プラチナカードの審査

ラグジュアリーカード チタンの審査に通る方法|審査基準やチェックポイントを解説

ラグジュアリーカード チタンは、最上位クラスのWorld Elite Mastercard!

最高のサービスと豪華な特典を手に入れるため、なんとしてでも審査に通過したいですよね。

でも、審査に通るかどうか不安で…

このように、審査が心配な方も多いことでしょう。

そこで、ラグジュアリーカード チタンの審査基準や審査に通過するための条件などを解説します。

審査に通過する確率をググっと上げるためのチェックポイントや、申し込みの流れなどもご紹介していくので、ラグジュアリーカード チタンの審査に通過して、最高のカードライフを送りましょう。

ラグジュアリーカード(チタン)

\チタン製のステータス/
» 公式サイトで詳しく見る

ラグジュアリーカード チタンの審査は厳しい?甘い?

ラグジュアリーカード(チタン)
基本還元率 0.5~1%
年会費 55,000円(税込)
※新生銀行グループ限定初年度:27,500円(税込)
国際ブランド MasterCard
ETCカード 無料
家族カード 16,500円(税込)

» カードの特典を見る

ラグジュアリーカード チタンの基本情報は、上記の表の通りですが、さすがに年会費がお高めですよね。

しかし、新生銀行グループの公式サイト』から申し込みをすると、初年度の年会費が無料になるといった特典があります。

また、最高のサービスと豪華な特典が受けられるのも、ラグジュアリーカード チタンの大きなメリットです。

  • 還元率は、キャッシュバックなら1%・商品交換なら最高2.2%!
  • ラグジュアリーカードラウンジ利用可能
  • プライオリティ・パス無料
  • 海外旅行傷害保険付帯(最高1億2,000万円・自動付帯)
  • 国内旅行傷害保険(最高1億円・利用付帯)
  • 国内・海外航空機遅延費⽤補償あり
  • ショッピングガーディアン保険付帯(年間最大300万円まで)
  • ラグジュアリー ダイニングで2名以上利用なら1名無料
  • ラグジュアリーカードコンシェルジュ24時間対応
  • 映画鑑賞券をプレゼント
  • 美術館で無料鑑賞(同伴者1名まで) など

