ゴールドカードの審査

ビューゴールドプラスカードの審査の難易度や基準について解説|通過する為のチェックポイント

ビューゴールドプラスカードは、特典やサービスなどのメリットが盛りだくさんです。

そのため、JR東日本を利用している方は、申し込みたいと思っているのではないでしょうか。

しかし、ビューゴールドプラスカードはゴールドカードということもあり、審査に通過するか心配ですよね。

これからビューゴールドプラスカードを申し込むあなたのために、ビューゴールドプラスカードの審査基準や審査難易度について解説します。

審査に通過するためのチェックポイントもご紹介するので、申し込み前にぜひチェックして、ビューゴールドプラスカードを手に入れましょう。

ビューゴールドプラスカードの審査は厳しい?甘い?

ビューゴールドプラスカード
基本還元率 通常:0.5%~
最大:10%
※えきねっとJR券予約(予約時決済)利用の場合
年会費 11,000円(税込)
国際ブランド JCB
ETCカード 無料
家族カード 1枚目:無料
2枚目以降:3,300円(税込)
※最大9枚まで発行可能

ビューゴールドプラスカードは、年会費が税込で11,000円もかかってしまいますが、1枚目の家族カードの年会費が無料になりますし、ETCカードを発行しても年会費がかかりません。

更に、下記のような特典も受けられるのが魅力的ですよね。

  • えきねっとJR券予約(予約時決済)を利用すると最大10%のポイント還元
  • ゴールド版ボーナスポイント獲得
  • 入会特典&利用特典あり
  • 東京駅 ビューゴールドラウンジ利用可能
  • 国内主要空港ラウンジサービス利用可能
  • 国内・海外旅行傷害保険付帯(最高5,000万円(自動付帯))
  • ショッピングプロテクション付帯(年間300万円限度)
  • JRE POINT加盟店なら100円につき1ポイントが貯まる! など

これだけの豪華な特典が付くのですから、審査も厳しいイメージが湧いてくるかもしれませんね。

クレジットカードを申し込む際に気になるのは、特典内容もそうですが、カードの利用可能枠も気になるところです。

そこで次の項目では、ビューゴールドプラスカードの利用可能枠を解説しましょう。

ビューゴールドプラスカードの利用可能枠は80万円から200万円

ビューゴールドプラスカードの利用可能枠は、申し込み時は80万円から200万円までとなっています。

  • ビューゴールドプラスカード利用可能枠:80万円~200万円

ゴールドカードということもあり、利用可能枠がずいぶん高めに設定してあります。これだけでも、審査が厳しいような気がしてきますよね。

このカード利用可能枠は申し込んだときの利用限度額になるので、ビューゴールドプラスカードの利用状況や返済状況によって、利用限度額が変化することがあります。

あなたがビューゴールドプラスカードに申し込むと、どのくらいの利用限度額になるのか楽しみですね。

参考» クレジットカードの限度額を引き上げる場合は審査が必要!発行後何ヶ月後に増枠申請が可能?

ビューゴールドプラスカードは株式会社ビューカードが審査・発行している

ビューゴールドプラスカードの審査および発行は、株式会社ビューカードが行っています。

ビューカードは個人信用情報機関『CIC』に加盟しているので、あなたの信用情報はCICに情報開示依頼をして審査します。

CICは、下記の2つの個人信用情報機関と提携しているため、下記の個人信用情報機関の情報も審査の対象になります。

後の章で詳しく解説しますが、個人信用情報機関に金融事故(借入金の滞納・延滞・クレジットカードの強制解約など)の情報が掲載されていると、ビューゴールドプラスカードの審査に通過しにくくなるので、現在借入をしている方は、返済状況に充分注意しましょう。

さて、ビューゴールドプラスカードの基本情報から審査を行う会社までわかりましたので、早速申し込み…と行きたいところですが、ビューゴールドプラスカードを申し込むためには申し込み資格と条件を満たす必要があります。

そこで今度は、ビューゴールドプラスカードの申し込み資格・条件を解説しましょう。

ビューゴールドプラスカードの申し込み資格・条件

ビューゴールドプラスカードの申し込み資格・条件まずは入会資格をチェック!

