一般カードの審査

Tカード Primeの審査は厳しい?甘い?審査に通過する為のチェックポイント

Tカード Primeは、Tポイントがとにかく貯まりやすいカードで、上手に利用すれば年会費も無料になるお得なカードです。

しかし、いざ申し込もうとすると審査が心配になりますよね。

Tカード Primeは、審査が厳しいのかな?

審査時間は、どのくらいかかるの?

このように、Tカード Primeの審査に対する不安があるのではないでしょうか。

そこで、Tカード Primeの審査の難易度や審査にかかる時間までをわかりやすく解説していきます。

Tカード Primeの審査に落ちないためのチェックポイントもご紹介するので、ぜひ参考にして、Tカード Primeを入手してくださいね。

Tカード Primeの審査は厳しい?甘い?審査に通過する為のチェックポイントFV効率よくポイントを貯めたいならこのカード!

Tカード Primeは、とにかくポイントがどんどん貯まっていく高還元クレジットカードです。

ポイント以外の付帯特典も実用性があるものが多く、普段の生活で役に立つこと間違いなし!

気になる審査難易度も決して難しくなく、どんな人でもTカード Primeを手にできるチャンスがありますよ。

現在は新規入会キャンペーンも開催中なので、最高にお得な今申し込むのがおすすめです。

\入会特典付き!/
» 公式サイトで詳しく見る

Tカード Primeの審査は厳しい?甘い?

Tカード Prime
基本還元率 通常:1%
リボ払い:2%
毎週日曜日:1.5%
年会費 初年度:無料
2年目以降:1,375円(税込)
※年1回以上の利用で翌年度無料
国際ブランド MasterCard
ETCカード 無料
家族カード なし

» カードの特典を見る

冒頭でもお伝えしたように、Tカード Primeは申し込んだ最初の年は年会費が無料で、1年間に1回以上のカード利用があれば、翌年度の年会費も無料になる、とってもお得なカード!

その他にも、下記のような特典が受けられるのが、大きなメリットです。

  • 日曜日利用ならポイント還元率1.5%!リボ払いなら2%!
  • TSUTAYA レンタル登録・更新料無料
  • 海外・国内旅行損害保険付帯
  • カード盗難保障あり
  • 優待サービスあり
  • Web明細登録で『J’s コンシェル』利用可能 など

特典が多くて魅力的だけど、カードの利用可能枠はどのくらい?

このように、クレジットカードを申し込む際にカードの利用可能枠(利用限度額)を参考にする方もいますよね。

そこで今度は、Tカード Primeのカード利用可能枠について解説しましょう。

Tカード Primeの利用可能枠は審査で決まる

一般的に、クレジットカードの利用可能枠や利用限度額は、公式サイトに載っていることが多いです。

しかし、Tカード Primeは、公式サイトにカードの利用可能枠を載せていません。

その理由は、あなたの個人情報や信用情報を審査してから、カード利用可能枠を決定するからです。

クレジットカードの利用枠については『クレジットカードの限度額を引き上げる場合は審査が必要!発行後何ヶ月後に増枠申請が可能?』の記事で詳しく解説しているので合わせて参考にしてくださいね。

では、その審査は一体どこが行っているのかを解説しましょう。

Tカード Primeの審査はジャックスが行う

Tカード Primeに申し込む際に、T会員とTポイント会員の登録をする必要があります。

そのため、下記の2つの審査に通過する必要があるのです。

審査の種類 審査をする会社名
T会員・Tポイント会員のための審査 ・カルチュア・コンビニエンス・クラブ
・株式会社Tポイント・ジャパン
Tカード Prime入会のための審査 ・株式会社ジャックス

といっても、T会員とTポイント会員の登録はほとんどの方が行なえますので、審査があるといってもあまり心配しなくても大丈夫です。

最も重要なTカード Primeのための審査は、ジャックスが行ないます。

審査の前にチェック!Tカード Primeの申し込み資格・条件

審査の前にチェック!Tカード Primeの申し込み資格・条件申し込み条件をクリアしているか要チェック!

