プラチナカードの審査

ラグジュアリーカードの審査難易度を解説|カードの種類や審査のチェックポイントを抑えよう!

ラグジュアリーカードの審査は厳しい?

ラグジュアリーカードの種類と詳細が気になる!

そんなあなたにご覧いただきたいのが当記事の内容です。まずは結論から。

ラグジュアリーカードには4種類のランクがありますが、いずれもかなり審査難易度が高いと考えて良いでしょう。

世の中には実に様々なクレジットカードがありますが、中でもラグジュアリーカードはMasterCardの最上位に君臨しており、年会費も相当な額が設定されています。

だからこそラグジュアリーカードを手中におさめれば、あなたへの視聴率は急上昇し、ビジネス、プライベートともに一層モテることは間違いありません。

そんなラグジュアリーカードについて当記事では、各種類のラグジュアリーカードごとに審査難易度を丁寧に解説し、審査の攻略法なども合わせてお伝えしていきます。

現時点で少しでもラグジュアリーカードが気になっている方はぜひ、以下の内容を参考にしてみてください。

ラグジュアリーカードの審査難易度は全ての種類が厳し目と考えて良い

ラグジュアリーカードの審査難易度は全ての種類が厳し目と考えて良いラグジュアリーカードは最上級のカードな分入手難易度も高い

ラグジュアリーカードには以下の種類がありますが、審査難易度は全て厳しいと考えて良いでしょう。

  • ラグジュアリーカード チタン
  • ラグジュアリーカード チタン(ビジネスカード)
  • ラグジュアリーカード ブラック
  • ラグジュアリーカード ブラック(ビジネスカード)
  • ラグジュアリーカード ゴールド
  • ラグジュアリーカード ゴールド(ビジネスカード)
  • ラグジュアリーカード ブラックダイヤモンド
  • ラグジュアリーカード ブラックダイヤモンド(ビジネスカード)

クレジットカードの審査難易度は発行会社、系統、年会費、カードランクなどによって決まりますが、ラグジュアリーカードはどの角度から見ても最上級の一枚です。

まずはラグジュアリーカードの発行会社および系統について深掘りしていきますね。

ラグジュアリーカードの発行/審査会社は株式会社アプラス

ラグジュアリーカードは新生銀行グループのアプラスから発行されています。

クレジットカードには外資系や銀行系、信販系などの分類がありますが、外資系や銀行系は特に審査が厳しいことで有名です。

信販系などと比較すると、新生銀行グループから発行されるラグジュアリーカードの審査ハードルは高いというわけですね。

加えて、MasterCardには以下の6つのランクがありますが、ラグジュアリーカードは最高位のワールドエリートに君臨していることも注目ポイントと言えます。

  • ワールドエリート←最上級ランク
  • ワールド
  • プラチナ
  • チタン
  • ゴールド
  • スタンダード

いかにラグジュアリーカードが掛け値なしに素晴らしいステータスカードであるかがお分かりいただけると思います。

ラグジュアリーカードの年会費およびカードランク

ラグジュアリーカードの種類 本会員の年会費 家族会員の年会費
・ラグジュアリーカード チタン
・ラグジュアリーカード チタン
(ビジネスカード)
55,000円(税込) 16,500円(税込)
・ラグジュアリーカード ブラック
・ラグジュアリーカード ブラック
(ビジネスカード)
110,000円(税込) 27,500円(税込)
・ラグジュアリーカード ゴールド
・ラグジュアリーカード ゴールド
(ビジネスカード)
220,000円(税込) 55,000円(税込)
・ラグジュアリーカード ブラックダイヤモンド
・ラグジュアリーカード ブラックダイヤモンド
(ビジネスカード)
660,000円(税込)
※入会金として別途、1,100,000円が必要
無料

え!年会費の額、一桁間違ってない?」とびっくりされた方もいるかもしれませんね。

ラグジュアリーカードはトップクラスのステータスカードであり、特典や補償内容も群を抜いています。

また、ラグジュアリーカードは一般的なプラスチックカードとは比較にならない金属製の一枚で、どこで出しても恥ずかしくないどころか、財布からチラリと覗かせるだけで、周囲を絶句させることも可能です。

ラグジュアリーカードの高額な年会費には相応の理由があるというわけですね。

ちなみに、ラグジュアリーカードは一般的なカードとは異なり、チタン⇒ブラック⇒ゴールド⇒ブラックダイヤモンドの順にランクが上がっていきます。

一般的なゴールドカードと、ラグジュアリーカードのゴールドでは雲泥の差があると認識しておきましょう。

みお
みお
ちなみに、ラグジュアリーカードのプレスリリースによると全会員の平均年収は1,700万円だそうです…!

