法人カードの審査

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの審査基準や難易度を解説|個人事業主でも発行可能?!

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの審査は厳しい?

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの審査を突破するコツが知りたい!

ワンランク上のステータスカードを求める上ではやはり、審査難易度が気になりますよね。

お察しの通り、三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの審査は厳格に実施されます。

プラチナランクのビジネスカードでかつ、由緒正しき三井住友カードが発行元なら、審査難易度が高いのは致し方ないでしょう。

やっぱり無理か…

と思われた方、諦めるのはまだ早いです。

当記事最終項では、審査落ちしないためのチェックポイントを解説しています。

万全の準備を整えた上で三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの審査にチャレンジすれば、憧れのビジネスカードを入手できるかもしれません。

当記事では、三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの審査について、様々な視点から徹底的に解説を加えています。

ぜひ以下の内容を参考にしていただき、三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの審査攻略に役立ててください。

三井住友ビジネスプラチナカード for Owners

\新規入会特典付き/
» 公式サイトで詳しく見る

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの審査は厳しい?甘い?

三井住友ビジネスプラチナカード for Owners
基本還元率 0.5%~
年会費 55,000円(税込)
国際ブランド VISA/MasterCard
ETCカード 無料
追加カード 5,500円(税込)

» カードの特典を見る

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersはイメージの通り、審査が厳しいワンランク上のビジネスカードです。

もちろん、あなたを絶望させるつもりは毛頭ありません。

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの審査難易度を受け止めていただいた上で、審査をクリアするためにどのような準備が必要かを丁寧に解説していきます。

以下、一つひとつの項目をじっくりと読み進めてみていただけると幸いです。

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの利用限度額

カード利用枠 200万円〜
キャッシングリボ 0〜100万円
海外キャッシュサービス 0〜50万円

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersを入手すれば、最低でも200万円以上の利用限度額を享受できます。

少しでも三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの審査難易度を緩和するためのコツとしては、キャッシング枠を設定しないことです。

キャッシング枠を0で申請する場合と、キャッシング枠を希望する場合なら、後者の方がより審査が厳しくなることを覚えておきましょう。

参考» クレジットカードの審査にキャッシング枠をつけると厳しくなる?!カードとキャッシング枠は別の審査に!

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの発行/審査会社は三井住友カード

名称からも分かる通り、三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersは三井住友カードから発行されています。審査の担当会社ももちろん、三井住友カードです。

ここでクレジットカードの系統と審査難易度について触れておきます。

クレジットカードには以下のような分類があり、系統ごとで審査難易度が異なります。

  • 外資系
  • 銀行系←ココ
  • 信販系
  • 流通系
  • 消費者金融系

上記のうち、外資系や銀行系は特に審査が厳しい傾向にあるのが特徴です。

つまり、クレジットカードの系統で見ると、三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの審査は厳格と言えるわけですね。

ぜひ万全を期した上で、三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの審査に臨んでください。

審査の前にチェック!三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの申し込み資格・条件

審査の前にチェック!三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの申し込み資格・条件赤字でも申込みじたいは可能!

年会費無料の一般カードならともかく、三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersのようなワンランク上のステータスカードの場合、申し込み資格から漏れてしまうケースは往々にしてあります。

ここでしっかりと、三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの申し込み資格を確認しておきましょう。

  • 満30歳以上の法人代表者、個人事業主の方

ご覧の通り、どれだけ功成り名遂げている敏腕経営者でも、30歳未満の方はスタートラインにすら立つことができません。

逆に言えば、30歳以上で経営の舵取りをしている方なら、三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersに続く扉の前に立つことができますよ。

\新規入会特典付き/
» 公式サイトで詳しく見る

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの申し込みに登記簿謄本や決算書は不要

驚くべきことに、なんと三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの申し込みに登記簿謄本や決算書は必要ありません。

必要なのは他の一般的なクレジットカードと同様、本人確認書類と口座情報の2点のみです。

え、意外に敷居が低い!