Tカード Primeに申し込むなら、まず申し込み資格・条件を満たさなくてはいけません。申し込み条件と資格は、下記の通りです。

  • 満18歳以上(高校生不可)
  • 日本国内在住の方(海外在住不可)

申し込み資格は、たったこれだけです。つまり、日本に住んでいて、高校生でない満18歳以上なら誰でも申し込みができるということです。

収入がない専業主婦・学生でも、生計を同一としている家族に収入があれば、申し込みができます。

申し込みの条件は、必要書類を用意できるかどうかなので、次の項目で詳しく解説しましょう。

\入会特典付き!/
» 公式サイトで詳しく見る

Tカード Primeの申し込みに必要な書類

Tカード Primeを申し込んだ後、カードが届く際に本人確認ができる書類が必要になります。

申し込みのときに、本人確認はしないの?

このように感じた方もいることでしょう。

Tカード Primeは、申し込み入力の際に『運転免許証の有無』を確認する欄が出てきますが、この時点で本人確認は行ないません。

本人確認は、口座振替の設定時と、カードが自宅に届いたときに行ないます。

Tカード Primeは、『本人限定受取(特定事項伝達型)』で自宅に届くので、下記の本人確認書類のうち1点を用意しましょう。

  • 運転免許証
  • 旅券(パスポート)
    ※所持人記入欄があり、かつ住所が記載されているものに限る
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 個人番号カード
    ※写真付き(住民基本台帳カードを含む)
  • 官公庁が発行した身分証明書で写真付きのもの
  • 小型船舶操縦免許証
  • 運転経歴証明書
    ※交付年月日が平成24年4月1日以降のもの
  • 公の機関が発行した資格証明書で写真付きのもの
    ※療育手帳・身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳・沖縄県内の市町村が発行する離島住民割引運賃カード等

上記のような本人確認書類が用意できないと、カードを受け取ることができません。

また、現住所と本人確認書類の住所が違う場合、受け取れないことがあるので、事前に現住所に変更しておくといいでしょう。

Tカード Primeの審査・難易度

Tカード Primeの審査・難易度Tカード Primeの審査難易度は難しくない!

できれば、審査の難易度を事前に知っておいてから、申し込みに臨みたいところでしょう。

…といっても、「Tカード Primeの審査難易度は、このくらいですよ」という表記はどこにもありません。

クレジットカード会社にとって、『審査』は重要機密事項だからです。

では、どのようにして審査の難易度を知るのかというと、下記の項目でおおよその審査難易度を測ります。

  • Tカード Primeの申し込み資格・条件
  • クレジットカードの系統
  • Tカード Primeのカードランク

早速、難易度をチェックしてみましょう。

\入会特典付き!/
» 公式サイトで詳しく見る

Tカード Primeの審査の申し込み資格・条件から審査難易度を知る!

カードの審査の難易度を測る一つとして、申し込み資格・条件がどのようになっているのかが参考になります。

Tカード Primeの申し込み資格と条件は、下記の通りです。

  • 満18歳以上(高校生不可)
  • 日本国内在住の方(海外在住不可)

満18歳以上(高校生を除く)で、日本に住んでいればTカード Primeの申し込みができます。

先の章でもお伝えしたように、専業主婦や学生など本人に収入がない場合でも、配偶者や家族に収入があれば申し込めますので、審査の難易度は高くないことがわかりますね。

また、申し込みの条件として、本人確認書類が1点用意できればいいのも、審査の難易度が低い理由のひとつになります。

クレジットカードの系統からTカード Primeの審査難易度を知る!

クレジットカードを発行している会社は、今や400社以上あるといわれています。

カード会社によって、審査の難易度が高かったり低かったり、その基準は様々なので、全てのカード会社の審査の難易度を1枚1枚比較しようとすると、相当な時間が必要です。

そこで、ここではクレジットカードを下記のように6つの系統に分けて、審査の難易度を比較します。

クレジットカード系統名 審査の難易度
『外資系』カード 高い
『銀行系』カード そこそこ高い
『鉄道・交通系』カード ちょっと高い
『信販系』カード 中間程度
『流通系』カード 低め
『消費者金融系』カード 低い

例えば、外資系であればAmericanExpressが有名ですし、鉄道・交通系ならANAやJAL発行のカード、JR東日本のビューカードなどがこれにあたります。

では、Tカード Primeはどこになるのかというと、ジャックス(信販系)が発行している流通系カードになります。

流通系カードは、ショッピングや支払いの時に多くのポイントが加算されたり、カード発行会社独自の特典を受けることができます。

特に、イオンカードやPayPayカード・楽天カードなど、特定のお店やショッピングサイトでお得な特典が受けられるのは有名ですね。

Tカード Primeは、Tポイント加盟店でポイントがダブルで貯まったり、日曜日にポイント還元率が上がるなど、ショッピングでお得になる特典が満載な流通系カードです。