特典やサービスはまだまだたくさんあり、ご紹介していけばきりがないほどです。

しかし、ここではラグジュアリーカード チタンの審査にかかわる事項ついてご説明するので、その他の特典については割愛しますね。

さて、ラグジュアリーカード チタンを発行するとなったら、カード利用可能枠(利用限度額)はいくらくらいになるのでしょうか。

そこで次の項目では、カード利用可能枠についてご説明しましょう。

ラグジュアリーカード チタンの利用可能枠は個々に決められる

一般的なクレジットカードだと、カードの公式サイトなどに利用可能枠や利用限度額などの記載がありますよね。

そこで、「だいたい、このくらいの額は利用できるかな」といった予想ができます。

ところが、ラグジュアリーカード チタンの公式サイトには、カードの利用可能枠の記載がありません。

その理由は、申し込んだ方の個人情報・勤務先情報・個人信用情報などを審査して、その後その人に合った利用可能枠を決定するからです。

そのため、一概に「〇〇万円から〇〇〇万円まで」とは言えないのです。

しかし、年収が高ければ利用可能枠が高くなる可能性もありますし、クレジットカードを複数枚持っていたり、他社の借入などがあれば、利用可能枠が低くなることもあります。

一言で言ってしまえば、「カードが届いてからのお楽しみ!」ということですね。

さて、カードの利用可能枠を決定したり、審査を行なっているのがどの会社なのかも気になりますよね。

そこで今度は、ラグジュアリーカード チタンを審査・発行している会社について解説しましょう。

ラグジュアリーカード チタンの発行はアプラスが行なっている

ラグジュアリーカード チタンは、新生銀行グループである『アプラス』が審査およびカードの発行をしています。

アプラスと言ったら、Tカード プラスなど、Tポイントが貯まるカードを発行していることでも有名ですね。

かといって、Tカード プラスなどのように、審査に比較的通過しやすいというわけではありません。

なんといっても、MasterCardの最高ランクのカードですから、審査は一般的なカードよりも厳しいと思っておいた方がいいでしょう。

そこで次の章では、ラグジュアリーカード チタンの申し込み資格および申し込み条件について解説しましょう。

審査の前にチェック!ラグジュアリーカード チタンの申し込み資格・条件

審査の前にチェック!ラグジュアリーカード チタンの申し込み資格・条件申込対象者は幅広い!

ラグジュアリーカード チタンですから、申し込み資格や条件のハードルがとても高いように感じているかもしれませんね。

では、実際にどうなのか、その答えを下記にまとめましょう。

  • 20歳以上(学生不可)
  • 安定した収入がある方
  • 本人名義の口座がある方
  • NETstation APLUS』『カードご利用明細書WEBサービス』への登録をすること

申し込み資格はこれだけ!?」「年収〇〇〇万円とかの条件はないの?

なんて驚いた方もいるのではないでしょうか。

あなたが満20歳以上で現在学生でなく、安定した収入があれば申し込みができるのです。

あとは、『NETstation APLUS』『カードご利用明細書WEBサービス』への登録をするだけ。

でも、ある程度年収がないといけないだろうから、年収証明書とか必要になるのでは?

このように感じた方はスルドイです。申し込んだ方によっては、アプラスから年収証明書の提示をお願いされることもあります。

そこで、ラグジュアリーカード チタンの申し込みに必要な書類についてご説明しましょう。

\全額返金保証付き/
» 公式サイトで詳しく見る

ラグジュアリーカード チタンの申し込みに必要な書類

先の項目でお伝えしたように、申し込んだ人によっては年収証明書が必要になることがあります。

その場合、アプラスから連絡がくるので、指示に従って年収証明書を提出しましょう。

ラグジュアリーカード チタンを申し込むすべての方が用意しなければいけないのが、本人確認書類です。

ラグジュアリーカード チタンは、日本郵便の『本人限定受取郵便(特定事項伝達型)』で送られてくるので、カードの受け取りは必ず本人が行い、下記のいずれかの書類を提示します。

本人確認書類 注意事項・詳細
運転免許証
運転経歴証明書 交付年月日が平成24年4月1日以降のもの
旅券・パスポート 所持人記入欄があり、かつ、住所が記載されているものに限る
個人番号カード
(マイナンバーカード)
写真付き住民基本台帳カードも含む
在留カード・特別永住者証明書
外国人登録証明書 在留の資格が特別永住者のものに限る
官公庁が職員に対して発行した身分証明書 写真付きのみ
小型船舶操縦免許証
身体障害者手帳 写真付きのものに限る
精神障害者保健福祉手帳 写真付きのものに限る
療育手帳 写真付きのものに限る
離島住民割引運賃カード 沖縄県内の市町村が発行するもので写真付きのものに限る

上記のうちいずれか1点用意できればいいのですが、どの書類も氏名・現住所・顔写真付きでなければいけません。

現在住んでいる住所と本人確認書類の住所が違っていると、カードを受け取ることができないため、カードが届く前に住所変更を済ませておきましょう。

ラグジュアリーカード チタンの審査・難易度

ラグジュアリーカード チタンの審査・難易度審査は比較的厳格に行われる!

申し込み資格・条件、用意しなければいけない書類もわかりましたし、後は申し込んで審査に挑むだけです。

とはいえ、「審査の難易度が気になる…」という不安もあることでしょう。

そこで、ラグジュアリーカード チタンの審査の難易度を知るために、下記の項目で難易度を測っていきましょう。

  • ラグジュアリーカード チタンの申し込み資格・条件
  • クレジットカードの系統
  • ラグジュアリーカード チタンのカードランク

では、詳細を解説していきますね。

\全額返金保証付き/
» 公式サイトで詳しく見る

ラグジュアリーカード チタンの申し込み資格・条件は案外ハードルが低い!?

