法人カードの審査

NTTファイナンス Bizカード レギュラーの審査に通過する方法|個人事業主や法人代表者におすすめのカード!

NTTファイナンス Bizカード レギュラーはNTTファイナンスが発行している個人事業主や法人代表者に人気の一枚です。

この記事をご覧になっているということは、あなたもNTTファイナンス Bizカード レギュラーを検討しているのではないでしょうか。

当記事では、NTTファイナンス Bizカード レギュラーの審査難易度について深掘りする他、申し込み資格やカード発行までに必要な時間、そして審査落ちしないためのポイントについても解説しています。

ぜひ慌ててNTTファイナンス Bizカード レギュラーにエントリーする前に、以下の内容を参考にしてみてください。きっと、審査の前に役に立つ情報がありますよ。

NTTファイナンス Bizカード レギュラー

\年会費無料で使えるビジネスカード/
» 公式サイトで詳しく見る

NTTファイナンス Bizカード レギュラーの審査は厳しい?甘い?

NTTファイナンス Bizカード レギュラー
基本還元率 1%
年会費 無料
国際ブランド VISA
ETCカード 550円(税込)
使用者カード 無料

» カードの特典を見る

ビジネスカードと聞くと年会費が高いイメージがありますが、NTTファイナンス Bizカード レギュラーは本会員のみならず、追加カードとして発行可能な使用者カードも永年無料で保有できます。

ビジネスのスタートアップの方にとって、これほど好条件のビジネスカードはありませんね。

さて、そんなNTTファイナンス Bizカード レギュラーの審査はそこまで厳しくないです。

審査の詳細は『NTTファイナンス Bizカード レギュラーの審査・難易度』の項で深掘りしますので、審査が心配な方はぜひチェックしてみてください。

NTTファイナンス Bizカード レギュラーの利用限度額

NTTファイナンス Bizカード レギュラーの利用限度額は以下のいずれかに設定されます。

  • 40万円
  • 60万円
  • 80万円

あなたもおそらくご存知の通り、クレジットカードの利用限度額は申込者の状況に応じて設定されます。

つまり、カード会社からの信頼に比例して、利用限度額も上がっていくというわけですね。

  • NTTファイナンス Bizカード レギュラーの利用限度額は40万円〜80万円
  • カード会社からの信頼に比例して、利用限度額も上がっていく

もしもあなたがNTTファイナンス Bizカード レギュラーの利用限度額をより拡大したいのであれば、様々なシーンでNTTファイナンス Bizカード レギュラーを積極的に愛用し、かつ遅延なき支払いを心掛けると良いでしょう。

NTTファイナンス Bizカード レギュラーの発行/審査会社

冒頭でもお伝えした通り、NTTファイナンス Bizカード レギュラーの発行会社はNTTファイナンスです。

審査もNTTファイナンスが担当しており、クレジットカードの分類で言うと、NTTファイナンス Bizカード レギュラーは流通系に該当します。

  • NTTファイナンス Bizカード レギュラーの発行/審査会社はNTTファイナンス
  • NTTファイナンス Bizカード レギュラーは流通系のクレジットカード

クレジットカードの分類と審査難易度は密接な関係があります。簡単に結論だけ伝えておくと、流通系のクレジットカードの審査はそこまで厳しくありません。

より深い内容は『NTTファイナンス Bizカード レギュラーの審査・難易度』の項で記載しますね。

審査の前にチェック!NTTファイナンス Bizカード レギュラーの申し込み資格・条件

審査の前にチェック!NTTファイナンス Bizカード レギュラーの申し込み資格・条件法人や個人事業主どちらもOK!

いくらNTTファイナンス Bizカード レギュラーに魅力を感じていても、そもそもの入会資格を満たしていなければお話になりません。

まずは以下の通り、NTTファイナンス Bizカード レギュラーを確認してみてください。

  • 満20歳以上の法人もしくは個人事業主(法人は連帯保証人が必須)

ご覧の通り、たとえビジネスオーナーの立場であっても、未成年の方は残念ながらNTTファイナンス Bizカード レギュラーを持つことができません。

また、法人としてNTTファイナンス Bizカード レギュラーを発行する場合は、連帯保証人が必須となることも理解しておきましょう。

NTTファイナンス Bizカード レギュラーの申し込みに必要な書類

NTTファイナンス Bizカード レギュラーの申し込みに必要な書類は法人と個人事業主で異なります。

必要書類
法人 ・入会申込書
・登記事項証明書
・法人代表者の本人確認書類2点
・引き落とし口座の情報
個人事業主 ・個人事業主の本人確認書類
・引き落とし口座の情報