上記の表を見ると、流通系カードの審査の難易度は低めであることがわかります。

流通系カードは、家計を預かる主婦や学生、ショッピング好きな方などに幅広く利用してもらうためのカードなので、審査の難易度が高いと、せっかく申し込んでも入会できないかもしれません。

そのため、審査の難易度は低めであることが多いのです。

カードランクでTカード Primeの審査難易度を知る!

クレジットカードにはそれぞれランクがあり、その多くはカードの色で分けられています。

まずは、カードランクと審査の難易度を一覧表にしましょう。

カードの色(名称) カードランク 審査の難易度
ブラックカード かなり高い 難易度が高く、かなり厳しい
プラチナカード 高い 難易度が高く、厳しい
ゴールドカード ちょっと高め ちょっと厳しいが、プラチナほどではない
一般カード 低め 難易度は低めで、比較的入会しやすい

Tカード Primeのランクは、一般カードです。

一般カードは、ゴールドカードやプラチナカードほどの豪華な特典やサービスはありませんが、最も審査難易度が低く、比較的入会しやすいのが大きなメリット。

こうして審査の難易度を測ってみると、総合的にTカード Primeの審査はそれほど高くないことがわかりますね。

これなら、申し込みやすい!

と感じたあなたのために、次の章ではTカード Primeの申し込み方法とその流れを解説しましょう。

Tカード Primeの申し込み方法・流れ

Tカード Primeの申し込み方法・流れ申し込み方法はネット申し込み限定!

Tカード Primeを申し込む方法は、インターネット限定になります。

申し込みの手順を簡単にまとめると、下記の通りです。

  1. Tカード Prime』公式サイトにアクセスする
  2. 申し込みはこちら』を押す
  3. 注意事項や会員規約に同意チェックをして、次に進む
  4. 必要事項を入力する
  5. サービスの設定を行なう
  6. 申込内容を確認して、申し込みを完了させる
  7. 申し込み確認メールが届く

では、どのように申し込むのか、もっと詳しくご説明しましょう。

手順1~3|『Tカード Prime』公式サイトにアクセスする

始めに、『Tカード Prime』公式サイトにアクセスします。

画面にある『申し込みはこちら』ボタンを押すと、注意事項や会員規約が書かれた画面に移ります。

このとき、注意事項や会員規約を読まないまま同意してはいけません。

ちょっと面倒だと思うかもしれませんが、Tカード Primeを手に入れるための大切な内容や、Tカード Primeを使っていく上でとても重要なことが書かれているので、最後までしっかり読んでから同意してくださいね。

同意のチェックを入れて『同意して次へ』を押します。

手順4~5|必要事項を入力する

次の画面では、あなたに関する下記の事項を入力していきます。

  • 氏名
  • 性別
  • 生年月日
  • 自宅住所・電話番号
  • 携帯電話番号・メールアドレス
  • 家族情報・世帯主
  • 住居について
  • 借り入れ状況
  • 運転免許証の有無
  • 勤務先情報

全て入力し終わったら、次の項目に進み、サービスの設定を行ないましょう。

手順6~7|申込内容を確認して申し込みを完了させる

最後に、申込内容を確認します。もし入力した情報に間違いがあれば、この時点で修正できるので、しっかりと内容を確認しましょう。

入力ミスや嘘の情報を申告すると、ジャックスから確認の電話がかかってきたり、最悪の場合、審査に通過できないかもしれません。

さて、申し込みが完了すると、登録したメールアドレスにジャックスから『申し込み確認メール』が届きます。

Tカード Primeの発行までの時間や審査状況を確認する方法

Tカード Primeの発行までの時間や審査状況を確認する方法審査は営業日のみ行われている点は注意

Tカード Primeの申し込みが完了したら、後は審査結果を待つだけ!

