ゴールドカードの審査

楽天ゴールドカードの審査基準や難易度|審査は甘い?厳しい?落ちない為のチェックポイント

楽天ゴールドカードが欲しいけど、審査難易度が気になる!

楽天ゴールドカードの審査に落ちないためのポイントが知りたい!

楽天ゴールドカードが気になっているあなたにとって、楽天ゴールドカードの審査難易度や審査落ちしてしまわないポイントは気になるところですよね。

楽天ゴールドカードはその名の通り、ゴールドカードではありますが、数あるゴールドカードの中では審査難易度は低い方です。

したがって、あなたの信用情報に大きな傷が残っていない限りは、十分に審査を突破できる見込みはあるでしょう。

当記事では、楽天ゴールドカードの審査に通過するための注意点はもちろんのこと、申し込み資格やカード発行までに必要な時間、審査落ちしないためのポイントに至るまで、様々な視点から解説を進めていきたいと思います。

以下の内容を事前にチェックしていただければ、あなたも自信を持って楽天ゴールドカードの審査に臨むことができるでしょう。

楽天ゴールドカードの審査基準や難易度|審査は甘い?厳しい?落ちない為のチェックポイント審査の不安なんて不要!

\通常の楽天カードより高還元!/
» 公式サイトで詳しく見る

気になる箇所をタップ
  1. 楽天ゴールドカードの審査は甘い?厳しい?
    1. 楽天ゴールドカードの利用限度額
  2. 審査の前にチェック!楽天ゴールドカードの申し込み資格・条件
    1. 楽天ゴールドカードは学生や専業主婦でも申し込みができる
  3. 楽天ゴールドカードの審査・難易度から発行までの流れ・時間
    1. 楽天ゴールドカードの審査はそこまで厳しくない
    2. 楽天ゴールドカードは最短1分で審査が完了する
    3. 楽天ゴールドカードは土日も審査の対象
  4. 楽天ゴールドカードの申し込み方法|店舗等での申込みは不可
  5. 楽天ゴールドカードの審査状況を確認する方法
    1. 楽天ゴールドカードの審査結果は合否にかかわらずメールで通知される
  6. 楽天ゴールドカードの審査に自信がなければ下位カードからアップグレードする方法も!
    1. 楽天カードから楽天ゴールドカードに切り替える方法
    2. 楽天ANAマイレージカードから楽天ゴールドカードへのアップグレードは不可
  7. 楽天ゴールドカードの審査落ちしないためのチェックポイント
    1. クレジットカードや携帯料金などで、支払いの遅延を起こさない
    2. クレジットカードの多重申し込みをしない
    3. 楽天ゴールドカードの申し込みの際に、虚偽の申請をしない
    4. 他社からの借入額や借入件数を限りなくゼロに近づけておく
  8. 楽天ゴールドカードの審査まとめ

楽天ゴールドカードの審査は甘い?厳しい?

楽天ゴールドカード
基本還元率1%~
楽天市場:5%~
年会費2,000円(税抜)
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB
※VISA/MasterCardはタッチ決済可
ETCカード無料
家族カード500円(税抜)

» カードの特典を見る

え!ゴールドカードなのに年会費2,000円?

と驚かれたかもしれませんね。

ゴールドカードと聞くと、高額な年会費をイメージしてしまいますが、楽天ゴールドカードは数あるゴールドカードの中でも、比較的気軽に持つことができる一枚と言えます。

楽天ゴールドカードの利用限度額

楽天ゴールドカードの利用限度額は以下の通りです。

  • 5万円〜200万円

ご覧の通り、一口に利用限度額といってもかなりの幅があります。

楽天ゴールドカードに限った話ではありませんが、クレジットカードの利用限度額は、申込者の年収やカード利用状況などによって決定されます。

したがって、あなたがより潤沢な利用枠を獲得したいのであれば、楽天ゴールドカードを様々なシーンで積極的に活用し、楽天カードからの信頼の獲得に努めると良いでしょう。

審査の前にチェック!楽天ゴールドカードの申し込み資格・条件

審査の前にチェック!楽天ゴールドカードの申し込み資格・条件いくら楽天ゴールドカードが欲しいと思っていても、申し込み資格をクリアできていなければスタートラインにすら立つことができません。

