また、ワイン界の重鎮である田崎真也氏は、1995年に日本人で初めて世界最優秀ソムリエコンクールで優勝したことで知られる掛け値なしの著名人ですね。

こうした各業界の超一流の人との出逢いや学びはプライスレスであり、なかなかお金では買うことができません。

確実にリターンが見込める自分自身への確かな投資として、一流の業界人にスポットライトが当たる希少価値の高いイベントに参加したいのであれば、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードで決まりですね。

» 公式サイトで詳しく見る

セゾンコバルト・ビジネス・ アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンコバルト・ビジネス・ アメリカン・エキスプレス・カード
基本還元率一般加盟店:0.5%
海外加盟店:1%
特別加盟店:2%
年会費1,100円(税込)
国際ブランドAMEX
ETCカード無料
追加カード無料
特典
  • 格安のランニングコストで保有できる
  • 海外加盟店ではポイント2倍
  • ヤフービジネスサービスやクラウドワークスなどの特別加盟店ではポイント4倍
  • ボーナスポイント・パートナーズの利用でポイント最大10倍
  • 国内シェアトップクラスの『エックスサーバー』の初期設定費用無料
  • 会計・給与のクラウドサービス『かんたんクラウド』の月額利用料が3ヶ月無料
  • ビジネス・アドバンテージの各種サービスを優待価格で利用できる
  • 西友やリヴィン、サニーなどで月2回5%オフ
  • tabiデスク』経由のパッケージツアー申し込みで最大8%オフ
  • セゾンポイントモールの経由でネット通販がお得になる
  • アメリカン・エキスプレス・コネクトで各種優待を享受できる

セゾンコバルト・ビジネス・ アメリカン・エキスプレス・カードは提携カードにつき、比較的審査が緩やか

セゾンコバルト・ビジネス・ アメリカン・エキスプレス・カードはその名からも分かる通り、セゾンとアメックスが提携して発行されている一枚です。

つまり、アメックス・ビジネスカードやアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードなどのプロパーカードのアメックスと比較し、セゾンコバルト・ビジネス・ アメリカン・エキスプレス・カードは比較的審査を突破しやすいというわけですね。

  • セゾンコバルト・ビジネス・ アメリカン・エキスプレス・カードは提携カード
  • 提携カードはプロパーカードと比較し、審査を突破しやすい

さらに付け加えると、セゾンコバルト・ビジネス・ アメリカン・エキスプレス・カードは年会費たった1,100円(税込)で維持できる格安ビジネスカードであり、この点から見ても審査のハードルはかなり低いと言えるでしょう。

以上を踏まえ、あなたがブラックリスト入りでもしていない限り、セゾンコバルト・ビジネス・ アメリカン・エキスプレス・カードの審査に対してナーバスになる必要はありません。

ぜひ自信を持って、セゾンコバルト・ビジネス・ アメリカン・エキスプレス・カードの審査にチャレンジしてみてください。

ビジネス・アドバンテージの各種サービスを優待価格で利用できる

セゾンコバルト・ビジネス・ アメリカン・エキスプレス・カードの特徴として、以下のようなビジネス・アドバンテージの各種サービスを優待価格で利用できる点が挙げられます。

会社名優待内容
西濃運輸カンガルー宅配便・ミニ便運賃契約の優待
ハーツレンタカーアフォーダブル料金(事前予約割引料金)よりさらに10%オフ
ベルシステム24電話代行サービス『e秘書』月額基本業務料を12%オフ
DHLDHLエクスプレスワールドワイド輸送料金10%オフ
TKP『TKP研修ネット』宿泊研修プラン5%オフまたは
『TKP貸会議室ネット』会議室室料10%オフ
オフィスデポ商品代金3%オフ
プレジデント年間購読料39%オフなど4つの特典
ダイヤモンド『週刊ダイヤモンド』年間定期購読ご優待と
『週刊ダイヤモンド デジタルサービス』が無料
ソクハイ『クイック即配便』最大10%オフ

たとえば、ハーツレンタカーでは、海外出張の多い企業向けに、入会費/年会費無料の法人会員プログラムを用意しています。

本プログラムを活用すれば、世界145ヶ国、10,200ヶ所以上の営業所でレンタカーを利用できるため、業務効率が上がるのはもちろん、10%オフ特典で節約効果も一気に飛躍することは間違いありません。