でも、すぐに結果が届かないと、審査に落ちてしまったのではないかと心配になりますよね。

Tカード Primeの審査にかかる時間は、申し込みから約1週間から2週間程度です。

では、どのようにして審査結果が届くのかをご説明しましょう。

\入会特典付き!/
» 公式サイトで詳しく見る

審査結果はメールか書面で届く

Tカード Primeの審査結果は、申し込みのときに登録したメールアドレスに届くか、書面で自宅に届きます。

どちらの方法で審査結果がくるかはジャックス次第なので、どちらで届いてもいいようにしておきましょう。

メールの場合、『カード発行処理完了のお知らせ』といった内容であれば、審査に通過したということになります。

ここで、「メールは、土曜日や日曜日でも届くのか?」という疑問も湧きませんか?

そこで今度は、土曜日や日曜日でも審査を行なっているのかを解説しましょう。

Tカード Primeの審査は平日に行なわれる

Tカード Primeの審査は、ジャックスが行ないますので、ジャックスの営業日に審査が行なわれます。

ジャックスの営業日は平日で、休日は下記のようになっています。

  • 土曜日
  • 日曜日
  • 祝祭日
  • 年末年始

平日のみ審査が行われるため、審査結果が出るまで1週間から2週間はかかるということですね。

もし、どれだけ待っても審査結果がこなかったら、審査に落ちたことになるの?

このように、審査結果がなかなか届かないと、心配になるかもしれませんね。そこで次の項目では、審査状況の確認方法をご説明しましょう。

審査結果が届かないときはジャックスに電話をしよう

審査結果が届かないと、審査落ちしたのではないかと思ってしまいがちですが、結果がこないから審査に落ちたということにはなりません。

もし、どれだけ待っても審査結果通知がこない場合は、申し込み完了メールの内容をメモしてから、下記の番号に電話をして審査状況を確認しましょう。

ジャックス・カスタマーセンター(自動音声テレホンサービス)
  • ナビダイヤル 東京:0570-002277(有料) ⇒サービスコード【82】
  • ナビダイヤル 大阪:0570-005599(有料) ⇒サービスコード【82】
  • オペレーター対応時間:平日 9時30分から17時30分

ナビダイヤルの場合は24時間いつでも利用できますが、審査の状況を聞くためにはオペレーターと話をしなければいけません。

オペレーターと会話できる時間は、平日9時30分から17時30分までなので、この時間帯に電話をしてくださいね。

また、ジャックスでは手話・筆談通訳サービスも使えるので、耳や言葉が不自由な方は、『手話・筆談通訳サービス』を利用するといいでしょう。

Tカード Primeの審査落ちしないためのチェックポイント

審査落ちしないためのチェックポイントチェックポイントを押さえて審査に通る確率を上げよう!

申し込みをするのだから、絶対審査には通過したい!

誰でもこのように思いますよね。しかし、申し込み資格をクリアしていても、審査に通過するかどうかは別です。

では、どんな点に注意して申し込みをすれば、審査に通過する確率を上げることができるのでしょう。

審査に通過するためのチェックポイントを、下記にまとめてみましょう。

  • 申し込み資格・条件をクリアしているか
  • 申し込み内容が正確か・入力ミスはないか
  • 総与信額(支払可能見込額)を超えてはいないか
  • 多重申し込みをしていないか
  • 金融事故を起こしていないか
  • クレジットヒストリーは良好か