と思われた方もいるかもしれませんね。

ただし注意点として、申請可能な口座情報に関しては法人代表と個人事業主で以下のように異なることを覚えておきましょう。

  • 法人代表者の方:法人口座、もしくは申込者の個人名義口座
  • 個人事業主の方:申込者の個人名義口座、もしくは個人事業主(屋号)名口座

赤字の経営者でも三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの申し込み自体は可能

審査の突破を約束するわけではありませんが、たとえ赤字決算であっても、三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの申し込み自体は可能です。

その理由として、以下の項目を挙げることができます。

  • 三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの申し込みに登記簿謄本や決算書は不要
  • 三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの申し込みフォームで細かな経営状態は問われない

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの申し込みフォームで申請が求められるのは年収や預貯金額、借入状況のみで、経営状況の詳細を記載する項目がありません。

さらに安心材料を追加すると、年収および預貯金額の申請欄には以下の補足が加えられています。

  • 年収:※ご本人様に収入がない場合は、『0』万円とご入力ください。
  • 預貯金額:※お差し支えなければご入力ください。

あなたの年収が0でも、預貯金額が不透明でも三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersに入会できる余地があるというわけですね。

以上を踏まえると、少しだけ三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの審査に対するイメージが和らいだのではないでしょうか。

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの審査・難易度

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの審査・難易度審査難易度を把握しておこう!

さて、いよいよ当記事のサビのパートに突入します。

ここでは以下の項目に沿って、三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの審査難易度を受け止めていただきたいと思います。

  • 三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersは銀行系のビジネスカード
  • 三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersはプラチナランクのビジネスカード
  • 三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの年会費は高額
  • 三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの審査は厳格

結論、三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの審査は厳しいです。

もちろん、せっかくこの記事をご覧になってくださったあなたに、三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの審査を諦めて欲しいわけではありません。

まずは本項で愚直に現実を受容していただいた上で、最終項の審査落ちしないポイントを拾っていただき、三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの審査攻略に活用してください。

\新規入会特典付き/
» 公式サイトで詳しく見る

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersは銀行系のビジネスカード

前述した通り、三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの発行/審査会社は三井住友カードで、三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersは銀行系に該当します。

以下おさらいです。クレジットカードには以下のような分類があり、外資系や銀行系は審査が特に厳しい傾向にあります。

  • 外資系
  • 銀行系
  • 信販系
  • 流通系
  • 消費者金融系

つまり三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersは数ある系統の中でも、最も審査が厳しい部類に入るというわけですね。

比較対象の一例として、信販系のビジネスカードにJCBプラチナ法人カードがありますが、JCBプラチナ法人カードとの比較なら当然、三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの方が審査のハードルは高いです。

換言すれば、JCBプラチナ法人カードよりも三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの方がステータスに優れているとも言えるでしょう。

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersはプラチナランクのビジネスカード

あなたもご存知の通り、クレジットカードには以下のランクが存在します。

一般カードからゴールドカード、プラチナカード、ブラックカードとランクアップするにつれて、審査難易度も高くなっていくのは言うまでもありません。

三井住友ビジネスカード for Ownersには一般カード、ゴールドカード、プラチナカードがありますが、当記事で紹介している三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersは最も審査が厳しいというわけですね。

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの年会費は高額

クレジットカードの年会費の額面は概ね、審査難易度に比例します。

さて、ここで三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの年会費を復習しておきましょう。

  • 三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの年会費:55,000円(税込)
  • 三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの追加カード:5,500円(税込)

上記に加え、同じプラチナランクのビジネスカードとして、JCBプラチナ法人カードを引き合いに出します。

三井住友ビジネスプラチナカード for Owners JCBプラチナ法人カード
年会費 55,000円(税込) 33,000円(税込)
追加カード 5,500円(税込) 6,600円(税込)

ご覧の通り、追加カードの年会費はJCBプラチナ法人カードの方が高額ですが、本会員の年会費は22,000円(税込)もの差がありますね。

この年会費差からも、三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの審査難易度の高さが感じられることでしょう。

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの審査は厳格

審査難易度についてまとめます。三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの審査が厳しい理由は次の通りです。

  • 三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersは銀行系のビジネスカード
  • 三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersはプラチナランクのビジネスカード
  • 三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの年会費は高額

同じプラチナランクのJCBプラチナ法人カードと比較するとより一層、三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの審査ハードルの高さが伝わってきますね。

もしあなたが晴れて三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの審査を突破できれば、ありとあらゆるシーンで一目置かれる存在になれますよ。

審査に自信がなければ下位カードの三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの発行も検討しよう!