まずは審査のことをあれこれと考える前に、以下の楽天ゴールドカードの申し込み資格を確認しておきましょう。

  • 20歳以上の方

ご覧の通り、残念ながら未成年の方は、楽天ゴールドカードを持つことができません。

現時点で未成年の方は、20歳を迎えるまで楽天ゴールドカードはお預けというわけですね。

ちなみに、楽天ゴールドカードの下位カードである楽天カードなら、未成年(高校生を除く18歳以上の方)でも作成できますよ。

楽天ゴールドカードは学生や専業主婦でも申し込みができる

楽天ゴールドカードは学生や専業主婦でも申し込みが可能です。

実際に、楽天ゴールドカードの申し込みページの『お勤め先について』の項目では、以下の3つの選択肢が用意されています。

  • お勤めの方(家賃収入等含む)
  • 年金受給の方
  • お勤めされていない方

お勤めされていない方という選択肢があることからも分かる通り、学生や専業主婦の方でも楽天ゴールドカードを発行できる可能性があるということですね。

なお、楽天ゴールドカードの申し込み時には、『預貯金額』という項目があり、ここで一年間でクレジットの支払いに充てることが可能な金額を申請する仕様になっています。

学生の方や専業主婦の方は、世帯収入および、ご自身が自由に使える金額を踏まえた上で、預貯金額の項目を回答すると良いでしょう。

\楽天市場でポイント5倍!/
» 公式サイトで詳しく見る

楽天ゴールドカードの審査・難易度から発行までの流れ・時間

楽天ゴールドカードの審査・難易度から発行までの流れ・時間20歳以上だから申し込み資格はクリアできてる!

という方は次に、楽天ゴールドカードの審査難易度やカード発行までの流れについて見ていきましょう。以下の3つの項目を挙げながらまとめていきます。

  • 楽天ゴールドカードの審査はそこまで厳しくない
  • 楽天ゴールドカードは最短1分で審査が完了する
  • 楽天ゴールドカードは土日も審査の対象

え?審査時間1分てどういうこと?

と驚きを隠せない方もいるのではないでしょうか。早速、それぞれの内容について、深掘りしていきますよ。

楽天ゴールドカードの審査はそこまで厳しくない

ゴールドカードと聞くと、審査が厳しいイメージを持ってしまいますが、楽天ゴールドカードの審査は、そこまで厳しいわけではありません。

なぜ楽天ゴールドカードの審査が比較的厳しくないと考えられる理由として、以下の理由が挙げられます。

  • 楽天ゴールドカードは格安のゴールドカード
  • 楽天ゴールドカードは信販系カード

ん?格安のゴールドカードっていうのは分かるけど、信販系カードとは?

このように思われたあなたに向けて、クレジットカードの分類と審査難易度の関係について簡単に解説しておきます。

そもそも、クレジットカードには以下のような系統があります。

  • 外資系
  • 銀行系
  • 信販系
  • 流通系
  • 消費者金融系

上記のうち、外資系や銀行系は比較的審査難易度が高く、その他の系統はそこまで審査は厳しくないという特徴があります。

特に、消費者金融系は最も審査のハードルが低いため、どうしてもその他のクレジットカードの審査を突破できないという方にはおすすめです。

さて、今回のテーマとなっている楽天ゴールドカードは信販系に該当するため、外資系や銀行系などのクレジットカードと比較すると、そこまで審査の難易度は高くないと言えます。

また、楽天ゴールドカードは格安のゴールドカードですから、一般的なゴールドカードと比較すると、かなりエントリーしやすい一枚であることは間違いありません。

ちなみに、各種楽天カードの中で比較すると、楽天ゴールドカードは楽天カードの次に申し込みしやすい位置付けにあります。

どうしても楽天ゴールドカードの審査を突破する自信がない!

という方は、ワンランク下の楽天カードから始めてみるのも良いでしょう。

楽天ゴールドカードは最短1分で審査が完了する

最短1分は何かの間違いでは?