中には、何のことやらよくわからない項目もあるかもしれません。

Tカード Primeの審査に通過する確率を上げるために、もっとわかりやすくご説明しましょう。

Tカード Primeの申し込み資格・条件をクリアしているか

先の章でもお伝えしたように、Tカード Primeの申し込み資格と条件をクリアしていないと、申し込んでも審査に通ることができません。

そこでもう一度、Tカード Primeの申し込み資格・条件を下記にまとめましょう。

申し込み資格 ・満18歳以上(高校生不可)
・日本国内在住の方(海外在住不可)
申し込み条件 ・本人確認書類が用意できること

満18歳以上でも、現在高校生の方や海外に住んでいる方は、Tカード Primeの申し込みができません。

また、カードを受け取る際に必要な本人確認書類が用意できなければ、審査に通過してもカードが受け取れないので、注意が必要です。

運転免許証やパスポート・マイナンバーカードなど、顔写真付きで現住所の記載がある書類を用意しておきましょう。

Tカード Primeの申し込みの内容は正しいか・入力ミスはないか

せっかくTカード Primeの申し込みをしたのに、「入力ミスが原因で審査に通過できなかった…」なんてことになったら、二度と立ち上がれそうにありませんよね。

入力した情報に間違いがないかを、よく確認してから申し込みを完了させましょう。

また、審査に通過したいがために、借り入れ状況や勤務先・年収などで嘘の情報を入力してはいけません。

後の項目でも詳しく解説しますが、個人信用情報機関にあなたの情報の開示依頼をすれば、あなたが申告した情報が正しいかどうかはすぐにわかります。

審査をするジャックスの信用を失くしてしまうと、Tカード Primeを手に入れることができなくなる可能性もあります。

申し込みに必要な情報は、正確に申告しましょう。

支払可能見込額(総与信額)を超えていないか

支払可能見込額(総与信額)』という言葉を初めて聞く方も多いかもしれません。

支払可能見込額とは、クレジットカードを発行したり各種ローンを組む際、貸し付けられる金額は総額でいくらになるか、どの程度返済が可能かを計算した金額のことです。

支払可能見込額は、割賦販売法によって下記のように計算して決められます。

包括支払可能見込額の調査が行われるようになり、原則として、支払可能見込額に0.9(経済産業大臣が告示した率)を乗じた金額を超える利用可能枠を設定するクレジットカードの新規発行、更新、増枠ができなくなります。

【支払可能見込額の計算式(原則)】
支払可能見込額=(年収等-生活維持費-クレジット債務)×0.9

引用:JCCA(日本クレジットカード協会) 割賦販売法の改正について

上記の計算式を使って計算した金額よりも、高い金額を貸し付けることはできません。つまり、Tカード Primeの審査に通過しない可能性が高まるのです。

…と文章で説明してもピンとこないので、例を挙げて解説しましょう。

支払可能見込額の計算方法(例)

例えば、年収が400万円で生活維持費が209万円、クレジット債務が100万円だったとしましょう。

上記の計算式に当てはめると、下記のように計算できます。

  • 400万円-209万円-100万円=91万円
  • 91万円×0.9=81.9万円 ←【支払可能見込額】

支払可能見込額は、819,000円になりましたね。

この金額の中から、あなたに貸し付けられる金額をジャックスが審査して、Tカード Primeの利用可能枠が決定します。

クレジットカードを何枚も持っている方や、借入金がある程度ある方は、一度計算してみるといいでしょう。

Tカード Primeを含めクレジットカードの多重申し込みをしていないか

Tカード Primeを申し込む前に、他社のクレジットカードに申し込みをしていないでしょうか。

半年以内に複数のクレジットカードの申し込みをすることを、『多重申し込み』と呼びます。

多重申し込みをすると、審査に通る可能性が低くなります。

その理由は、本来1枚あれば事足りるクレジットカードを、短期間に何枚も申し込むことで、カード会社の不信をかってしまうからです。

あなたがクレジットカードの申し込みをしたかどうかは、カード会社が個人信用情報機関に情報開示依頼をした痕跡でわかります。

多重申し込みをしても、審査に通った!」という口コミを目にしたことはありますが、審査に通過する確率を上げておきたいなら、多重申し込みは避けましょう。

多重申込みのリスクについては『クレジットカードの多重申込みとは?申込時に気をつけたい期間や件数を解説!』の記事でも解説しているので合わせて参考にしてくださいね。

今までに金融事故を起こしたことがあった

クレジットカードを申し込むと、必ずカード会社で審査が行なわれますよね。

これは、あなたに返済能力があるか、信用できる人物かどうかを判断するためであり、カード会社にとってはとても重要なことです。

審査は、あなたが申し込みで申告した情報の他に、個人信用情報機関で保有されているあなたの信用情報を元にして行なわれます。

もし、個人信用情報機関に金融事故の情報が載っていれば、審査に通過できないかもしれません。

では、金融事故とはどのようなことを指すのか、下記にまとめましょう。

  • クレジットカード・ローン・その他借金の延滞・滞納・遅延
  • クレジットカードの強制解約
  • 携帯電話の支払いの滞納・遅延など
  • 貸与型奨学金の滞納・遅延など
  • 債務整理(任意整理・自己破産・個人再生)
  • 借入金完済前の過払い金請求 など

ジャックスは、個人信用情報機関の中でもCICに加盟しており、CICは、JICC・KSCと提携しています。

つまり、個人信用情報機関のどこかに金融事故の情報が載っていれば、Tカード Primeの審査には通過しにくくなります。

それなら、今まで一度でも金融事故を起こしたら、もうカードは作れないってこと?