ラグジュアリーカード チタンの申し込み資格と条件を、もう一度下記の表にまとめましょう。

詳細
申し込み資格 ・20歳以上(学生不可)
申し込み条件 ・安定した収入がある方
・本人名義の口座があること
・『NETstation APLUS』『カードご利用明細書WEBサービス』への登録をすること
・本人確認書類が用意できること

満20歳以上の学生でなければ、申し込みは可能です。

しかし、安定した収入があることが条件なので、専業主婦やアルバイトの方などは入会が難しいかもしれません。

また、氏名・現住所・顔写真付きの本人確認書類が用意できなければカードが受け取れないので、前章の本人確認書類表を見て、前もって準備しておきましょう。

こうして申し込み資格や条件から見てみると、ラグジュアリーカード チタンの審査の難易度は、思っていたよりも高くないと感じたかもしれませんね。

では、その他の項目もどんどん見ていきましょう。

クレジットカードの系統で見ると審査の難易度は高め

クレジットカードを発行している会社やカードの種類は、数えきれないほどあります。

ラグジュアリーカード チタンの審査の難易度を知るためには、どのカードと比較していいか、数が多すぎてわかりませんよね。

そこでこちらでは、クレジットカードの種類を6種類に分けて、それぞれの審査の難易度を下記の表で比較してみました。

クレジットカード系統名 審査の難易度
『外資系』カード 結構高い
『銀行系』カード 高い
『鉄道・交通系』カード ちょっと高い
『信販系』カード 中間程度
『流通系』カード 低め
『消費者金融系』カード 低い

外資系カードと言ったら、アメリカン・エキスプレス・カードが有名ですし、鉄道・交通系カードならJALカードやJR東日本のビューカードなどがあります。

では、ラグジュアリーカード チタンはどの系統になるのか…というと、新生銀行グループのアプラスが発行していることから、信販系カードであるといえるでしょう。

銀行系カードなら審査の難易度が高いので、申し込み資格と条件をクリアしていても、審査に通過するのは簡単ではないことがわかりますね。

ラグジュアリーカード チタンのカードランクはかなり高い!

ラグジュアリーカードの種類は、下記のように全部で4種類あります。

  • ラグジュアリーカード ブラック ダイアモンド(招待制)
  • ラグジュアリーカード ゴールド
  • ラグジュアリーカード ブラック
  • ラグジュアリーカード チタン

ランクは、ブラック ダイアモンドが最も高く、チタンが一番低いランクです。

しかし、ラグジュアリーカードはMasterCardの中では、プラチナよりも上のランクである『ワールドエリート』ですから、決して低いランクではありません。

さて、これを踏まえて、一般的なクレジットカードのランク表を見てみましょう。

カードの色(名称) カードランク 審査の難易度
ブラックカード かなり高い 難易度が高く、かなり厳しい
プラチナカード 高い 難易度が高く、厳しい
ゴールドカード ちょっと高め ちょっと厳しいが、プラチナほどではない
一般カード 低め 難易度は低めで、比較的入会しやすい

一般的なクレジットカードのランクで考えると、ワールドエリートクラスのラグジュアリーカード チタンは、ブラックカード相当もしくはそれより上であると言っていいでしょう。

以上の項目を総合して考えると、ハイステータスなカードだけあって、審査の難易度はかなり高いことがわかります。

と、このようにご説明すると、「もう審査に通る気がしない…」と思うかもしれませんね。

しかし、可能性はゼロではありません。

後の章で解説する『審査落ちしないためのチェックポイント』を読めば、審査に通る可能性が上がるかもしれません。

その前に、この時点で「絶対申し込む!」と決めた方のために、ラグジュアリーカード チタンの申し込み方法とその流れをご紹介しましょう。

ラグジュアリーカード チタンの申し込み方法・流れ

ラグジュアリーカード チタンの申し込み方法・流れラグジュアリーカード チタンの申し込みは、インターネットで行いますが、実は3つの公式サイトから申し込みができるのです。