ラグジュアリーカード チタンの審査基準や年収見込み

基本還元率 1%
年会費 55,000円(税込)
国際ブランド MasterCard
ETCカード 無料
家族カード 16,500円(税込)

» 公式サイトを見る» 特典を見る

まずはお手頃なラグジュアリーカードを試してみたい…

そんなあなたにおすすめなのがラグジュアリーカード チタンです。

ラグジュアリーカード チタンはラグジュアリーカードの中では低ランクですが、一般的なクレジットカードで言うとプラチナランクと同等、あるいはそれ以上の位置付けと言えます。

低ランクだからと気後れせず、どんなシーンでも堂々とラグジュアリーカード チタンを提示してくださいね。

ラグジュアリーカード チタンの申込対象/必要書類/年収見込み

ラグジュアリーカード チタンの申込対象/必要書類/年収見込みは次の通りです。

  • 申込対象:20歳以上
  • 必要書類:本人確認書類および口座情報
  • 年収見込み:500万円以上

ご覧の通り、申込条件や必要書類に関しては特に厳しい内容はみられません。

もちろんこれは、ラグジュアリーカード チタンの審査が易しいという理由にはならず、相応の準備をしてからエントリーする必要があります。

審査の攻略法については『ラグジュアリカードの審査に通過する為に必ずチェックしておきたいポイントと属性』の項で詳しく記載していますので、そちらも合わせて参考にしてみてください。

ラグジュアリーカード ブラックの審査基準や年収見込み

基本還元率 1.25%
年会費 110,000円(税込)
国際ブランド MasterCard
ETCカード 無料
家族カード 27,500円(税込)

» 公式サイトを見る» 特典を見る

ラグジュアリーカード ブラックはマットな質感の金属製ブラックカードで、見るもの全てを魅了するほどのデザイン性があります。

前述のラグジュアリーカード チタンと比較すると、ラグジュアリーカード ブラックの方が還元率に優れており、ラグジュアリーリムジンなどのワンランク上のサービスも利用可能となります。

ラグジュアリーカード ブラックを普段使いしているだけで、周囲から「只者ではない人」と評価されるのは間違いないでしょう。

ラグジュアリーカード ブラックの申込対象/必要書類/年収見込み

ラグジュアリーカード ブラックの申込対象・必要書類・年収見込みは次の通りです。

  • 申込対象:20歳以上
  • 必要書類:本人確認書類および口座情報
  • 年収見込み:700万円以上

申込対象、必要書類ともに先ほどのラグジュアリーカード チタンと変わりません。

もちろんこれは表面上の見え方であり、実際にエントリーするとなると、ラグジュアリーカード ブラックの方が遥かに審査は厳しいでしょう。

【申込可能に!】ラグジュアリーカード ゴールドの審査基準や年収見込み

ラグジュアリーカード ゴールド
基本還元率 1.5%
年会費 220,000円(税込)
国際ブランド MasterCard
ETCカード 無料
家族カード 55,000円(税込)

» カードの特典を見る

そんじょそこらのステータスカードじゃ満足できない!

そんなあなたにぴったりなのがラグジュアリーカード ゴールドです。

ラグジュアリーカード ゴールドは以前まで招待制のステータスカードでしたが、現在では自己申込が可能となっています。

我こそは!」と思う方はラグジュアリーカード ゴールドの審査にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ラグジュアリーカード ゴールドの申込対象/必要書類/年収見込み

ラグジュアリーカード ゴールドの申込対象/必要書類/年収見込みは次の通りです。

  • 申込対象:20歳以上
  • 必要書類:本人確認書類および口座情報
  • 年収見込み:1,000万円

申込対象や必要書類だけを見ると、審査の易しい一般的なクレジットカードと勘違いしてしまいそうです。

もちろん、世の中に存在するクレジットカードの中でも、ラグジュアリーカード ゴールドの審査は頂点レベルの厳しさと言えます。

安定した高収入はもちろんのこと、クレジットヒストリーも美しい状態でなければ、ラグジュアリーカード ゴールドを手中におさめることはできませんよ。

【衝撃の年会費】ラグジュアリーカード ブラックダイヤモンドの審査基準や年収見込み

ラグジュアリーカード ブラックダイヤモンド
基本還元率 2%
入会金 1,100,000円(税込)
年会費 660,000円(税込)
国際ブランド MasterCard
ETCカード 無料
家族カード 無料