このような心配をする方もいるかもしれませんね。

しかし、個人信用情報機関が保有できる情報には、期限が設けられているので、情報がずっと残ることはありません。

では、いつまで金融事故情報が保有されているのか、次の項目で解説しましょう。

個人信用情報機関が保有する金融事故情報の期限は5年間

それぞれの機関が管理している金融事故情報は、保有できる期間が下記のように決まっています。

個人信用情報機関名 滞納情報の保有期間
CIC 契約期間中および契約終了後5年以内
JICC 当該事実の発生日から5年を超えない期間
KSC 契約期間中および契約終了日
完済していない場合は完済日から5年を超えない期間

上記の表の通り、5年間は金融事故の情報を保有していることになるため、クレジットカードの審査に通過したいなら、金融事故から最低5年空けてから申し込む方がいいのです。

金融事故を起こしたことがあるから、情報があるかどうか確認したい

という方は、各個人信用情報機関にあなたの信用情報を開示してもらい、金融事故情報が載っているかどうかを確認するといいでしょう。

クレジットヒストリーは良好か

クレジットヒストリーは、あなたが現在に至るまでに、どのようにクレジットカードを使ってきたか、その利用履歴のことで、通称『クレヒス』と呼ばれています。

では、クレヒスが良好な状態とはどのようなことをいうのか、わかりやすく下記の表にまとめましょう。

クレヒス 状態
良好 ・カードをよく使っている
・引き落とし日に返済できている など
良好とはいえない ・カードをほとんど使っていない
・カードの利用料を滞納することがある
・強制解約になったことがある など

個人信用情報機関が保有する情報と似ていますが、クレヒスはカードを使っているかどうかも含まれるので、カードの利用料を滞納したことがなくても、ほとんどカードを使っていなければ良好とは言えません。

クレヒスが良好な状態なら、Tカード Primeの審査に通過する確率は上がります。

カードを一度も持ったことがない人は?

このような疑問も出てきそうですね。

今まで一度もクレジットカードを作ったことがない人を『スーパーホワイト』と呼び、クレヒスが全くないため、返済能力やカードの使い方を判断する材料がないため、審査に通過するのが難しくなります。

といっても、年齢が若く、Tカード Primeが初めてのカードになる方は、審査に通ることも難しくありません。

では、どういった方がスーパーホワイトだと困るのか…というと、30歳以上の方です。

もしあなたが30歳以上でスーパーホワイトならば、Tカード Primeを申し込む前に、下記の方法でクレヒスを作っておくのもひとつの手です。

  • 携帯電話・スマートフォンの本体を分割にする
  • 通信販売や通信教育などの代金を分割にする など

ただし、「クレヒスを作るつもりが滞納して金融事故に…」なんてことになったら、元も子もありません。

分割にした分は、必ず返済日に支払いをしてくださいね。

Tカード Primeの審査まとめ

Tカード Prime

Tカード Primeの審査はジャックスが行なっており、審査の難易度はそれほど高いものではないことがわかりましたね。

しかし、審査の難易度が低いからと言って、油断をしてはいけません。

最後の章でもお伝えしたように、入力ミスや多重申し込みに充分注意して、少しでも審査に通過する確率を上げておきましょう。

申し込みが完了してから審査が終了するまで、約1週間から2週間ほの時間を要しますが、もし審査結果が届くのが遅いようなら、ジャックスに電話をして確認してくださいね。

Tカード Primeがあなたのものになり、幅広いシーンでカードを使いこなせば、Tポイントがガッツリ貯まること間違いなし!

お得なTポイントライフを楽しみましょう。

\入会特典付き!/
» 公式サイトで詳しく見る

ABOUT ME
みお|クレジットカード専門家
クレジットカード専門家のみおです♪【クレジットカード審査ドットコム】のSNS広報活動もしています!所持カード⇒SPG/雨金/ANA雨金/楽天プレミアム/ライフゴールド/イオンゴールド/ヤフー等。Twitterでは不定期で楽天・アマギフプレゼントキャンペーン開催しているのでぜひフォローしてください♪