ビューゴールドプラスカードの申し込み資格・条件は、下記の通りです。

  • 満20歳以上
  • 安定した収入がある
  • 日本国内に住居がある
  • 電話連絡が取れる

20歳に満たない方、安定した収入がない方は申し込みができません。

また、住んでいる場所が海外だったり、電話連絡が取れない方も申し込みは不可です。

もしあなたが20歳になっておらず、収入が安定していないようなら、後の章でご紹介するビュースイカカードを検討するといいでしょう。

では次に、申し込みにはどんな書類が必要なのかを解説しますね。

ビューゴールドプラスカードの申し込みに必要な書類

ビューゴールドプラスカードを申し込むためには、氏名・生年月日・現住所の3つがわかる本人確認書類が必要です。

本人確認書類は、大きく【A】と【B】に分かれており、下記のようになっています。

本人確認書類【A】 注意事項
運転免許証・運転経歴証明書 両面のコピー
※現住所の記載がない場合、住所変更手続き後に提出
保険証
⇒国民健康保険
⇒健康保険
⇒船員保険
⇒介護保険
⇒後期高齢者医療保険
カードタイプ:両面のコピー
※現在の住所であること
※『記号』『番号』『保険者番号』『二次元コード(QRコード)』は黒く塗り潰す
※介護保険は塗り潰し不要
パスポート 日本国発行で2020年1月以前に交付されたもの
※『顔写真(氏名・生年月日)』『所持人記入欄(現住所)』の計2ページのコピー
国民年金手帳 カードタイプ:両面のコピー
カードタイプ以外:『氏名』『生年月日』『現住所』のページのコピー
※1996年12月以前に交付されたもの
国家公務員・地方公務員共済組合の各組合員証 カードタイプ:両面のコピー
カードタイプ以外:『氏名』『生年月日』『現住所』のページのコピー
※『記号』『番号』『保険者番号』『二次元コード(QRコード)』を黒く塗り潰す
私立学校教職員共済制度の加入者証 カードタイプ:両面のコピー
カードタイプ以外:『氏名』『生年月日』『現住所』のページのコピー
※『記号』『番号』『保険者番号』『二次元コード(QRコード)』を黒く塗り潰す
在留カード・特別永住者証明書 カードタイプ:両面のコピー
カードタイプ以外:『氏名』『生年月日』『現住所』のページのコピー
身体障害者手帳 カードタイプ:両面のコピー
カードタイプ以外:『氏名』『生年月日』『現住所』のページのコピー
母子健康手帳 カードタイプ:両面のコピー
カードタイプ以外:『氏名』『生年月日』『現住所』のページのコピー
※交付を受けた本人(母)に限る
写真付き住民基本台帳カード カードタイプ:両面のコピー
カードタイプ以外:『氏名』『生年月日』『現住所』のページのコピー
個人番号(マイナンバー)カード 表面(顔写真)のみコピー
※裏面は不要
※通知カード不可
住民票の写し 全面コピー
※発行日から6か月以内のもの
※原本提出の場合は1点で受付可能
※個人番号と本籍の記載は不要
本人確認書類【B】 注意事項
・電気料金領収書
・ガス料金領収書
(都市ガス・プロパンガス)
・水道料金領収書
・NHK受信料領収書
・社会保険料の領収書
・国税・地方税の領収書または納税証明書
氏名・現住所が記載されているもの
※領収日付の押印または発行日の記載必須
※ビューカードが受け取る日前6か月以内
※領収書は『領収印』『口座振替済み』等支払い証明ができるもの
※請求書・明細書・支払証明書は受付不可