と思われるかもしれませんが、以下の楽天ゴールドカードの審査に関する口コミをご覧ください。

ご覧の通り、楽天ゴールドカードにエントリーして即、審査突破の通知をもらっている方が実際に見受けられますね。

もちろん、全ての方がこうもすんなり楽天ゴールドカードの審査を突破できると断言はできませんが、信用情報や申請内容に特に問題がない場合は、高確率でスムーズに審査をクリアできることは間違いないでしょう。

仮に楽天ゴールドカードの審査を素早く突破できたとすれば、申し込みから1週間以内には楽天ゴールドカードが手元に届くと考えられますね。

楽天ゴールドカードは土日も審査の対象

楽天ゴールドカードの審査は土日も対象です。

ただし、審査結果が出ても、実際に楽天ゴールドカードが発行されるのは平日のみである点には注意しましょう。

たとえば、土曜日に申し込み手続きを進め、当日中に審査を突破したとしても、楽天ゴールドカードが発行されるのは月曜日以降となります。

  • 楽天ゴールドカードは土日も審査の対象
  • 楽天ゴールドカードが実際に発送されるのは平日のみ

カード発送に関しては、どうしても郵便事情が関わってきますから、こればかりはどうしようもないですよね。

月曜日や火曜日など、週の早い段階で楽天ゴールドカードの申し込み手続きを完了すれば、審査通過〜カード発行までがスムーズに行われる可能性が高くなりますよ。

楽天ゴールドカードの申し込み方法|店舗等での申込みは不可

楽天ゴールドカードの申し込み方法|店舗等での申込みは不可楽天ゴールドカードの申し込みについてですが、店舗等での申し込みは不可であり、オンライン一択となります。

以下、楽天ゴールドカードの申し込み手続きの流れを見てみましょう。

  1. 楽天ゴールドカードの『公式ホームページ』にアクセスする
  2. カードを申し込む Apply』をタップする
  3. カンタン申し込み』をタップする
  4. 画面の案内にしたがって、必要事項を入力して送信する
  5. 審査
  6. 楽天ゴールドカードが届く

なお、楽天ゴールドカードの申し込みには、引き落とし用の口座登録が必須ですが、オンラインで登録するか、郵送手続きで登録するかを選択できます。

当然、一日でも早く楽天ゴールドカードを入手したいのであれば、口座登録も含め、オンライン完結で手続きを進めてしまうのがおすすめですよ。

楽天ゴールドカードの審査状況を確認する方法

楽天ゴールドカードの審査結果がなかなか来ない時はどうすればいいの?

こんな不安を抱えている方は、楽天カードの『審査状況照会ページ』にアクセスし、以下の情報を入力すればOKです。

  • カード申し込み受付ID
  • 生年月日
  • 電話番号(下4桁)

たったこれだけの情報をサクサクと入力するだけで審査状況が分かるのはありがたいですね。

ちなみに、カード申し込み受付IDは楽天ゴールドカードを申し込みした際に発行される情報です。

申し込み完了時に受け取ったメールに記載されていますので、楽天ゴールドカードの審査結果が出るまでは大切に保管しておきましょう。

楽天ゴールドカードの審査結果は合否にかかわらずメールで通知される

楽天ゴールドカードの審査結果は合否にかかわらずメールで通知されます。

一日でも早く審査結果を知りたい!

という方にとってはありがたい仕様ですね。

先ほどもお伝えした通り、楽天ゴールドカードの審査結果はスムーズに事が進めば、当日中に判明することもあります。

したがって、楽天ゴールドカードを申し込みした後は、こまめにメールボックスをチェックしておくと良いでしょう。

\楽天市場でポイント5倍!/
» 公式サイトで詳しく見る

楽天ゴールドカードの審査に自信がなければ下位カードからアップグレードする方法も!

楽天ゴールドカードの審査に自信がなければ下位カードからアップグレードする方法も!楽天カードからアップグレードも!

楽天ゴールドカードの審査に自信がない!

という方は、下位カードの楽天カードからアップグレードする方法もあります。

え?グレードアップ?

と思われた方には特に注目していただきたいのですが、まずは下位カードの楽天カードを申し込みし、コツコツと継続的なカード利用を積み上げて信頼を獲得すれば、楽天ゴールドカードにグレードアップすることも可能なのです。

  1. 楽天カードを発行する
  2. 楽天カードを継続的に利用する→楽天カードからの信頼が貯まる
  3. 楽天カードから楽天ゴールドカードにグレードアップする

おお!そんな方法があるなんて!