新生銀行の公式サイトで、ラグジュアリーカードのページから申し込みをすると、初年度の年会費が半額になります。

また、全額返金保証付きの公式サイトにアクセスして申し込みをすると、入会日から半年以内に税込50万円以上(年会費含む)の支払いをした方が、カードに満足しないといった理由で退会する場合、年会費を全額返金してくれます。

まずは、申し込みの流れをザッと下記にまとめましょう。

  1. 公式サイトにアクセスする
  2. 個人カードの申し込み』を押す
  3. 自分のメールアドレスを入力する
  4. 会員規約や注意事項をよく読んで同意する
  5. 必要事項を入力する
  6. 入力した情報に間違いがないことを確認する
  7. オンライン口座設定を行なった場合は、申し込みを完了させる
    ※オンライン口座設定をしない場合は、『口座振替依頼書』が届くように設定する

ズラーッと手順が並んでいてもわかりにくいので、もう少し細かくご説明しますね。

手順1~2|『ラグジュアリーカード チタン 公式サイト』にアクセスする

最初に、あなたが申し込みたい公式サイトを下記の中から選んで、アクセスしましょう。

どのサイトにアクセスしても、申し込みの手順は同じです。

ラグジュアリーカード チタンのページが開いたら、『個人カードの申し込み』を押しましょう。

手順3~4|自分のメールアドレスを入力して会員規約に同意する

次の画面に、あなたのメールアドレスを入力する欄が出てきます。メールアドレスは、必ずあなた個人のものを使用してください。

ここで入力したアドレスに、アプラスから案内メールが届きます。

会員規約や申し込みに関する注意事項などが書かれているので、内容をよく確認して同意します。

ここでやってしまいがちなのが、会員規約などをサラーッと読んで流してしまうこと。

ラグジュアリーカード チタンに入会するための大事なことが記載してあるので、最後までしっかり読んでから同意してくださいね。

手順5~6|必要事項を入力する

次の画面で、あなたの個人情報や勤務先の情報を入力します。

ここで入力ミスをしてしまうと、審査に通過する可能性が低くなってしまいます。入力するときは、落ち着いて確認しながら次の項目に移りましょう。

次に、入力した内容に間違いがないことを確認します。もし入力ミスがあれば、この時点で修正可能です。

修正せずに申し込みを完了してしまうと、一度申し込みをキャンセルしてからもう一度申し込みをしなおすことになります。

このような手間をかけないように、充分注意しながら確認してくださいね。

手順7|申し込みを完了させる

オンラインで口座設定を行なう方は、そのまま口座設定画面で必要事項を入力します。

ただ、オンライン口座設定が可能な金融機関は限られているので、あなたが登録したい金融機関がなければ、郵送にて口座設定を行ないます。

申し込みが完了すると、登録したメールアドレスにアプラスから『受付完了メール』が届くので、下記のメールアドレスが受け取れるようにしておきましょう。

  • aplus.co.jp

特にドメイン指定をしている方は、注意が必要です。上記のアドレスを受信できるように設定するか、ドメイン指定を解除しておきましょう。

ラグジュアリーカード チタンの発行までの時間や審査状況を確認する方法

ラグジュアリーカード チタンの発行までの時間や審査状況を確認する方法最短で1週間もかからない!

申し込みが完了すると、ラグジュアリーカード チタンの審査が開始されます。しかし、審査結果が届くまではとても不安ですよね。

審査結果は、いつ届くのだろう…

審査に時間がかかっていると、審査に落ちたことになるの?