インターネットでビューゴールドプラスカードを申し込む場合、【A】の書類を何点持っているかで用意する書類が変わります。

  • 【A】の書類を2点持っている
  • 【A】の書類を1点持っている
  • 【A】の書類はあるが『現住所』ではない

では、もっとわかりやすく解説しますね。

【A】の書類を2点持っている場合

【A】の書類を2点持っている場合は、違う種類を2点用意します。

例えば、『運転免許証』と『健康保険証』といった組み合わせです。

それぞれ、あなたの氏名・生年月日・現住所が記載してあるかを確認しましょう。

【A】の書類を1点持っている場合

【A】の書類を1点持っている場合は、【A】から1点と【B】から2点用意します。

例えば、『国民健康保険証』と『電気料金領収書』と『NHK受信料領収書』といった組み合わせです。

【A】の書類は、あなたの氏名・生年月日・現住所が書かれていることを確認しましょう。

【B】の書類は、あなたの氏名・現住所の記載があることを確認してくださいね。

【A】の書類はあるが『現住所』ではない場合

【A】の書類はあるけど、現在住んでいる住所ではない(旧住所)の場合は、旧住所の【A】の書類1点と現住所の記載がある【B】の書類を2点用意します。

【A】の書類は、あなたの氏名・生年月日・旧住所の記載があることを確認しましょう。

【B】の書類は、あなたの氏名・現住所が書かれていることを確認します。

【B】の書類が旧住所だと、ビューゴールドプラスカードの申し込みができないので、注意しましょう。

準備する本人確認書類がちょっとややこしいので、「面倒だな…」と感じてしまうかもしれません。

しかし、運転免許証と保険証を持っている方は、その2点を用意すればいいだけですし、もしどれを用意したらいいかわからないときは、下記のビューカードセンターに電話をすれば、わかりやすく教えてもらえます。

ビューカードセンター
  • 電話番号:03-6685-7000
    ※プッシュボタン:【4】新規入会・その他お問い合わせ
  • オペレーター受付時間:9時から17時30分まで
    ※年中無休

ビューゴールドプラスカードの審査に必要な書類もわかりましたので、次の章では、審査の内容や審査難易度について解説しましょう。

ビューゴールドプラスカードの審査・難易度

ビューゴールドプラスカードの審査・難易度ゴールドカードだけあって審査は比較的厳格といえる

ビューゴールドプラスカードの審査の内容や難易度は、ビューカード公式サイトで公表していません。

クレジットカードの審査は、カード会社にとって最高機密といっても過言ではないからです。

もし、審査の内容をあらかじめ知ってしまうと、審査に通過するように情報操作するなどの不正が行われてしまう恐れがあるからです。

このような不正申し込みを防止するために、公式サイトだけでなく、電話でも審査の内容は一切教えてもらえません。

しかし、審査難易度は、下記の3つの項目である程度予測することは可能です。

  • クレジットカードのランク
  • クレジットカードの申し込み資格・条件
  • クレジットカードの系統

では、ビューゴールドプラスカードの審査難易度がどのくらいなのかを、上記3つの項目に分けて解説していきましょう。

クレジットカードのランクから難易度を見る!

クレジットカードにはそれぞれランクがあり、一般的には下記のようになっています。

ランク高い

ランク低い
・ブラックカード
・プラチナカード
・ゴールドカード
・一般カード

ランクが高ければ審査難易度は高くなりますし、ランクが低ければ審査難易度も低めということです。

ビューゴールドプラスカードはゴールドカードなので、一般カードよりも難易度が高いことがわかります。

クレジットカードの申し込み資格・条件から難易度を見る!

カードの審査難易度は、そのカードの申し込み資格や条件から推測することもできます。

ビューゴールドプラスカードの申し込み資格・条件は、下記の通りです。

  • 満20歳以上の方
  • 安定した収入がある方
  • 電話連絡のとれる方
  • 日本国内に住んでいる方

まず、満20歳以上でないとビューゴールドプラスカードに申し込むことができません。

また、安定した収入がないと申し込みができないので、学生や専業主婦・アルバイトなどの方は申し込みが難しいことがわかります。

一般のクレジットカードの多くは、満18歳以上から申し込みができて、専業主婦や学生・パート・アルバイトの方でも申し込みができます。

そのため、一般のクレジットカードと比較すると、やはりビューゴールドプラスカードの審査難易度は高めですね。

クレジットカードの系統から難易度を見る!

クレジットカードは、大きくザックリと系統で分けることができて、審査難易度は下記のようになります。

審査難易度 高い




審査難易度 低い
・外資系クレジットカード
・銀行系クレジットカード
・鉄道・交通系クレジットカード
・信販系クレジットカード
・流通系クレジットカード
・消費者金融系クレジットカード

ビューゴールドプラスカードは『鉄道・交通系クレジットカード』になるので、審査難易度は中間ということになります。

比較的審査に通過しやすいといわれている楽天カードやヤフーカードが、流通系クレジットカードであることを考えると、鉄道・交通系クレジットカードの難易度の高さがわかりますね。

このように、審査難易度だけを見てみると、ビューゴールドプラスカードの審査に通過する自信がなくなってしまうかもしれません。

しかし、ビューゴールドプラスカード以外にビューカードが発行しているカードを持っていると、持っていない方に比べて審査に通過しやすいのです。

その理由を、次の項目で解説しましょう。

ビューカード発行のカードを持っていると審査に通過しやすい!?