三井住友ビジネスカードfor Ownersゴールド
基本還元率 0.5%~
年会費 初年度:無料
2年目以降:11,000円(税込)
国際ブランド VISA/MasterCard
ETCカード 初年度無料
2年目以降:550円(税込)
※前年に一度でもカード利用があれば無料
追加カード 初年度無料
2年目以降:2,200円(税込)

» カードの特典を見る

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの審査はさすがにキツそう!

このような肌感を持たれた方は、下位カードの三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードを選択肢に含めてみてください。

コンシェルジュサービスやメンバーズセレクション(年に一度の豪華なプレゼント)などのプラチナランクならではの特典は享受できませんが、基本的なビジネス関連の優待はプラチナとゴールドで差異はありませんよ。

三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの審査を突破しやすい根拠

審査に不安を抱いているあなたに向けて、三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの審査を突破しやすい根拠をまとめておきます。

  • 三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの申し込みに登記簿謄本や決算書は不要
  • 三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの申し込みフォームでは細かな経営状況は問われない
  • 三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードは初年度無料のクレジットカード

上記に加え、三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersとの比較なら、ワンランク下のゴールドランクであることが、三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの審査を突破しやすい根拠です。

まずは三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードからスタートし、利用実績を積み上げていけば、将来的にスムーズに三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersを発行できるようになりますよ。

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの申し込み方法

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの申し込み方法三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersは次の手順でエントリーできます。

  1. 三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの公式ホームページ』にアクセスする
  2. 『新規のお申し込み』をタップする
  3. 画面の案内にしたがって必要事項を入力して送信する
  4. 三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの審査が実施される
  5. 申し込みから1週間程度で三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersが届く

ネット環境さえ整っていれば、いつでもどこでも三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの申し込み手続きができるのは嬉しいですね。

ちなみに現時点で他の三井住友カードをお持ちの場合、上記手順の②で『三井住友カードをお持ちの方はこちら』よりアップグレードの申請ができます。

もちろん、アップグレードの際にも所定の審査が実施されることはお忘れなく。

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの発行までの時間や審査状況を確認する方法

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの発行までの時間や審査状況を確認する方法とにかく急ぎでビジネスカードが欲しい!

エントリーした後の審査状況が気になる!

このように思われる方にご覧いただきたいのが本項の内容です。

ここでは以下の項目に沿って、三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの発行までの時間や審査状況を確認する方法について解説したいと思います。

  • 三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersはおよそ1週間程度で発行できる
  • 三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの審査状況はオンラインで確認できる
  • 三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの審査は土日も対象
  • 三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの審査結果はメールで通知される

ご覧の通り、三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの審査は土日も対象で、かつ申し込みから1週間程度で入手可能です。

あらかじめカードの発行スピードを把握していれば、エントリー後も落ち着いた気持ちで審査結果を待つことができますね。

それでは早速、各項目の内容について詳しく見ていきましょう。

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersはおよそ1週間程度で発行できる

クレジットカードの発行スピードは人それぞれですが、三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersはおよそ1週間程度で発行できます。

申し込みからカード発行までの大まかな流れは以下の通りです。

  1. 申し込み内容を入力する
  2. オンラインで支払い口座を設定する
  3. 入会審査およびカード発行(ここまで最短3営業日)
  4. あなたのご自宅に三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersが届く(ここまで約1週間)

ビジネスカードの中には、カード発行までに3週間前後の期間を要するものもあります。

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersは登記簿謄本や決算書を必要とせず、オンライン完結で申し込みが完了する分、スムーズに発行できるというわけですね。

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの審査状況はオンラインで確認できる

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの審査結果が気になって仕方がない!