法人の場合、まずはオンラインで入会申込書を作成して印刷します。その後、必要書類を添えて郵送する流れです。

ちなみに法人としてエントリーする場合、名義は法人代表者名義ではなく、法人名義となります。

一方で、個人事業主として申し込みする場合は、オンライン完結で手続きが完了します。あらかじめ本人確認書類と口座情報を手元に用意しておくとスムーズですよ。

NTTファイナンス Bizカード レギュラーの審査・難易度

NTTファイナンス Bizカード レギュラーの審査・難易度審査難易度は決して高くない!

NTTファイナンス Bizカード レギュラーが欲しいけど審査が不安!

そんなあなたに向けてここでは、以下の項目に沿って、NTTファイナンス Bizカード レギュラーの審査難易度について深掘りしていきたいと思います。

  • NTTファイナンス Bizカード レギュラーは流通系のクレジットカード
  • NTTファイナンス Bizカード レギュラーは年会費永年無料のクレジットカード
  • NTTファイナンス Bizカード レギュラーのランクは一般カード
  • 赤字の場合でもNTTファイナンス Bizカード レギュラーにエントリーできる
  • NTTファイナンス Bizカード レギュラーの審査は厳しくない

まずは安心してください。NTTファイナンス Bizカード レギュラーの審査はそこまで厳しいわけではありません。

以下の内容をご覧いただければきっと、NTTファイナンス Bizカード レギュラーの審査に対する心理的ハードルがグンと下がりますよ。

NTTファイナンス Bizカード レギュラーは流通系のクレジットカード

先ほどチラリと触れましたが、NTTファイナンス Bizカード レギュラーの発行元および審査会社はNTTファイナンスであり、NTTファイナンス Bizカード レギュラーは流通系のクレジットカードに分類されます。

ここでクレジットカードの分類と審査難易度について整理しておきましょう。クレジットカードには以下のような分類があり、それぞれの系統で審査難易度が異なります。

  • 外資系
  • 銀行系
  • 信販系
  • 流通系←ココ!
  • 消費者金融系

上記のうち、外資系や銀行系は特に審査が厳しい傾向にあります。一方で、信販系や流通系、消費者金融系のクレジットカードはそれほど厳しく審査されることはありません。

つまり、クレジットカードの系統から見ると、NTTファイナンス Bizカード レギュラーの審査ハードルは高くないと言えるわけですね。

NTTファイナンス Bizカード レギュラーは年会費永年無料のクレジットカード

クレジットカードの年会費と審査難易度は比例の関係にあります。

すでにお伝えした通り、NTTファイナンス Bizカード レギュラーは本カードのみならず、使用者カードまでを含めて永年無料で保有できるため、年会費の観点から見ても、審査ハードルの高さを感じません。

  • クレジットカードの年会費と審査難易度は比例する
  • NTTファイナンス Bizカード レギュラーは本カードのみならず、使用者カードも永年無料

え!もしかしたらイケるかも!

と心に希望がわいてきたのではないでしょうか。次項でさらに安心材料を追加したいと思います。

NTTファイナンス Bizカード レギュラーのランクは一般カード

あなたもご存知の通り、クレジットカードには以下のようなランクがあります。

容易にご想像いただけると思いますが、クレジットカードのランクが上がるにつれて、やはり審査難易度も上がっていきます。

つまり、一般カードに位置付けされているNTTファイナンス Bizカード レギュラーは、クレジットカードのランクで言うと、最も入会しやすい一枚と考えられるわけです。

赤字の場合でもNTTファイナンス Bizカード レギュラーにエントリーできる

さすがに業績が赤字だと審査通過は無理ですよね?