ラグジュアリーカード ブラックダイヤモンドは入会費・年会費ともに国内最高水準で、完全招待制のプレミアカードです。

ラグジュアリーカード ブラックダイヤモンドの券面左上には職人が1時間かけて磨き上げたダイヤモンドが埋め込まれており、もはやクレジットカードの域を超えた芸術作品とも言えます。

見事ラグジュアリーカード ブラックダイヤモンドに招待された会員は、最高20万円相当のホテルギフトや熟練された3名によるコンシェルジュサポートなどの特典が得られる他、ブラックダイヤモンド会員同士の交流の場への参加も可能となり、まさに人生が変わる一枚と言っても過言ではありません。

そんな夢のようなカードの審査基準について考察していきたいと思います。

ラグジュアリーカード ブラックダイヤモンドは完全招待制の一枚

ラグジュアリーカード ブラックダイヤモンドは完全招待制の一枚で、審査基準は謎に包まれています。

一つだけ確実に言えることは、ラグジュアリーカードで利用実績を積み重ねている人が、ラグジュアリーカード ブラックダイヤモンドの申し込み対象となることです。

具体的には以下の流れでコツコツと実績を積み上げるのがおすすめと言えます。

  1. ラグジュアリーカード ゴールドに入会する
  2. ラグジュアリーカード ゴールドを様々なシーンで積極的に愛用する
  3. ラグジュアリーカード ゴールドの遅延なき支払いを励行する

年収の目安については、あくまでも推測の域を出ませんが2,000万円〜3,000万円が下限ラインと認識しておいてください。

また、すでに会員となっている人からの推薦で、ラグジュアリーカード ブラックダイヤモンドに入会できる可能性もあります。

富裕層の交流の場に足を運ぶチャンスがあれば、積極的に出会いを求めて行動するのも良いでしょう。

ラグジュアリカードの審査に通過する為に必ずチェックしておきたいポイントと属性

審査落ちしないためのチェックポイントチェックポイントを押さえて審査に通る確率を上げよう!

ラグジュアリーカードがいかに審査難易度の高いクレジットカードであるかは十分にご理解いただけたことでしょう。

続いてここでは、ラグジュアリーカードの審査に通過する為に必ずチェックしておきたいポイントと属性について解説していきたいと思います。

  • クレジットカードや携帯料金などで、支払いの遅延を起こさない
  • クレジットカードの多重申し込みをしない
  • ラグジュアリーカードの申し込みの際に、虚偽の申請をしない
  • 他社からの借入額や借入件数を限りなくゼロに近づけておく
  • ラグジュアリーカードの審査で有利な属性

ラグジュアリーカードの審査難易度はありとあらゆるクレジットカードの中でもトップクラスです。

本項で挙げる全ての項目をクリアしてはじめて、スタートラインに立てると思ってください。

それでは早速、それぞれのポイントについて深掘りしていきますね。

クレジットカードや携帯料金などで、支払いの遅延を起こさない

ラグジュアリーカードの作成を視野に入れているあなたならご存知の通り、クレジットカードの審査ではクレジットヒストリー(信用情報)が非常に重要視されます。

さて、ストレートに問いましょう。

あなたはまさか、クレジットカードや携帯電話本体の分割料金などにおいて、支払いの遅延を起こしてはいないでしょうか。

う…」と詰まってしまった方は要注意。

支払いの遅延でクレジットヒストリーに残った傷は、5年間は癒えません。

もちろん、カード会社がクレジットヒストリーの傷を見過ごすハズはないですから、その他の項目で相当にパンチのあるアピールができない限り、ラグジュアリーカードの審査を突破するのは難しいでしょう。

  • クレジットカードの審査ではクレジットヒストリー(信用情報)が重要視される
  • 支払いの遅延でクレジットヒストリーに残った傷は5年間は癒えない

わずかな可能性にかけてラグジュアリーカードにエントリーするなら、以下で紹介する全ての項目をパーフェクトな状態にしてから臨んでくださいね。

クレジットカードの多重申し込みをしない

そんなことが関係あるの?