そんな方は以下の手順で審査状況を確認してみましょう。

  1. 三井住友カードの『審査状況照会ページ』にアクセスする
  2. 『審査状況照会へ』のバナーをタップする
  3. お申込番号、生年月日、電話番号を入力し、『照会する』のバナーをタップする

お申込番号は三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersにエントリーした後に届くメールに記載されています。

上記の手順で把握できるのは三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの審査が完了しているかどうか、そしてその結果のみとなります。

ただ、オンラインでサクッと審査状況をチェックできるのは嬉しいですね。

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの審査は土日も対象

とにかく急ぎでビジネスカードを求める経営者にとって、土日も審査は進むかどうかは気になるところ。

本件に関して、三井住友カードに問い合わせてみたところ、以下のような回答を得ることができました。

土日に関しては、コンピューターによる自動審査は実施されます。ただし、一部の審査は休業とさせていただいております。

ここで自動審査と一部の審査の違いを整理しておきましょう。

  • 自動審査:人員作業を伴わない機械的な審査
  • 一部の審査:電話確認などの人員作業を伴う審査

お察しの通り、一部の審査が発生する理由として、申請内容や必要書類の不備が挙げられます。

土日で審査が足踏み状態となってしまわないためにも、申請内容や必要書類の提出でケアレスミスがないように配慮しましょう。

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの審査結果はメールで通知される

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの審査結果はメールで通知されます。

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの申し込み手続きの際に申請したアドレスをこまめにチェックしておけば、審査結果を見落とす心配はないでしょう。

  • 三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの審査結果はメールで通知される
  • 審査結果は事前に申請したメールアドレスに届く

ちなみに三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの審査を突破しても、審査落ちの場合でもメール配信があります。

合格通知か、はたまた残念なお知らせか。まるで受験結果を待つ学生のように緊張しますが、良い結果が届くことを信じて、カード会社からの連絡を待ちましょう。

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの審査落ちしないためのチェックポイント

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの審査落ちしないためのチェックポイント審査通過のためにチェックしておこう!

ここまで散々三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの審査が厳しいとお伝えしてきましたが、ここでようやく審査の攻略法を公開していきたいと思います。

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの審査に落ちないためのチェック項目は以下の通りです。

  • クレジットカードや携帯料金などで、支払いの遅延を起こさない
  • クレジットカードの多重申し込みをしない
  • 三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの申し込みの際に、虚偽の申請をしない
  • 他社からの借入額や借入件数を限りなくゼロに近づけておく

え?そんなことが審査に影響を及ぼすの?

と思われた方もいるかもしれませんね。ハードルの高い審査を乗り越えるためには、以下の全ての内容をクリアしておく必要がありますよ。

\新規入会特典付き/
» 公式サイトで詳しく見る

クレジットカードや携帯料金などで、支払いの遅延を起こさない

たとえどれだけ年収が高くても、信用がない人は三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersを発行できません。

あなたはまさか、クレジットカードの利用料金や携帯電話本体の分割代において、支払いの遅延を起こしていないでしょうか。

仮に支払いの遅延があると、あなたの大切なクレジットヒストリー(信用情報)に傷が残ります。

もちろん、カード会社はクレジットヒストリーの傷を見過ごしません。

支払いがルーズ。それだけが理由で三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの審査に落ちてしまうのは切ないですよね。

  • 年収が高くても信用がない人は三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersを発行できない
  • 支払いの遅延はクレジットヒストリーに傷を残す
  • カード会社はクレジットヒストリーの傷を見過ごさない

少しでも心当たりがある方は、今この瞬間からお金の管理を徹底していただき、遅延なき支払いを心掛けてください。

クレジットカードの多重申し込みをしない

カード会社は例外なく多重申し込みを敬遠する。

この事実を覚えておけば、今後あなたがチャレンジするありとあらゆるクレジットカードの審査において役立ちます。

申込者の立場からすると気づきにくいですが、カード会社は多重申し込みをした申込者に対し、以下のようなイメージを抱いてしまうのです。

  • 相当、お金に困っている状況なのでは?
  • 三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersはほとんど利用しないのでは?