と思われているあなたに朗報です。

NTTファイナンス Bizカード レギュラーはなんと、赤字の経営者でも持つことができる可能性があります。

その証拠に、NTTファイナンス Bizカード レギュラーを法人名義でエントリーする際、入会申込書の作成画面の年商の項目で、以下の文言が記載されています。

  • 設立一年目またはマイナスの場合、『0』万円とご入力ください。

マイナスの場合は0万円とご入力ください」を訳すと、「業績がマイナスでもエントリーできますよ」という意味ですね。

もちろんこれは、100%NTTファイナンス Bizカード レギュラーの審査を突破できる保証ではありませんし、年商は高い方が確実に有利です。

ただし、業績がマイナスだからといって、それを理由にNTTファイナンス Bizカード レギュラーを諦める必要はありませんよ。

NTTファイナンス Bizカード レギュラーの審査は厳しくない

審査難易度に関する内容をまとめます。

NTTファイナンス Bizカード レギュラーの審査が厳しくないと言える根拠は次の4つです。

  • NTTファイナンス Bizカード レギュラーは流通系のクレジットカード
  • NTTファイナンス Bizカード レギュラーは年会費永年無料のクレジットカード
  • NTTファイナンス Bizカード レギュラーのランクは一般カード
  • 赤字の場合でもNTTファイナンス Bizカード レギュラーにエントリーできる

これだけの安心材料が揃っていれば、自信を持ってNTTファイナンス Bizカード レギュラーにエントリーできるのではないでしょうか。

当記事最終項では審査落ちしないためのチェックポイントもまとめていますので、そちらも合わせて参考にしていただき、審査突破に役立ててくださいね。

NTTファイナンス Bizカード レギュラーの申し込み方法・手順

NTTファイナンス Bizカード レギュラーの申し込み方法・手順個人事業主と法人それぞれ違った方法に!

NTTファイナンス Bizカード レギュラーの申し込み手順は次の通りです。

法人の場合
  1. NTTファイナンス Bizカード レギュラーの公式ホームページ』にアクセスする
  2. 法人の方』の枠内にある『レギュラーカード』をタップする
  3. 画面の案内にしたがって必要事項を入力して申込書を作成する
  4. 作成した申込書を印刷する
  5. 印刷した申込書に必要事項を追記し、捺印する
  6. 完成した申込書に必要書類を添えて郵送する
  7. 審査
  8. NTTファイナンス Bizカード レギュラーが届く
個人事業主の場合
  1. NTTファイナンス Bizカード レギュラーの公式ホームページ』にアクセスする
  2. 個人事業主の方』の枠内にある『レギュラーカード』をタップする
  3. 画面の案内にしたがって必要事項を入力して送信する
  4. 審査
  5. NTTファイナンス Bizカード レギュラーが届く

法人の場合は郵送の手続きが必須ですが、個人事業主ならオンライン完結で申し込みが完了します。

法人の方は時間に余裕を持った上で、申し込み手続きに着手すると良いでしょう。

NTTファイナンス Bizカード レギュラーの発行までの時間や審査状況を確認する方法

NTTファイナンス Bizカード レギュラーの発行までの時間や審査状況を確認する方法NTTファイナンス Bizカード レギュラーはどれくらいで届く?

NTTファイナンス Bizカード レギュラーの審査状況は確認できるの?

このように思われている方にご覧いただきたいのが本項の内容です。

ここでは以下の項目を挙げながら、NTTファイナンス Bizカード レギュラーの発行までの時間や審査状況を確認する方法について解説していきます。

  • NTTファイナンス Bizカード レギュラーは最短1週間で発行できる
  • NTTファイナンス Bizカード レギュラーの審査は土日は対象外
  • NTTファイナンス Bizカード レギュラーの審査状況は電話で確認できる
  • NTTファイナンス Bizカード レギュラーの審査結果はメールで通知される

あらかじめこれらの情報を知っておけば、NTTファイナンス Bizカード レギュラーの審査結果を待っている間に、必要以上に不安な気持ちにならなくて済みますね。

それでは早速、各項目の詳細を見ていきましょう。

NTTファイナンス Bizカード レギュラーは最短1週間で発行できる

NTTファイナンス Bizカード レギュラーは最短1週間で発行できます。

ただし、これはオンライン完結で申し込みが完了する個人事業主の場合の話です。

法人の場合は郵送手続きが必須となるため、2〜3週間の余裕を見ておくことをおすすめします。

  • NTTファイナンス Bizカード レギュラー(個人事業主)は最短1週間で発行できる
  • NTTファイナンス Bizカード レギュラー(法人)は2〜3週間で発行できる

もちろん、ここで示しているのはあくまでも目安です。

特に申請内容や必要書類に不備があると、想像以上の時間を要してしまう可能性もあります。十分に注意してくださいね。

NTTファイナンス Bizカード レギュラーの審査は土日は対象外

NTTファイナンス Bizカード レギュラーの申し込みが土日とバッティングしてしまった!