このように感じてしまう方もいることでしょう。

そこでこの章では、審査にかかる時間とラグジュアリーカード チタンが手元に届くまでの流れをご説明します。

まず、カードが届くまでの流れを下記にまとめましょう。

  1. 申し込みをしてから、5営業日程度で審査結果が届く
  2. 郵送で口座設定を行なう方は、『口座振替依頼書』が届く
  3. 申し込みをした日から約1週間程度でカードが自宅に届く

では、上記の流れをもっとわかりやすくご説明しますね。

カードが届くまでの流れ1|申し込みをしてから、5営業日程度で審査結果が届く

申し込みが完了すると審査が始まり、申し込みから約5営業日くらいで審査結果が届きます。

中には、「審査結果がくるのに1週間以上かかった」という方もいるので、5営業日は目安として考えておきましょう。

審査結果は、申し込みのときに登録したあなたのメールアドレスに届きます。

受付完了メール』の時と同じように、下記のアドレスが受け取れるように設定を見直しておきましょう。

  • aplus.co.jp

無事に審査に通過すれば、ラグジュアリーカード チタンのカード発行手続きが行なわれます。

カードが届くまでの流れ2|郵送で口座設定を行なう方は、『口座振替依頼書』が届く

郵送で口座設定を行うようにした方は、『口座振替依頼書』がアプラスから届くので、すぐに中身を確認して、必要事項を記入して返送しましょう。

このとき注意しておきたいのが、口座の名義があなたの名前であること。

家族の名義や会社名の口座では設定できないので、自分の名義の口座であることを確認してから記入してくださいね。

オンライン口座設定を行なった方と、口座振替依頼書を返送した方は、次の流れに移ります。

カードが届くまでの流れ3|申し込みをした日から約1週間程度でカードが自宅に届く

オンライン口座設定を行なった方は、申し込みをしてから約1週間程度でカードが自宅に届きます。

郵送で口座設定を行なった方は、口座振替依頼書がアプラスに届き、口座設定が完了してからカードの発送となるため、申し込みから2~3週間程度の時間が必要になります。

ただ、申し込み状況や審査の進行状況によって、カードが届くまでの時間がもっとかかることもありますので、この点は了承しておきましょう。

ラグジュアリーカード チタンは、日本郵便の『本人限定受取郵便(特定事項伝達型)』で届くため、必ず下記のうちの1点、本人確認書類が必要です。

本人確認書類 注意事項・詳細
運転免許証
運転経歴証明書 交付年月日が平成24年4月1日以降のもの
旅券・パスポート 所持人記入欄があり、かつ、住所が記載されているものに限る
個人番号カード
(マイナンバーカード)
写真付き住民基本台帳カードも含む
在留カード・特別永住者証明書
外国人登録証明書 在留の資格が特別永住者のものに限る
官公庁が職員に対して発行した身分証明書 写真付きのみ
小型船舶操縦免許証
身体障害者手帳 写真付きのものに限る
精神障害者保健福祉手帳 写真付きのものに限る
療育手帳 写真付きのものに限る
離島住民割引運賃カード 沖縄県内の市町村が発行するもので写真付きのものに限る

本人以外の人ではカードが受け取れないので、この点は注意しておいてくださいね。

ラグジュアリーカード チタンの審査結果がなかなか届かない場合の対処法

ラグジュアリーカード チタンの審査結果は、約5営業日程度とお伝えしましたが、1週間経っても2週間経っても結果が届かないと、申し込みがちゃんとできていなかったのかと不安になりますよね。

現在どのような審査状況なのかをインターネットで確認する方法はありませんが、審査結果が長く届かないようであれば、下記に問い合わせることができます。

カスタマーサポート
  • フリーダイヤル:0120-080-070
    ※携帯電話からもOK
  • 受付時間:9時30分から18時まで
  • 休日:日曜日・祝祭日・年末年始休

申し込みをしたけど、審査結果がなかなか届かない旨を伝えて、現在どのような状況になっているかを聞いてくださいね。

ラグジュアリーカード チタンの審査落ちしないためのチェックポイント

ラグジュアリーカード チタンの審査落ちしないためのチェックポイントMasterCard最高ランクのカードを手に入れよう!