また、TKPは採用・研修・会議をする際に抜群のサービスです。

大規模会場から少人数向けの格安会議室まで、TKPでは2,000を超える会議室から用途に合わせた提案をしてもらえます。

食事、交通、宿泊などの面倒な手配も全て一任できるため、出費を減らせるだけでなく、あなたの貴重な時間を節約できることもポイントと言えます。

せっかくセゾンコバルト・ビジネス・ アメリカン・エキスプレス・カードを作成するのであれば、他のビジネスカードではなかなか享受できないビジネス・アドバンテージを利用しない手はありません。

あなたもぜひ、積極的にビジネス・アドバンテージを有効活用することで、ガンガン節約効果と便宜性を高めていってくださいね。

三井住友ビジネスカードfor Owners

三井住友ビジネスカードfor Owners
基本還元率0.5%~
年会費1,375円(税込)
国際ブランドVISA/MasterCard
ETCカード550円(税込)
※年に一度でもカード利用があれば無料
パートナー会員440円(税込)

» 公式サイトを見る» 詳細を見る

特典
  • 格安のランニングコストで保有できる
  • 各種コンビニやマクドナルドでは+2%の上乗せ還元を享受できる
  • 対象の店舗を最大3つまで選択し、+0.5%の上乗せ還元を享受できる
  • 各種ビジネスサポートサービスを優待価格で利用できる
  • 国内外1,000ヵ所の契約施設を優待価格で利用できる
  • 最大2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯
  • 最大100万円の海外ショッピング保険が付帯
  • 電子マネーiDを無料で付帯できる
  • 盤石なセキュリティで安心感を享受できる
  • ココイコ』の利用でリアル店舗での買い物がお得になる
  • ポイントUPモールの経由でネット通販がお得になる

三井住友ビジネスカードfor Ownersは格安のビジネスカード

三井住友カードと言えば銀行系に分類されるクレジットカードであり、審査のハードルが高いように感じるかもしれません。

ただし、三井住友ビジネスカードには以下の3種類があり、三井住友ビジネスカードfor Ownersはその中でも最も発行しやすい格安のビジネスカードなのです。

  • 三井住友ビジネスカードfor Owners
  • 三井住友ビジネスカードfor Owners ゴールドカード
  • 三井住友ビジネスカードfor Owners プラチナカード

今回初めてビジネスカードを発行する方にとっては特に、ゴールドカードやプラチナカードにいきなり挑戦するのではなく、まずは一般カードの三井住友ビジネスカードfor Ownersからのスタートであれば、幾分気持ちが楽なのではないでしょうか。

ちなみに、三井住友ビジネスカードfor Ownersはそこまで審査のハードルが高いビジネスカードではありませんが、セキュリティ面が抜群であり、さらに三井住友カードから発行されている一枚ということで、ステータスの高さについても申し分ないですよ。

各種ビジネスサポートサービスを優待価格で利用できる

三井住友ビジネスカードfor Ownersの会員は、以下のような各種ビジネスサポートサービスを優待価格で利用できます。

ビジネスサポートの種類サービス内容
オフィス用品のデリバリーアスクルにおける1,000円以上の利用で送料無料
国際エクスプレス輸送割引日本からの輸出が優待価格で利用可能
レンタカー優待日産レンタカーやタイムズカーレンタルなどを優待価格で利用可能
引越割引アート引越センターの引越基本料金が20%オフ

なお、国際ブランドでVISAを選択すれば、上記の特典に加え、以下のVISAビジネスオファーの特典も付帯します。

ビジネスオファーの種類サービス内容
Visaビジネスグルメオファー全国のレストラン・居酒屋で優待割引・特典
三洋堂国内外のお土産や旅行商品が全品10%オフ
東武トップツアーズ自社企画商品『Feel』が3%オフ
WHGWHGの基本宿泊料金から10%オフ
ALSOKホームセキュリティ・ホームセキュリティBasic:5,000円キャッシュバック
・HOME ALSOK Premium:10,000円キャッシュバック
日本交通各タイプのハイヤーを割引価格で利用可能
Yahoo!プロモーション広告 スポンサードサーチスポンサードサーチ広告費用5,000円分プレゼント
ゴルフダイジェスト・オンライン/ゴルフ場予約利用者1名あたり150GDOポイントを予約者にまとめてプレゼント
ワイン通販エノテカ・オンライン5%オフ
ウォーターダイレクト初回注文時のボトル2本が無料
日比谷花壇5%オフおよび送料無料
ブラザーダイレクトクラブ10%オフ
スマイルワークス・初期費用5,000円オフ
・月額費用600円オフ(1ヶ月)
使えるねっと/レンタルサーバー・ITソリューション優待価格で利用可能

え、こんなの絶対VISAの方がいいじゃん!