こんな時に気になるのが、土日も審査が進むのかどうかという点ですよね。

残念ながらNTTファイナンス Bizカード レギュラーの審査は土日は対象外です。

実際にNTTファイナンスの電話受付窓口も平日のみの運転となっているため、土日のタイミングで申し込みした分については、翌週の月曜日以降の受付扱いとなってしまうでしょう。

  • NTTファイナンス Bizカード レギュラーの審査は土日は対象外
  • 土日に申し込みしても、翌週の月曜日以降の受付扱いとなる

以上を踏まえると、金曜の夜や土日のタイミングよりも、平日の早い時間帯にエントリーした方が、審査結果はスムーズに受け取ることができそうですね。

NTTファイナンス Bizカード レギュラーの審査状況は電話で確認できる

NTTファイナンス Bizカード レギュラーの審査結果がなかなかこない!

NTTファイナンス Bizカード レギュラーの審査結果が気になってソワソワする!

そんな方はNTTファイナンスに直接連絡を取り、NTTファイナンス Bizカード レギュラーの審査状況をヒアリングしてみると良いでしょう。

NTTファイナンス株式会社
  • 電話番号:0120-194-812
  • 受付時間:9:00~17:00の月~金(祝日・年末年始を除く)

もちろん、電話で確認できる内容はNTTファイナンス Bizカード レギュラーの審査結果が出ているかどうか、そしてその審査結果のみです。

仮に審査が進捗の段階であった場合でも、「早く審査を進めてください!」や「審査結果はいつ分かりますか?」といった要望は通りませんよ。

NTTファイナンス Bizカード レギュラーの審査結果はメールで通知される

審査結果の通知方法はクレジットカードによって様々ですが、NTTファイナンス Bizカード レギュラーの審査結果は以下の通り、メールで通知されます。

  • 審査を通過した場合:メール通知→カードの発送
  • 審査落ちした場合:残念なお知らせがメールで届く

合格なのか不合格なのか、メールを開封するのが緊張しますね。エントリーした後は合格を信じて、気長にNTTファイナンスからの連絡を待ちましょう。

NTTファイナンス Bizカード レギュラーの審査落ちしないためのチェックポイント

NTTファイナンス Bizカード レギュラーの審査落ちしないためのチェックポイント審査通過率を高める為にチェック!

当記事の最終項では、NTTファイナンス Bizカード レギュラーの審査に落ちないためのチェックポイントを解説して締めくくりたいと思います。

審査に臨む前に確認していただきたい項目は以下の4つです。

  • クレジットカードや携帯料金などで、支払いの遅延を起こさない
  • クレジットカードの多重申し込みをしない
  • NTTファイナンス Bizカード レギュラーの申し込みの際に、虚偽の申請をしない
  • 他社からの借入額や借入件数を限りなくゼロに近づけておく

え?そんなことが審査に関係あるの?

と思われたかもしれませんね。早速、それぞれのチェックポイントの詳細に迫っていきますよ。

\使わなくても一切費用が発生しない!/
» 公式サイトで詳しく見る

クレジットカードや携帯料金などで、支払いの遅延を起こさない

クレジットカードの審査において、あなたのクレジットヒストリー(信用情報)は非常に重要な情報です。

仮に普段の支払いで遅延を起こしていたりすると、大切なクレジットヒストリーに傷が残り、NTTファイナンス Bizカード レギュラーの審査突破は厳しいものとなってしまうでしょう。

  • クレジットヒストリー(信用情報)は審査において非常に重要
  • 支払いの遅延を起こしていると、NTTファイナンス Bizカード レギュラーの審査突破は厳しい

ギクリ!

と思われた方はまず、クレジットカードの利用料金や携帯電話本体の分割代金などの遅延なき支払いを徹底してください。

支払いがルーズなままだと、NTTファイナンス Bizカード レギュラーの審査はもちろん、他のビジネスカードやクレジットカードの審査もなかなかクリアできなくなりますよ。

参考» クレジットカードの利用料金を滞納したら信用情報は悪化!滞納時の対処法を解説

クレジットカードの多重申し込みをしない

カード会社は多重申し込みを敬遠する。全てのクレジットカードの審査における共通項として覚えておいていただきたいことです。

もちろん、複数枚のクレジットカードを所有することは何の問題もありません。

大切なのはタイミングであり、同時期に3枚以上のクレジットカードを申し込みしてしまうと、カード会社から訝しい目で見られてしまうのです。

せっかくクレジットヒストリーの美しさや年商などで基準値をクリアしていても、多重申し込みが原因で、NTTファイナンス Bizカード レギュラーの審査に落ちてしまうこともあります。