ラグジュアリーカード チタンは、MasterCardの中でも最上ランクのワールドエリートで、審査の難易度も高いことがわかりました。

しかし、審査に通過する可能性はゼロではないのです。

審査に通過するためにも、少しでも審査に通る確率を上げるために、下記の審査に通過するためのポイントをチェックしておくことが重要です。

  • 申し込み資格・条件をクリアしているか
  • 申し込み内容が正確か・入力ミスはないか
  • 総与信額(支払可能見込額)を超えてはいないか
  • ラグジュアリーカード チタン以外にもカードを申し込んでいないか
  • 過去5年以内に金融事故を起こしていないか
  • クレジットヒストリーは良好か

まずはラグジュアリーカード チタンの申し込み資格と条件を満たしていないと、申し込みすらできませんので、上から順に細かくご説明していきましょう。

ラグジュアリーカード チタンの申し込み資格・条件をクリアしているか

先の章でもお伝えしたように、ラグジュアリーカード チタンの申し込み資格と条件をすべて満たしていないと、申し込んでも審査に通過することは不可能です。

そこでもう一度、ラグジュアリーカード チタンの申し込み資格・条件を下記にまとめましょう。

申し込み資格 ・20歳以上(学生不可)
・安定した収入がある方
・本人名義の口座がある方
申し込み条件 ・『NETstation APLUS』『カードご利用明細書WEBサービス』への登録をすること
・指定する本人確認書類が用意できること

申し込みは満20歳以上であれば申し込めますが、現在学生の方・安定した収入がない方は申し込みができません。

また、申し込む本人名義の口座がないと、申し込みの時点で金融機関の口座設定ができませんので、注意しましょう。

申し込みの条件の『NETstation APLUS』『カードご利用明細書WEBサービス』に登録することも、絶対忘れないでくださいね。

ラグジュアリーカード チタンを受け取るためには、氏名・現住所・顔写真付きの指定された本人確認書類が必要なので、住所変更ができていない方は、早めに変更してしまいましょう。

ラグジュアリーカード チタンの申し込み内容は正しいか・入力ミスはないか

カードの申し込みはインターネットで行うので、パソコンやスマートフォンの操作に慣れている方なら、「ササッと入力・パパッと完了!」なんてこともあるでしょう。

しかし、入力ミスに気付かずにそのまま申し込みを完了させてしまうと、申し込みのやり直しをしたり、最悪の場合、審査に通過できないかもしれません。

ラグジュアリーカード チタンの審査には、あなたが申告する正しい情報が必要不可欠です。

ちょっとしたミスで審査に通過できなかった…」なんてことにならないように、入力した内容は、最後の最後までしっかり確認しましょう。

また、厳しい審査に合格したいがために、嘘の申告をするようなことはやめてください。

あなたの個人情報や個人信用情報は、下記の3つの個人信用情報機関が保有しています。

個人信用情報の開示依頼をアプラスが行なえば、申告した情報が嘘であることがすぐにバレます。

そうなると、信用を失ってしまい、二度とラグジュアリーカード チタンを入手できなくなるかもしれません。

申し込みの際は、必ず正しい情報を入力してくださいね。

支払可能見込額(総与信額)を超えていないか

どのクレジットカードを申し込むときもそうですが、『支払可能見込額(総与信額)』を超えた金額をカードの利用可能枠にすることができません。

そもそも、支払可能見込額って何?

と、疑問に感じた方も多いことでしょう。

支払可能見込額とは、クレジットカードや各種ローンの審査のとき、あなたに貸し付けることができる金額がいくらになるか、どの程度貸付が可能かを計算したものです。

日本クレジットカード協会の公式サイトでは、下記のような記載があります。

包括支払可能見込額の調査が行われるようになり、原則として、支払可能見込額に0.9(経済産業大臣が告示した率)を乗じた金額を超える利用可能枠を設定するクレジットカードの新規発行、更新、増枠ができなくなります。