と思われたかもしれませんね。

ぜひ上記の表をご覧いただき、具体的にどのようなビジネスシーンで活用できるかを事前にイメージした上で、三井住友ビジネスカードfor Ownersの作成手続きを進めてみてください。

NTTファイナンス Bizカード レギュラー

NTTファイナンス Bizカード レギュラー
基本還元率1%~
年会費無料
国際ブランドVISA
ETCカード550円(税込)
追加カード無料
特典
  • 年会費無料で保有できる
  • JR東海エクスプレス予約サービスを利用できる
  • 国内外の有名パッケージツアーが最大8%オフ
  • 全国の出光サービスステーションで2円〜40円/ℓ割引
  • 各種ビジネスサポートサービスを優待価格で利用できる
  • 最大2,000万円の国内外の旅行傷害保険が付帯
  • 最大100万円のショッピング保険が付帯
  • Amazon Business(VISAセルフ登録ポータル)が利用できる
  • 倍増TOWNを経由することでネット通販がお得になる

NTTファイナンス Bizカード レギュラーは年会費無料のビジネスカード

ここまでで数々のビジネスカードを紹介してきたわけですが、なんとNTTファイナンス Bizカード レギュラーはその中でも唯一、年会費無料で維持できる一枚となっています。

基本的な考え方として、年会費の額と審査難易度は比例の関係にありますから、NTTファイナンス Bizカード レギュラーの審査はずいぶんとハードルが低いと考えて良いでしょう。

  • NTTファイナンス Bizカード レギュラーは年会費無料で維持できる
  • NTTファイナンス Bizカード レギュラーの審査のハードルはかなり低め

正直、本当にビジネスカードの審査が心配!

という方はまず、年会費無料で発行できるNTTファイナンス Bizカード レギュラーに挑戦するのがおすすめと言えますね。

念のため追記しておくと、NTTファイナンス Bizカード レギュラーには上位カードのNTTファイナンス Bizカード ゴールドがあり、年会費は11,000円(税込)で空港ラウンジ特典などが付帯します。こちらも合わせて参考にしてみてください。

全国の出光サービスステーションで2円〜40円/ℓ割引

営業で車を毎日のように利用するような個人事業主の方にとって、NTTファイナンス Bizカード レギュラーは大活躍間違いなしの一枚です。

NTTファイナンス Bizカード レギュラーの会員なら、全国の出光サービスステーションにおいて、以下の割引優待を享受できます。

出光SSでのカード利用額
(毎月16日〜翌月15日)
割引率
ガソリン灯油
1,000円〜10,000円未満2円/ℓ1円/ℓ
20,000円〜50,000円未満4円/ℓ2円/ℓ
50,000円〜100,000円未満10円/ℓ5円/ℓ
100,000円〜200,000円未満20円/ℓ10円/ℓ
200,000円〜40円/ℓ20円/ℓ

え!最大でリッター40円も安くなるの?

と驚かれたことでしょう。

ただし、本特典の対象となるカード利用は1回払いを選択した時のみです。

2回以上の分割払いやリボ払いなどでいくらNTTファイナンス Bizカード レギュラーを使っても、一切ガソリンや灯油は安くならないので注意が必要ですよ。

初めて持つならアメックス・ビジネスカードがおすすめ!

アメックス・グリーンビジネス
基本還元率1%~
年会費13,200円(税込)
国際ブランドAMEX
ETCカード550円(税込)
追加カード6,600円(税込)