  • カード会社は多重申し込みを敬遠する
  • 合格水準に達していても、多重申し込みが審査落ちの原因になることもある

対策として、たとえ他に気になるクレジットカードがあっても、同時に作成するのは2枚までにしておいてください。

仮に多重申し込みに引っかかってしまい、申し込みブラックと見なされると、向こう半年間はありとあらゆる審査が絶望的になってしまいますよ。

NTTファイナンス Bizカード レギュラーの申し込みの際に、虚偽の申請をしない

あなたはまさか、NTTファイナンス Bizカード レギュラーの申し込みの際に、以下のような行為を想定していないでしょうか。

  • 虚偽の申請をする
  • 借入額を申請しない

え?やっぱりバレます?

と思われた方は以下の内容を精読してください。

カード会社はCICJICCなどの信用情報機関を通じて、いとも簡単にあなたの個人情報を開示できます。

つまり、虚偽の申請はむしろ、NTTファイナンス Bizカード レギュラーの審査に落ちる可能性を高める愚行なのです。

  • カード会社はあなたの個人情報を容易に開示できる
  • 虚偽の申請はむしろ、審査落ちの可能性を高める愚行

以上を踏まえ、たとえあなたが現時点でどんな状況下であっても、ありのままの事実を誠実に申請してくださいね。

参考» クレジットカードの審査申し込みで借り入れ額に嘘を記載してもバレる理由

他社からの借入額や借入件数を限りなくゼロに近づけておく

NTTファイナンス Bizカード レギュラーの審査では年商も重要視されますが、それと同時に以下の項目にもしっかりと目を向けられています。

  • 他社からの借入額
  • 他社からの借入件数

もしもあなたが現在手がけているビジネスを借入からスタートしたのであれば、それが審査落ちの原因になってしまうケースもあります。

NTTファイナンス Bizカード レギュラーの審査を突破する可能性を広げるためには、可能な限り他社からの借入額や借入件数を限りなくゼロに近づけておくのが好手と言えるでしょう。

ぜひこれを機にお金の管理を改めて見直していただき、借金を綺麗に整理した上で、今後の審査に臨んでくださいね。

NTTファイナンス Bizカード レギュラーの審査まとめ

NTTファイナンス Bizカード レギュラーここまでの内容をご覧になった方なら、NTTファイナンス Bizカード レギュラーの審査についてずいぶんと理解が深まったことでしょう。

最後に振り返りとして、当記事のポイントをまとめておきます。

  • NTTファイナンス Bizカード レギュラーの審査は厳しくない
  • NTTファイナンス Bizカード レギュラーは20歳以上の法人または個人事業主が発行できる
  • NTTファイナンス Bizカード レギュラー(法人)は郵送の手続きが必須
  • NTTファイナンス Bizカード レギュラー(個人事業主)はオンライン完結で申し込みできる
  • NTTファイナンス Bizカード レギュラーは最短1週間で発行できる
  • NTTファイナンス Bizカード レギュラーの審査は土日は対象外
  • NTTファイナンス Bizカード レギュラーの審査状況は電話で確認できる
  • NTTファイナンス Bizカード レギュラーの審査結果はメールで通知される
  • 審査落ちしないために、支払いの遅延や多重申し込み、虚偽の申請、他社からの借入額などに注意しておく

NTTファイナンス Bizカード レギュラーは永年無料で保有可能な流通系の一般カードです。仮に業績がマイナスの状態でも、とりあえずスタートラインに立つことはできます。

ぜひこちらで記載している審査落ちしないチェックポイントを網羅していただき、NTTファイナンス Bizカード レギュラーの審査突破に役立ててください。

\使わなくても一切費用が発生しない!/
» 公式サイトで詳しく見る

ABOUT ME
みお|クレジットカード専門家
クレジットカード専門家のみおです♪【クレジットカード審査ドットコム】のSNS広報活動もしています!所持カード⇒SPG/雨金/ANA雨金/楽天プレミアム/ライフゴールド/イオンゴールド/ヤフー等。Twitterでは不定期で楽天・アマギフプレゼントキャンペーン開催しているのでぜひフォローしてください♪