と思われたかもしれませんね。

ちなみに、楽天カードから楽天ゴールドカードへアップグレードする流れとしては大きく二つ。

一つは楽天カードからアップグレードの案内をもらう。そしてもう一つは切り替え手続きをするという方法です。

アップグレードをもらうための条件は明確になっていませんし、どのタイミングでもらえるかも分かりません。

したがって、できるだけスピーディに楽天ゴールドカードを持ちたいという方は、次に示す切り替え方法で手続きを進めると良いでしょう。

楽天カードから楽天ゴールドカードに切り替える方法

楽天カードの発行から半年が経過すれば、以下の流れで楽天ゴールドカードへの切り替え手続きが可能となります。

  1. 楽天e-NAVI』にログインする
  2. カードお申し込み・切替』をタップする
  3. 切り替え可能なカードのうち、『楽天ゴールドカード』を選ぶ
  4. 必要事項を入力して送信する

楽天ゴールドカードへの切り替え手続きの後、楽天ゴールドカードが届くまでには通常1週間から10日ほどかかります。

なお、楽天カードから楽天ゴールドカードに切り替えることによって生じる変更点は以下の通りです。

  • カード番号
  • 有効期限
  • セキュリティコード(カード裏面の下3桁の番号)
  • 楽天ポイントカード番号
  • Edy番号

特にカード番号が変わることについては注意が必要ですね。

サブスクなどのサービスの支払いを楽天カードで決済している場合、楽天ゴールドカードが届いたらすぐに、支払い方法の変更手続きを済ませることを忘れないようにしましょう。

楽天ANAマイレージカードから楽天ゴールドカードへのアップグレードは不可

楽天ANAマイレージカードから楽天ゴールドカードへのアップグレードはできる?

この質問に対する答えは残念ながらNOです。

楽天カードから楽天ゴールドカードへのアップグレードは可能ですが、楽天ANAマイレージカードから楽天ゴールドカードへのアップグレードはできません。

もしもあなたが現在、楽天ANAマイレージカードをお持ちで、楽天ゴールドカードを発行したいということであれば、まずは楽天ANAマイレージカードを解約した上で、楽天ゴールドカードを新規で申し込みする必要があります。

  • 楽天ANAマイレージカードから楽天ゴールドカードへのアップグレードは不可
  • 楽天ANAマイレージカードを解約すれば、楽天ゴールドカードの申し込みができる

したがって、楽天ゴールドカードへのアップグレードを狙うのであれば、最初に発行するカードの選択肢は楽天カード一択となることを覚えておきましょう。

楽天ゴールドカードの審査落ちしないためのチェックポイント

楽天ゴールドカードの審査落ちしないためのチェックポイント該当していないかチェックしよう!

楽天ゴールドカードの審査に臨む前に、できる限りの準備は整えておきたい!

そんな堅実なあなたにお伝えしたいのが、以下の4つのポイントです。

  • クレジットカードや携帯料金などで、支払いの遅延を起こさない
  • クレジットカードの多重申し込みをしない
  • 楽天ゴールドカードの申し込みの際に、虚偽の申請をしない
  • 他社からの借入額や借入件数を限りなくゼロに近づけておく

上記のチェックポイントを全てクリアすれば、まず間違いなく、楽天ゴールドカードへの扉を開くことができるでしょう。

以下、それぞれの項目について、詳しく見ていきますよ。

クレジットカードや携帯料金などで、支払いの遅延を起こさない

支払いの遅れ。

滞納はお金に余裕のある方も含め、細心の注意を払っておかなければなりません。

私たちは日々、クレジットカードの利用料金や携帯電話の利用料金など、様々な支払いをしていますが、うっかり気を抜くと、支払い能力があるにもかかわらず、引き落とし口座への入金を失念してしまうこともあります。

理由はどうあれ、支払いの遅延をしてしまうと、あなたの信用情報に傷が残るかもしれません。

当然、信用情報に残された傷は、楽天ゴールドカードの申し込みの際に足枷となってしまい、場合によっては、審査落ちしてしまうこともあるでしょう。

  • 支払いの遅延は、信用情報に傷を残す可能性がある
  • 信用情報の傷が原因で、楽天ゴールドカードの審査に落ちることもある

もちろん、過去に起こったことを今さら覆すことはできません。

あなたにできることとしては、今一度お金の管理を徹底し、毎月の支払いを完璧に励行できるような仕組み作りをしておくことです。

支払い口座には常に潤沢なお金を用意しておく。支払い日の数日前にGoogleカレンダーによるリマインド通知を設定しておくなど、支払いの遅延を防ぐ方法はいくらでも考えられます。

ぜひあなたに合った方法を考えていただき、支払い遅れゼロを目指してくださいね。

クレジットカードの多重申し込みをしない

たとえ年収や返済能力が圧倒的に高い人でも、一発アウトになってしまう可能性があるのがクレジットカードの多重申し込みです。

一体それの何が悪いの?