» 公式サイトへ» 詳細を見る

もしもあなたが今回、初めてビジネスカードを持つのであれば、アメックス・ビジネスカードを推したいと思います。

その理由としては、ビジネスサポートの面や旅行傷害保険などの補償、ステータスなどにおいて非常にバランスが良く、どこで利用しても恥ずかしくない一枚と言えるためです。

次項では改めて、アメックス・ビジネスカードの魅力について見ていきたいと思います。

アメックス・ビジネスカードの魅力

年会費13,200円(税込)で入会可能なアメックス・ビジネスカードの魅力は次の通りです。

  • 事前入金すれば利用限度額が青天井になる
  • ビジネス・カードの利用情報をクラウド会計ソフト『freee』に自動で取り込める
  • ペイフレックス あとリボ for Business』で必要な分だけリボ払いに変更できる
  • ビジネス情報サービス『ジー・サーチ』を年会費無料で利用できる
  • 国内外20万ヶ所以上の施設を特別優待料金で利用できる
  • JALオンラインで法人専用運賃『eビジネス6』を利用できる
  • 最大5,000万円の国内外の旅行傷害保険が付帯
  • 最大500万円のショッピング・プロテクションが付帯
  • 最大15万円のリターン・プロテクションが付帯
  • 海外出張先で24時間日本語によるサポートを受けられる
  • 同伴者1名を含め、空港ラウンジ特典が利用できる
  • 手荷物無料宅配サービスが付帯
  • アメリカン・エキスプレス・コネクトで各種優待を享受できる

当記事前半のアメックス・ビジネスカードの項では、事前入金すれば利用限度額が青天井になるデポジット制度について深掘りして解説しました。

その他、旅行頻度の多い方にはJALオンラインの法人専用運賃や最大5,000万円の旅行傷害保険などが助かりますし、海外出張先で24時間いつでも日本語のサポートが受けられることも安心です。

また、会計ではビジネス・カードの利用情報をクラウド会計ソフト『freee』に自動で取り込めるのはこの上なく楽ですし、無駄な人件費を徹底的に削減できますね。

さらには、ビジネス仲間との会食後、いざクレジットカードで支払いするぞとなったシーンにおいては、ステータスの高さが周知されているアメックス・ビジネスカードを堂々と提示できます。

あまりにも年会費が安いビジネスカードの場合は、ビジネスカードでの支払いを躊躇してしまうこともあるのではないでしょうか。

以上を踏まえると、アメックス・ビジネスカードは様々なシーンで活躍してくれること間違いなしの一枚であり、初めてビジネスカードを持つあなたにもぴったりと言えるでしょう。

個人事業主の入力欄には嘘を書かずにクレジットカードを申し込もう!

個人事業主の方がクレジットカードにエントリーする際には、ついつい借入欄の項目で虚偽の記載をしたくなる衝動にかられますが、グッと堪えていただき、ありのままの事実を申請しましょう。

当記事の冒頭で、借入欄で申請すべき項目についてまとめていますので、今一度チェックしておいてくださいね。

さて、ここで振り返りを兼ねて、当記事のポイントをまとめておきたいと思います。

  • 個人事業主は各種ローンの他、銀行からの融資なども借入欄で申請する必要がある
  • 住宅ローンは借入欄には含まれないが、別に用意された項目で申請する必要がある
  • 友人や家族からの借金、奨学金、クレカのショッピング枠利用分は借入に含まれない
  • 各種アメックスのビジネスカードの審査では過去よりも現状が重視される傾向にある
  • 各種アメックスのビジネスカードは事前入金すれば、利用可能額は青天井になる
  • アメックスのビジネスゴールドなら、ゴールド会員限定のイベントに参加できる
  • セゾンコバルト・ビジネス・アメックスなら幅広いビジネスサポートを享受できる
  • 三井住友ビジネスカードfor Ownersは格安で持てる上、セキュリティやステータスも抜群
  • NTTファイナンス Bizカード レギュラーは年会費無料で保有可能なビジネスカード
  • 初めて持つならアメックス・ビジネスカードがおすすめ

こちらで紹介しているビジネスカードはいずれも、審査難易度がそこまで高いわけではなく、中には年会費無料や格安の年会費で入会可能なものもあります。

ぜひじっくりとそれぞれのビジネスカードを比較検討していただき、あなたのニーズを最も満たしてくれる一枚を選定してみてくださいね。

ABOUT ME
みお|クレジットカード専門家
みお|クレジットカード専門家
クレジットカード専門家のみおです♪【クレジットカード審査ドットコム】のSNS広報活動もしています!所持カード⇒SPG/雨金/ANA雨金/楽天プレミアム/ライフゴールド/イオンゴールド/ヤフー等。Twitterでは不定期で楽天・アマギフプレゼントキャンペーン開催しているのでぜひフォローしてください♪