と思われるかもしれませんが、クレジットカードの多重申し込みが、ラグジュアリーカードの審査落ちにつながる可能性は大いに考えられます。

ラグジュアリーカードを発行しているアプラスに限った話ではありませんが、全てのカード会社は例外なく、多重申し込みを敬遠することを覚えておきましょう。

理由はカード会社が申込者に対して以下のような印象を抱いてしまうためです。

  • お金に困っている状況なのではないか
  • 貸し倒れのリスクが高いのではないか

一般的には、同時期に3枚以上のクレジットカードを同時に申し込みした場合、審査落ちにするカード会社が多いと言われています。

したがって、ラグジュアリーカード以外に気になるカードがあっても、同時に申し込みするのはラグジュアリーカードと合わせて2枚までに留めておきましょう。

ラグジュアリーカードの申し込みの際に、虚偽の申請をしない

人というのは本当に弱い生き物。「嘘をついてはいけない」と何度言い聞かせても、誘惑に負けてしまうことがあります。

クレジットカードの申し込みシーンで言うと、以下のような行為に及んでしまう人は後を絶ちません。

  • 年収や他社からの借入額を鯖読みする
  • 融資(借入)を入力しない

これからラグジュアリーカードの審査に挑戦するあなたならご存知の通り、カード会社はCICやJICCなどの信用情報機関を通じ、いとも簡単にあなたの個人情報にアクセスできます。

つまりあなた虚偽の申請はプラスどころか、全てマイナスに働き、ラグジュアリーカードの審査が絶望的になるでしょう。

  • カード会社はあなたの個人情報に容易にアクセスできる
  • 虚偽の申請はプラスどころか全てマイナスに働く
  • 虚偽の申請でラグジュアリーカードの審査が絶望的になる

少しでも良く見られたい」という気持ちは痛いほど分かりますが、大事な大事なラグジュアリーカードの審査です。

グッと堪えて、ありのままの現状を嘘偽りなく申請してください。

他社からの借入額や借入件数を限りなくゼロに近づけておく

各種ラグジュアリーカードの審査に臨む上での目安年収はお伝えした通りですが、年収さえ高ければ御の字というわけでもありません。

カード会社はあなたの年収のみならず、以下のような項目にも目を光らせているのです。

  • 他社からの借入額
  • 他社からの借入件数

イメージしてみてください。

たとえ年収1,000万円近く稼いでいる方でも、あちこちから借金をしていて首が回らないような人に、ラグジュアリーカードの審査が突破できるでしょうか。答えはもちろんノーです。

借金というワードに対して少しでもビクリと反応してしまった方は、可及的速やかに返済生活にピリオドを打ち、スッキリとした状態でラグジュアリーカードの審査にチャレンジしてみてください。

ラグジュアリーカードの審査で有利な属性

最後にラグジュアリーカードの審査で有利な属性についてみていきましょう。まず、スコアリングで高い評価を得られるのは以下の職業です。

  • 上場企業の正社員
  • 公務員
  • 医師
  • 弁護士
  • 税理士

もちろん、これらの職業についているだけではなく、年収の高さも重要です。

あくまでも目安ではありますが、各種ラグジュアリーカードの審査に臨む上での年収目安をおさらいしておきます。

ラグジュアリーカードの種類 年収目安
ラグジュアリーカード チタン 500万円以上
ラグジュアリーカード ブラック 700万円以上
ラグジュアリーカード ゴールド 1,000万円以上
ラグジュアリーカード ブラックダイヤモンド 2,000万円〜3,000万円

上記に加え、以下のような項目もラグジュアリーカードの審査に影響を与えます。

  • 勤続年数
  • 居住年数
  • 固定電話の有無

勤続年数や居住年数は長ければ長いほど評価されやすいため、転職や引っ越しを見据えている方は、転職や引っ越し前にラグジュアリーカードにエントリーすることをおすすめしますよ。

ラグジュアリカードで審査落ち・否決した場合の連絡はメール

ラグジュアリカードで審査落ち・否決した場合の連絡はメールメールを受け取れるようにドメイン許可をしておこう

クレジットカードの審査結果の通知方法はカード会社で様々ですが、ラグジュアリーカードの場合は以下の通り、メールもしくは郵送でお知らせが届きます。

  • 審査通過:NETstationAPLUS会員登録が完了の旨がメールで届く
  • 審査落ち:残念な結果がハガキで届く

審査に通過した場合、明確に合否が記載されているわけではありませんが、NETstationAPLUSの会員登録および、カードご利用明細WEBサービスの登録が完了した旨が記載されているため、審査に通過したことが分かります。

ドメイン指定受信を設定されている場合はあらかじめ、『aplus.co.jp』『aplus.jp』を受信可能にしておきましょう。

ラグジュアリカードの審査状況をチェックする方法

ラグジュアリカードの審査状況をチェックする方法審査状況は結果が届くまでわからない

ラグジュアリーカードの審査状況が気になって仕方がない!