ビューカード発行のクレジットカードをすでに持っている方は、ビューゴールドプラスカードの審査に通過しやすくなります。

その理由は、あなたがビューカードシリーズを使っていることで、ある程度の実績や信用を得ているからです。

といっても、ビューカードシリーズの利用料を滞納していたり、以前はビューカードシリーズを持っていたけれど強制解約になったなどの金融事故があると、ビューゴールドプラスカードの審査に通過することが難しくなります。

ビューカードシリーズの利用状況や返済状況が良好であれば、ビューゴールドプラスカードの審査もクリアできる可能性が高くなります。

でも、ビューゴールドプラスカードとビューカードシリーズの2枚を持っていると、利用限度額はどうなるの?

スルドイあなたなら、こんな疑問が湧いたかもしれませんね。同じビューカードが発行するのですから、カードの利用限度額がどうなるのかも気になりますよね。

そこで今度は、ビューカードシリーズを2枚以上持っている場合のカード利用限度額についてご説明しましょう。

ビューカードシリーズを2枚以上持っている場合の利用限度額

ビューカードにはいくつもの種類があるため、ビューゴールドプラスカードを申し込む前に既にビューカードシリーズを持っているかもしれませんね。

その場合、利用限度額は持っているカードの内、最も高額な利用限度額の方が総合の利用限度枠になります。

例えば、ビュースイカカードの利用限度額が30万円で、ビューゴールドプラスカードの利用限度額が100万円だったとしましょう。

この場合の総合利用限度額は、100万円となります。

  • ビュースイカカード:利用限度額 30万円
  • ビューゴールドプラスカード:利用限度額 100万円
    100万円が総合の利用限度額

もし、ビュースイカカードを30万円利用したとすると、ビューゴールドプラスカードで利用できる額は70万円までとなります。

家族カードも総合の利用限度枠内に入りますので、カードを使う際には限度額に注意しましょう。

もうひとつ、利用限度額で注意したいのは、利用限度額の中には指定商品の利用限度額も含まれていることです。

例えば、利用限度額が30万円だった場合、その内10万円は指定商品の利用限度額になります。

  • 利用限度額:30万円の場合
    内10万円は指定商品の枠

指定商品とは、下記の商品のことです。

  • 新幹線の回数券
  • 特急列車の回数券
  • Suicaへの入金(チャージ)
  • オートチャージ
  • Suicaカード
  • My Suica など

指定商品の限度額がいくらになっているかは、カードが送られてきたときに付いていた台紙や、『VIEW’s NET』で確認できます。

審査に自信がなければ下位カードのビュースイカカードから申し込みもあり!

ビュー・スイカカード
基本還元率 通常:0.5%
最大:5%
※えきねっとJR券予約(予約時決済)利用の場合
年会費 524円(税込)
国際ブランド VISA,MasterCard,JCB
ETCカード 524円(税込)
家族カード 524円(税込)

» 公式サイトを見る» 特典を見る

ビューゴールドプラスカードは魅力的だけど、審査に通過する自信がない…

このような方は、ビュースイカカードから始めてみるのもいいでしょう。

ビューゴールドプラスカード程の豪華な特典はありませんが、下記のようなJR東日本でお得になる特典や便利な機能・サービスがあります。

  • JRE POINT加盟店なら100円につき1ポイントが貯まる!
  • ボーナスポイント制あり
  • 海外旅行傷害保険付帯(最高500万円(自動付帯))
  • 国内旅行傷害保険付帯(最高1,000万円(利用付帯))
  • Suica残額・定期券補償!紛失補償あり
  • SuicaへのオートチャージOK!ポイントも獲得できる
  • 定期券機能搭載可能
  • オンラインショップ『JRE MALL』でもポイント加算! など

では、気になる審査難易度はどうなのかを、ご説明しますね。

ビューゴールドプラスカードよりもビュースイカカードの方が審査に通りやすい

先の章でもお伝えしたように、ビューゴールドプラスカードの審査難易度が高めである理由は、下記の通りですよね。

ビューゴールドプラスカード 詳細
カードランク ゴールドカード
申し込み資格 満20歳以上で安定した収入がある方
クレジットカードの系統 鉄道・交通系クレジットカード