と言いたくなるかもしれませんが、クレジットカード会社はとにかく多重申し込みを嫌います。

なぜなら、カード会社からすると、多重申し込みをしている人に対して、以下のようなイメージを抱いてしまうためです。

  • 他のカードばかり使い、楽天ゴールドカードはほとんど利用しないのでは?
  • 相当お金に困っている状況なのでは?

そんなつもりはない!

とあなたがいくら叫んでも、その声は一切、カード会社には届きません。あなたがすべきことは、おとなしく、クレジットカードの多重申し込みを避けることだけです。

ちなみに、楽天ゴールドカード以外に、同時に申し込みするカードは一枚までに留めておくと、クレジットカードの多重申し込みと見なされる心配はないでしょう。

念のためお伝えしておくと、万が一クレジットカードの多重申し込みに引っかかってしまった場合は、申し込みブラックと見なされ、その時点から半年間はいかなる審査も突破できなくなる恐れがありますよ。

楽天ゴールドカードの申し込みの際に、虚偽の申請をしない

少しでも楽天ゴールドカードの審査を突破できる可能性を上げたい!

という気持ちは非常によく分かるのですが、それならなおのこと、絶対にやってはいけないのが虚偽の申請です。

まず大前提としてご理解いただきたいのが、クレジットカード会社はあなたの信用情報をいとも簡単に開示することができます。

つまり、虚偽の申請は全くの無意味どころか、むしろ楽天ゴールドカードの審査を突破できる可能性を下げてしまう行為に相当するのです。

  • クレジットカード会社はあなたの信用情報をいとも簡単に開示できる
  • 虚偽の申請は楽天ゴールドカードの審査を突破できる可能性を下げてしまう行為

以上を踏まえると、虚偽の申請がいかに無駄であるかにお気づきいただけるのではないでしょうか。

楽天ゴールドカードを申し込みするのであれば、たとえ申請する内容に自信がなかったとしても、ありのままの事実を入力するようにしてくださいね。

他社からの借入額や借入件数を限りなくゼロに近づけておく

他社からの借入額や借入件数は、楽天ゴールドカードの審査結果を揺るがす大きな要因であることは間違いありません。

たとえば、あなたがクレジットカードの審査をする側なら、以下のどちらの人に、カードを発行したいと思うでしょうか。

  • 年収300万円で借入ゼロのAさん
  • 年収500万円で200万円の借入があるBさん

やはり、Aさんの方が安心感がありますよね。

つまり、年収がいくら高くても、他社からの借入状況が劣悪だと、楽天ゴールドカードの審査を突破するのは難しいということです。

したがって、もしもあなたが現時点で、他社からの借入がある場合は、できる限り他社からの借入状況を整理しておくと良いでしょう。

\楽天市場でポイント5倍!/
» 公式サイトで詳しく見る

楽天ゴールドカードの審査まとめ

楽天ゴールドカードここまでの内容をご覧になった今となれば、漠然としていた楽天ゴールドカードの輪郭が少しは掴めたのではないでしょうか。

以下、振り返りを兼ねて、当記事のポイントとなる部分のまとめをしておきましょう。

  • 楽天ゴールドカードは20歳以上の方が作成できる
  • 楽天ゴールドカードの審査はそこまで厳しくはない
  • 楽天ゴールドカードは最短1分で審査結果が出ることもある
  • 楽天ゴールドカードは土日も審査の対象だが、カードが発行されるのは平日のみ
  • 楽天ゴールドカードは実店舗で申し込みはできない(オンライン手続きのみ)
  • 審査結果がなかなか来ない場合は、オンラインで審査状況を確認できる
  • 楽天ゴールドカードの審査結果は合否にかかわらずメールで通知される
  • 審査に自信がなければ楽天カードからアップグレードする方法もある
  • 審査落ちしないためには、支払いの遅延や多重申し込み、虚偽の申請、他社からの借入額などに注意する

楽天ゴールドカードは格安のゴールドカードであり、信販系カードに分類されます。したがって、楽天ゴールドカードの審査はそこまで厳しいわけではありません。

あなたもぜひ、当記事でお伝えしている審査落ちしないためのチェックポイントをおさえていただき、自信を持って楽天ゴールドカードの審査にチャレンジしてみてくださいね。

\楽天市場でポイント5倍!/
» 公式サイトで詳しく見る