ラグジュアリーカードの審査結果を今すぐにでも知りたい!

ラグジュアリーカードはクレジットカードの頂点と言っても過言ではない一枚。審査結果が気になってソワソワするのは当然のことですよね。

ただし、原則としてラグジュアリーカードの審査結果をヒアリングできる窓口は用意されていません。

実際に『アプラスの公式ホームページのよくある質問』では、問い合わせ先の連絡先が記載されていません。

・質問:インターネットでカードの申込みをしたが何の連絡もありません。どうなってますか。

・回答:カード発行審査には、1~2週間程お時間を頂いております。審査終了後、本人限定郵便にてカードをお送りいたします。到着まで今しばらくお待ち願います。
※審査結果によっては、発行をお見送りとさせていただく場合もございますので、ご容赦願います。

引用元:アプラス

まずは1〜2週間、じっくりと腰を据えて待っておきましょう。

先ほどもお伝えした通り、審査結果の連絡を見落とすことのないように、『aplus.co.jp』『aplus.jp』のドメインを受信可能にしておいてくださいね。

ラグジュアリーカードの審査期間・日数

ラグジュアリーカードの審査期間・日数いつでも受け取れるように本人確認書類の用意を忘れずに!

ラグジュアリーカードの審査期間や日数はおよそ1〜2週間です。

先ほども紹介した『アプラスの公式ホームページのよくある質問』に記載がある通りですね。

・質問:インターネットでカードの申込みをしたが何の連絡もありません。どうなってますか。

・回答:カード発行審査には、1~2週間程お時間を頂いております。審査終了後、本人限定郵便にてカードをお送りいたします。

引用元:アプラス

ラグジュアリーカードは本人限定郵便で届くため、スムーズに本人確認書類を提示できる準備を整えておきましょう。

ラグジュアリカード審査通過後の限度額は?デポジットという方法も!

ラグジュアリカード審査通過後の限度額は?デポジットという方法も!デポジットは9,999万円まで利用可能!

晴れてラグジュアリーカードの審査を突破した後、どれくらいの利用限度額を享受できるのでしょうか。

もちろん、利用限度額は人それぞれであり、具体的な額面は入会するまで分かりません。

ただ一つ確実に言えることは、ラグジュアリーカードは事前入金制度(デポジット)を採用しており、デポジットなら9,999万円まで利用可能となる点です。

  • ラグジュアリーカードの利用限度額は人それぞれ
  • デポジットを利用すれば9,999万円まで利用可能

資金さえあれば、高級車やジュエリーなどのお買い物もカード一括で決済できるのがラグジュアリーカードの魅力と言えますね。

ラグジュアリカードという新たなステータスカード入手にチャレンジしよう!

ここまでの内容をご覧いただいた方なら、ラグジュアリーカードがいかに素晴らしいステータスカードであるかがお分かりいただけたことでしょう。

最後に振り返りを兼ねて、当記事のポイントをまとめておきます。

  • ラグジュアリーカードの審査は全ての種類において厳しい
  • ラグジュアリーカードは年会費が高額な上、MasterCardの最高峰、ワールドエリートに君臨している
  • 審査を突破する上では、支払いの遅延や多重申し込み、虚偽の記載、借入額などに注意する

率直に申し上げて、ラグジュアリーカードはそう簡単に手に入る代物ではありません。

特に上位のラグジュアリーカードは年収やクレヒス、属性など様々な点においてスキのない方でないと入手できないでしょう。

だからこそ、ラグジュアリーカードを目指す価値は大いにあります。

ぜひあなたもこちらで記載した内容を参考にしていただき、理想のラグジュアリーカードをゲットしてください。

» ゴールドカードの審査難易度をチェック
» プラチナカードの審査難易度をチェック

ABOUT ME
みお|クレジットカード専門家
クレジットカード専門家のみおです♪【クレジットカード審査ドットコム】のSNS広報活動もしています!所持カード⇒SPG/雨金/ANA雨金/楽天プレミアム/ライフゴールド/イオンゴールド/ヤフー等。Twitterでは不定期で楽天・アマギフプレゼントキャンペーン開催しているのでぜひフォローしてください♪