ところが、ビュースイカカードのカードランクは一般カードですし、申し込み資格は高校生を除く満18歳以上の方です。

ビュースイカカード 詳細
カードランク 一般カード
申し込み資格 満18歳以上(高校生不可)
クレジットカードの系統 鉄道・交通系クレジットカード

つまり、ビューゴールドプラスカードよりも審査に通過しやすいのです。

また、申し込み当初のカード利用可能枠も10万円から80万円と、最も利用しやすい額になっているため、カードを使いすぎてしまうことも少なくなります。

ビューゴールドプラスカードを申し込む前にビュースイカカードを入手しておけば、ビューゴールドプラスカードの審査にも通過しやすくなります。

まずは、ビュースイカカードをしっかり使いこなして、カード利用に慣れておいてからビューゴールドプラスカードに挑戦しましょう。

参考» 「ビュー・スイカ」カード の審査は甘い?審査に通るために知っておきたいチェックポイント

ビューゴールドプラスカードの申し込み方法

ビューゴールドプラスカードの申し込み方法ビューゴールドプラスカードにチャレンジする!

と決めた方は、早速カードの申し込みをしたいところですよね。そこでこの章では、ビューゴールドプラスカードの申し込み方法・手順を解説します。

ビューゴールドプラスカードの申し込み方法は4つあり、下記のようになっています。

  • インターネットで申し込む(オンライン口座振替)
  • インターネットで申し込む(書類郵送)
  • 郵送で申し込む
  • 店頭で申し込む

では、申し込み方法ごとに申し込みの手順を解説していきましょう。

インターネットで申し込む(オンライン口座振替)場合の手順

インターネットで申し込む際にオンライン口座振替を選択すると、オンラインで申し込みが完了できます。

インターネットなら、時間や場所を問わずして申し込みができるので、普段から忙しい方にはピッタリの申し込み方法です。

インターネットで申し込み、オンライン口座振替を行う手順は、下記の通りです。

  1. ビューゴールドプラスカード公式サイト』にアクセスする
  2. カードの入会申し込み』を押す
  3. 会員規約や重要事項をよく読んで同意する
  4. あなたの情報を入力する
  5. 入力した内容をよく確認する
  6. オンライン口座振替の画面で引き落とし口座を設定する

では、手順をもっと細かく解説しますね。

手順1~3|公式サイトにアクセスするして会員規約をよく読む

まずは、『ビューゴールドプラスカード公式サイト』にアクセスして、『カードの入会申し込み』ボタンを押します。

次の画面で会員規約や重要事項が出てくるので、内容をよく読んで同意ボタンを押しましょう。

手順4~5|あなたの情報を入力して内容をよく確認する

次の画面に進むと、あなたの個人情報を入力する画面になります。

氏名・生年月日から家族のこと、勤め先や年収が必要になるので、間違いのないように入力していきましょう。

全て入力し終えると、内容を確認する画面に移ります。もし入力ミスがあった場合、この時点で修正可能です。

間違いがあったまま申し込んでしまうと、ビューゴールドプラスカードの審査に通過できないかもしれません。

細かくチェックして、間違いがなければ申し込みを完了させましょう。

手順6|オンライン口座振替の画面で引き落とし口座を設定する

引き落とし口座をオンラインで設定する場合は、オンライン口座振替の手続きを行います。

必要事項を入力して、設定を完了させましょう。

ただし、金融機関によって設定が行えない時間帯があるので、もしオンライン口座設定ができないようなら、時間帯をずらすか、書類を郵送して口座設定を行いましょう。

インターネットで申し込む(書類郵送)場合の手順

インターネットで申し込みをして、本人確認書類や口座設定など必要な手続きを書類で行う場合は、下記の手順で申し込みをします。

  1. ビューゴールドプラスカード公式サイト』にアクセスする
  2. カードの入会申し込み』を押す
  3. 会員規約や重要事項をよく読んで同意する
  4. あなたの情報を入力する
  5. 入力した内容をよく確認する
  6. 必要書類を印刷して必要事項を記入する
  7. 郵送で書類を送る