もちろん、申込者に上記の意図があるかどうかは関係ありません。

多重申し込みはスポーツで言うところのレッドカードに相当する行為と理解しておいてください。

対策は実にシンプル。三井住友ビジネスプラチナカード for Owners以外に気になるカードがあっても、同時に作成するのは合計2枚までに留めておけばセーフです。

念のためにお伝えしておくと、仮に多重申し込みに引っかかって申し込みブラックと見なされた場合、向こう半年間はありとあらゆる審査がより難しくなってしまいますよ。

参考» クレジットカードの審査に一度落ちたら二度と通らない?!半年間空ければ再申し込みは可能!

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの申し込みの際に、虚偽の申請をしない

人間は弱い生き物です。ダメだと言い聞かせても、つい誘惑に負けてしまうことは往々にしてあります。

クレジットカードの申し込みで言うと、以下のような行為に及んでしまう人は少なくありません。

  • 年収や他社からの借入額を鯖読みする
  • 融資(借入)を入力しない

この記事をご覧のあなたはすでにご存知と思いますが、カード会社はCICやJICCなどの信用情報機関を通じ、いとも簡単に申込者の個人情報にアクセスできます。

つまり虚偽の記載は「私は嘘をつく人間です!」という自己紹介になってしまうのです。

これではせっかく三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの審査を突破する素質があっても台無しとなります。

このように考えると、正々堂々とありのままの事実を申請することの重要性がお分かりいただけることでしょう。

参考» クレジットカードの審査申し込みで借り入れ額に嘘を記載してもバレる理由

他社からの借入額や借入件数を限りなくゼロに近づけておく

他社からの借入額と三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの審査を突破できる可能性は反比例します。

グサ!

と刺さってしまった方は続きをよく読んでください。

多方面から借入がある方や、目に余る借入額がある方は一旦、三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの審査を忘れましょう。

優先すべきは借金の整理です。

これを機に借金とがっぷり四つで向き合っておけば、三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersをはじめとするありとあらゆる審査を有利に進めることができます。

  • 借入額と審査を突破できる可能性は反比例する
  • 借入額が多いなら一旦審査のことを忘れる
  • 借金を整理しておけば、ありとあらゆる審査を有利に進めることができる

本項で示した4つのポイントを全て網羅できれば、三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの審査に臨む準備はバッチリです。

あとは自信を持って、三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersにエントリーするだけですよ。

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの審査まとめ

三井住友ビジネスプラチナカード for Owners

ここまでの内容をご覧いただいた方なら、三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの審査に対する理解がずいぶんと深まったのではないでしょうか。

最後に振り返りを兼ねて、当記事のポイントをまとめておきます。

  • 三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの審査は厳格
  • 三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersは30歳以上の会社経営者が発行できる
  • 三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの申し込みに登記簿謄本や決算書は必要ない
  • 赤字経営の方でも三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersにエントリーできる
  • 審査に自信がなければ三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードを選択肢に入れてみる
  • 三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersは最短1週間程度で発行できる
  • 三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの審査状況はオンラインで確認できる
  • 三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの審査は土日も対象
  • 三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの審査結果はメールで通知される
  • 審査落ちしないためには、支払いの遅延や多重申し込み、虚偽の申請、借入状況などに配慮する

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersは数あるビジネスカードの中でも、特に審査が厳しい一枚です。

審査落ちしないためのチェックポイントを満遍なくおさえることが、三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの審査に挑戦するためのドレスコードですよ。

\新規入会特典付き/
» 公式サイトで詳しく見る

ABOUT ME
みお|クレジットカード専門家
クレジットカード専門家のみおです♪【クレジットカード審査ドットコム】のSNS広報活動もしています!所持カード⇒SPG/雨金/ANA雨金/楽天プレミアム/ライフゴールド/イオンゴールド/ヤフー等。Twitterでは不定期で楽天・アマギフプレゼントキャンペーン開催しているのでぜひフォローしてください♪