【支払可能見込額の計算式(原則)】
支払可能見込額=(年収等-生活維持費-クレジット債務)×0.9

引用:JCCA(日本クレジットカード協会) 割賦販売法の改正について

あなたの年収と、クレジットカードなどの債務額などが、計算のカギとなります。

…と言われても、ちっともわからないですよね。そこで、例を挙げて計算してみましょう。

支払可能見込額の計算方法(例)

例えば、年収が800万円で、2人世帯(生活維持費177万円)、クレジット債務が80万円だったとしましょう。

先ほどの計算式に当てはめると、下記のように計算できます。

  • 800万円-177万円-80万円=543万円
  • 543万円×0.9=488.7万円 ←【支払可能見込額】

計算してみると、488.7万円以内であればクレジットカードの利用可能枠を設けることができます。

しかし、年収が低かったりクレジット債務の額が大きいと、支払可能見込額の数字は小さくなるので、支払可能見込額はもっと低い金額になりますね。

クレジットカードを複数枚持っていたり、他社のローンを組んでいる方などは、一度支払可能見込額を計算してみるといいでしょう。

ラグジュアリーカード チタン以外にもカードを申し込んでいないか

ラグジュアリーカード チタンの審査は厳しいから、念のために他社のクレジットカードにも申し込んでおこう

こんな風に考えている方はいませんか?

6か月以内に複数枚のカードの申し込みをすることを、『クレジットカードの多重申し込み』といい、この多重申し込みをしてしまうと、本命のラグジュアリーカード チタンの審査に通過できないかもしれません。

あなたがカードの申し込みをしたかどうかは、カード会社が個人信用情報機関に情報開示依頼を行えばわかります。

中には、「多重申し込みでも、審査に通ったよ!」というつぶやきを放っている方もいますが、一か八かでラグジュアリーカード チタンの申し込みはしたくないですよね。

審査に通過する確率を上げるためにも、多重申し込みはやめておきましょう。

過去5年以内に金融事故を起こしたことがないか

クレジットカードの審査は、あなたにカードを発行していいか、返済能力はあるか、信用できる人物かを判断するために行うものです。

ですから、カード会社にとって審査はとても重要な作業なのです。

審査は、カード会社が加盟している個人信用情報機関に情報を開示してもらって行うため、信用情報にキズが付いていると審査に通らない可能性があります。

信用情報にキズが付く」のは、金融事故を起こしてしまった場合です。

では、金融事故の主な内容を下記にまとめますね。

  • クレジットカード・ローン・その他借入金の延滞・滞納・遅延
  • クレジットカードの強制解約
  • 携帯電話・スマートフォン本体分割払いの滞納・遅延など
  • 貸与型奨学金の滞納・遅延など
  • 債務整理(任意整理・自己破産・個人再生)
  • 借入金完済前の過払い金請求 など

アプラスは、個人信用情報機関の中でもCICに加盟しており、CICは、JICC・KSCと提携しています。

アプラスが加盟している個人信用情報機関 株式会社 シー・アイ・シー(CIC)
CICが提携している個人信用情報機関 株式会社 日本信用情報機構(JICC)
一般社団法人 全国銀行個人信用情報センター(KSC)

個人信用情報機関のどれかにあなたが起こした金融事故情報が載っていれば、ラグジュアリーカード チタンの審査に通過するのは難しくなります。

ただ、最後の金融事故から5年以上経てば金融事故情報は抹消されるので、その理由について少し解説しておきましょう。

個人信用情報機関が保有する金融事故情報の期限は5年間

3つの個人信用情報機関は、各信用情報を保有できる期間を設けています。金融事故の情報の場合、保有期間は下記の表の通りです。

個人信用情報機関名 滞納情報の保有期間
CIC 契約期間中および契約終了後5年以内
JICC 当該事実の発生日から5年を超えない期間
KSC 契約期間中および契約終了日
完済していない場合は完済日から5年を超えない期間