それでは、手順を細かく解説しましょう。

手順1~3|公式サイトにアクセスするして会員規約をよく読む

前項目の手順と同じで、『ビューゴールドプラスカード公式サイト』にアクセスして、『カードの入会申し込み』を押しましょう。

会員規約と重要事項が出てきたら、内容をよく読んで同意します。

手順4~5|あなたの情報を入力して内容をよく確認する

あなたの個人情報を入力する画面になるので、必要事項を間違いのないように入力していきましょう。

全て入力し終えると、内容を確認する画面に移るので、入力ミスや間違いがないことをよく確認して、入力した内容を送信します。

手順6~7|必要書類を印刷して書類を郵送する

本人確認書類を郵送したい。

振替口座設定がオンラインでできなかった

このような場合は、『本人確認書類・口座振替依頼書』と『口座振替依頼書』のどちらかをダウンロード・印刷して、必要事項を入力し、本人確認書類が必要な場合は書類を同封し、ビューカード宛てに郵送しましょう。

郵送で申し込む場合の手順

インターネットは苦手!

手書きで申し込みをしたい

という方は、ビューゴールドプラスカードの申し込みを書類で行うことも可能です。

入会申込書を記入して申し込む場合の手順は、下記の通りです。

  1. JR東日本の主な駅やびゅうプラザなどで入会申込書をもらう
  2. 会員規約・重要事項をよく読んで、書類に必要事項を記入する
  3. 本人確認書類と口座振替依頼書・入会申込書を同封して郵送する

もう少し細かくご説明しますね。

手順1|JR東日本の主な駅やびゅうプラザなどで入会申込書をもらう

ビューゴールドプラスカードの入会に必要な申込書は、JR東日本の主要駅やびゅうプラザにおいてあります。駅に行ってもらってきましょう。

なかなか駅に行く機会がないわ

という方は、入会申込書を郵送してもらうことも可能なので、下記の番号に電話をしてください。

ビューカードセンター
  • 電話番号:03-6685-7000
  • 受付時間:9時から17時30分まで
    ※年中無休

手順2|会員規約・重要事項をよく読んで、書類に必要事項を記入する

入会申込書には、『会員規約』『特約』『個人情報の取扱いに関する重要事項等』が記載してあるので、内容をよく読んで同意してから申込書に必要事項を記入します。

このとき、記入漏れや記入ミスがあると、審査までに時間がかかったり審査に通らないかもしれません。

全てを記入し終えたら、最後に必ず内容を確認しましょう。

手順3|本人確認書類と口座振替依頼書・入会申込書を同封して郵送する

入会申込書の記入が済んだら、口座振替依頼書の記入も行いましょう。

上記2点と本人確認書類を同封して、ビューカードに書類を郵送します。

店頭で申し込む場合の手順

JR東日本の窓口やカウンターで申し込むこともできます。

インターネットが苦手な方や、色々尋ねながら申し込みをしたい方は、店頭で申し込むのもいいですね。

申し込みの手順は、下記のようになっています。

  1. 本人確認書類とキャッシュカードを用意する
  2. 店頭窓口やカウンターに行き、タブレットを使って申し込みをする
  3. 本人確認書類(原本)を提示する
  4. 仮審査が行われる(所要時間:約30分)
  5. 仮審査に通過したら、キャッシュカードで口座振替の手続きを行う
    ※キャッシュカードがない場合は、後日口座振替依頼書を郵送する

手順をまとめてみると面倒な感じがしますが、わからないことは直接訊くことができるため、クレジットカードの申し込みに慣れていない方にはいいかもしれません。

では、もっとわかりやすく解説しましょう。

手順1|本人確認書類とキャッシュカードを用意する

家を出る前に必ず行ってもらいたいのが、本人確認書類(原本)とキャッシュカードを用意することです。

もしキャッシュカードがなくても、後から郵送で口座振替依頼書を送ることもできますが、本人確認書類(原本)がないと、申し込みを完了することができません。

店頭申し込みをする場合は、本人確認書類・キャッシュカードを忘れずに持っていきましょう。

手順2|店頭窓口やカウンターに行き、タブレットを使って申し込みをする

ビューゴールドプラスカードの申し込みができる窓口やカウンターに行き、ビューゴールドプラスカードの申し込みをしたい旨を伝えましょう。

受付の人がタブレットを用意してくれるので、タブレットを使って申し込みを行います。

このとき、わからないことがあればドンドン質問して大丈夫です。わからないままにしておくと、後に困ることが出てくるかもしれません。

受付の人も質問には慣れているので、しっかり聞いて、入力ミスの内容に申し込みを完了させましょう。

手順3|本人確認書類(原本)を提示する

入力が終わると、本人確認書類の提示を求められます。

ここで注意してもらいたいのが、本人確認書類は必ず原本であること。もしコピーを持って行っても、申し込みをすることはできません。

本人確認書類を提示して、本人であることが確認できたら、ビューカードで仮審査が行われます。

手順4|仮審査が行われる

ここで行われる仮審査は、約30分で結果が出ます。

即日発行できるビューカードなら仮審査に通過した時点で仮カードを受け取れますが、ビューゴールドプラスカードは即日発行はできません。間違えないようにしてくださいね。

手順5|仮審査に通過したら、キャッシュカードで口座振替の手続きを行う

仮審査に通過すると、今度はキャッシュカードを使って引き落とし口座の設定を行います。

設定方法は受付の人が教えてくれるので、あなたは教えてもらったとおりに設定すればOK!

もしキャッシュカードがなかったり用意できなかった場合は、口座振替依頼書を受け取るので、必要事項を記入して郵送しましょう。

ここまで解説してきた手順で申し込みをすれば、ビューゴールドプラスカードの審査が行われます。

そこで次の章では、ビューゴールドプラスカード発行までにかかる時間と、審査がどんな状況なのかを確認する方法をご説明しましょう。

ビューゴールドプラスカードの発行までの時間や審査状況を確認する方法

ビューゴールドプラスカードの発行までの時間や審査状況を確認する方法審査結果はネットではわからない…

ビューゴールドプラスカードの申し込みが済むと、カードがいつ届くのか、審査はどんな状況なのかが気になりますよね。

ビューゴールドプラスカードの発行までにかかる時間は、申し込み方法によって下記のように違います。

申し込み方法 審査にかかる時間・カード発行時間
インターネット
(オンライン口座振替)
約1週間
インターネット
(書類郵送)
最短10日
郵送 約2週間
店頭窓口 申込または口座振替依頼書到着から約2週間

カードが届くのが最も早いのは、インターネット申し込みでオンライン口座振替を設定した方です。

できるだけ早めにビューゴールドプラスカードを手に入れたいなら、インターネット申し込みをして、オンラインで口座振替の設定をしましょう。

ビューゴールドプラスカードの申し込みが済むと、審査が開始されますが、審査結果はどのようにしてわかるのか疑問ですよね。

そこで次の項目では、審査結果の通知方法について解説しましょう。

審査結果は自宅に手紙かカードが届いて初めてわかる

一般的に、クレジットカードの審査結果は、登録したメールアドレスにメールが届いてわかることが多いです。

しかし、ビューカードでは審査結果をメールでお知らせするサービスを行っていません。

ではどうやって審査に通過したことがわかるのか…というと、申し込んだビューゴールドプラスカードが手元に届いたら、審査通過!ということです。

もし、手紙が届いた場合は、そこに書いてある通り審査に通過しなかったということになるのです。

審査に時間がかかっているみたいで、とても心配

申し込んでから1週間以上過ぎたけど、何の連絡もこない…

このような方は、下記のビューカードセンターに電話をして尋ねてみてください。

ビューカードセンター
  • 電話番号:03-6685-7000
    ※プッシュボタン:【4】新規入会・その他お問い合わせ
  • オペレーター受付時間:9時から17時30分まで
    ※年中無休

上記の番号に電話をして、プッシュボタンで【4】を押すと、オペレーターに繋がります。そこで審査状況を聞きたいことを伝えると、担当部署につないでもらえます。

ただし、申し込みをしてからすぐに電話をしても、審査状況を訊くことは難しいので、最低でも1週間以上経ってから電話をしてくださいね。

申し込みをしてから約1週間でカードが届くというけど、その1週間には土日も含まれているの?