3つの機関とも金融事故の情報の保有期間は5年間となっているので、最後の金融事故から5年以上経過すれば、金融事故情報が消えます。

つまり、過去5年以内に金融事故を起こしたことがある方は、情報が消えるのを待ってからラグジュアリーカード チタンに申し込んだ方が、審査に通る確率が上がります。

とはいえ、金融事故など起こさないのが最良です。現在借入がある方は、今後も金融事故を起こさないように注意しましょう。

クレジットヒストリーは良好か

クレジットヒストリー(以下クレヒス)とは、今に至るまでにあなたがカードをどのように利用してきたか、その履歴を指します。

では、クレヒスが良好とはどのような状態のことなのか、下記の表にまとめました。

クレヒス 状態
良好 ・カードをよく使っている
・引き落とし日に返済できている など
良好とはいえない ・カードをほとんど使っていない
・カードの利用料を滞納することがある
・強制解約になったことがある など

ちょっと個人信用情報機関の金融事故情報と似ていますが、クレヒスはクレジットカードをどのように使っているかも含みます。

あなたが持っているクレジットカードが、実は何年も眠ったままだとしたら、あまりクレヒスが良好とは言えないかもしれません。

それなら、逆にクレジットカードを持ったことがない人はどうなるの?

このような質問が聞こえた気がしたので、クレヒスがない方についてご説明しましょう。

『スーパーホワイト』は審査に通過しにくい!?

クレジットカードを一度も持ったことがなく、借入も分割払いもしたことがない方を『スーパーホワイト』と呼びます。

なんだかカッコイイ名前のように感じるかもしれませんね。

しかし、スーパーホワイトの方は、クレジットカードの利用履歴が全くないので、返済能力があるかどうか、カードをどのように使うかなど、審査する材料がありません。

そのため、審査に通過するのがちょっと難しくなります。

ただし、年齢が20代でお若いのなら、クレジットカードを申し込むのが初めてでも不思議ではありませんので、審査に通る可能性はあります。

30歳以上でスーパーホワイトだけど、どうしたらいい?

このような方は、ラグジュアリーカード チタンを申し込む前に、下記のような方法でクレヒスを作っておくといいでしょう。

  • 携帯電話・スマートフォンの本体の代金を分割にする
  • 通信販売や通信教育などの代金を分割にする など

上記の方法で分割払いを支払日にしっかり返済していれば、良好なクレヒスができあがります。

ハイステータスなラグジュアリーカード チタンを申し込むのですから、万全な体制で審査に挑みたいですね。

ラグジュアリーカード チタンの審査まとめ

ラグジュアリーカード(チタン)ラグジュアリーカード チタンは、MasterCardの中でも最もランクの高いクレジットカードです。

したがって、審査に通過するのは容易なことではありません。

しかし、ラグジュアリーカード チタンの申し込み条件・申し込み資格をしっかりと満たし、審査に通過するためのポイントを抑えておけば、カードを手にできるかもしれません。

最後にもう一度、審査に通過するためのポイントを下記にまとめましょう。

  • ラグジュアリーカード チタンの申し込み資格・条件を満たす
  • 本人確認書類は氏名・現住所・顔写真付きを用意する
  • 入力ミスがないかチェック!
  • 総与信額(支払可能見込額)を超えていないか、計算しておく
  • ラグジュアリーカード チタン以外にもカードを申し込まない
  • 過去5年以内に金融事故を起こしていないか確認する
  • クレジットヒストリーを良好に保つ

ぜひラグジュアリーカード チタンを手に取り、最高のサービスと豪華な特典を存分に受けてくださいね。

\全額返金保証付き/
» 公式サイトで詳しく見る

 

» ラグジュアリーカード全体の審査難易度もチェック

ABOUT ME
みお|クレジットカード専門家
クレジットカード専門家のみおです♪【クレジットカード審査ドットコム】のSNS広報活動もしています!所持カード⇒SPG/雨金/ANA雨金/楽天プレミアム/ライフゴールド/イオンゴールド/ヤフー等。Twitterでは不定期で楽天・アマギフプレゼントキャンペーン開催しているのでぜひフォローしてください♪