もしかしたら、このように疑問を感じた方もいるかもしれません。

確かに、申し込みをしてからカードが手元に届くまで最短で約1週間ですが、土曜日や日曜日が休業日なら審査が行われず、もっと時間がかかるかもしれませんよね。

では、ビューカードは土日も審査を行っているのかを、次の項目でご説明しますね。

ビューゴールドプラスカードの審査は土日も行っている可能性あり

審査は土日でも行っていますか!?」と、ビューカードセンターの担当者にズバリ尋ねました…が、「審査についてはこちらではわかりかねます」との返答でした。

審査についてはどこのクレジットカード会社でも、なかなか教えてもらえませんね。しかし、推測することは充分可能です。

例えば、申し込みから3日でカード発行となる会社に休業日があるのなら、公式サイトの文面は下記のようになるでしょう。

  • 例) カード発行は、申し込みから約3営業日後。または、カード発行は、申し込みから約3日後(土日祝を除く)。

ところが、ビューゴールドプラスカードの発行までにかかる時間は、最短で約1週間です。

つまり、1週間のうちに土曜日や日曜日が含まれていても、審査にかかる時間は平日と同じということ。

もう一つの手掛かりは、ビューカードは年中無休であることです。

こういったことから、ビューゴールドプラスカードの審査は、土曜日や日曜日も行われている可能性があります。

ビューゴールドプラスカードの審査落ちしないためのチェックポイント

ビューゴールドプラスカードの審査落ちしないためのチェックポイント審査の通過率を高めよう!

ビューゴールドプラスカードの基本的な情報・機能や、申し込み資格・申し込み方法・審査難易度までわかりやすく解説してきたため、「もうカードを申し込む!」と思った方も多いのではないでしょうか。

しかし、ちょっと待ってください。焦って申し込みをしてしまうと、思わぬ理由で審査に落ちてしまうかもしれません。

そのようなことがないように、ビューゴールドプラスカードに審査落ちしないためのチェックポイントをいくつかご紹介します。

まずは、簡単に下記にまとめますね。

  • 申し込み資格・条件をクリアしているか
  • 申し込みで入力した情報が間違っていないか
  • 過去5年以内に金融事故を起こしていないか
  • クレジットヒストリーは良好か
  • クレジットカードの多重申し込みはしていないか

上記の項目を今一度チェックしておかないと、もし引っかかって審査に落ちてしまったら、ショックで立ち上がれなくなりそうですよね。

そんな悲しいことが起こらないように、チェックポイントを詳しく解説しましょう。

申し込み資格・条件をクリアしているか

ビューゴールドプラスカードには、下記のように申し込み資格・条件がありましたよね。

  • 満20歳以上
  • 安定した収入がある
  • 日本国内に住居がある
  • 電話連絡が取れる

いくら満20歳以上であっても、安定した収入がなければ申し込みはできませんし、安定した収入があっても住んでいる国が日本でなければ申し込みができません。

条件を満たしていなければ、本審査が始まる前に発行不可が決定してしまうかもしれません。

今は条件を満たせないけど、将来条件を満たすことが可能になる!

という方は、まずはビュースイカカードから申し込んでみましょう。

申し込みで入力した情報が間違っていないか

せっかくビューゴールドプラスカードの申し込み条件をクリアしているのに、入力したあなたの情報に間違いがあったため審査に通過できなかった!…としたら、泣くに泣けませんよね。

インターネットの操作に慣れている方は、軽快にキーを押していて間違いに気づかないなんてこともあります。

パソコンで申し込む方も書類で申し込む方も、申し込みを完了させる前に、自分で入力または記入した内容をよく確認しましょう。

また、本人確認書類など必要書類が足りなかったために、審査に通過するまでの時間がかかった…ということもよく耳にします。

申し込み方法によって必要書類に違いがあるので、『ビューゴールドプラスカードの申し込み資格・条件』でお伝えした必要書類をよく確認してから提出しましょう。

過去5年以内に金融事故を起こしていないか

ビューゴールドプラスカードの審査・発行について解説した章でも少し触れましたが、金融事故を起こしたことがある方はその情報が個人信用情報機関に登録されているため、カード入会審査に通過しにくくなります。

金融事故って、どんなものをいうの?

と疑問に思った方のために、金融事故の主な例を下記にまとめました。

  • クレジットカードの利用・キャッシング・その他借金の滞納・延滞・遅延
  • 携帯電話・スマートフォン本体の分割払いの滞納・遅延など
  • 奨学金の滞納・遅延など
  • 自己破産・個人再生などの債務整理
  • 完済前に行う過払い金請求 など

クレジットカードが強制解約になった!

スマートフォン本体の分割払いが、ちょっとだけ遅れた

といったことも、金融事故に含まれます。

では、一度でも金融事故を起こしたらクレジットカードの申し込みはできないのか…というと、そうではありません。

個人信用情報機関が保有する情報には期限が決まっており、金融事故の情報は5年間登録しています。

つまり、5年以上経ってしまえば、金融事故の情報は消えるのです。

ビューゴールドプラスカードの申し込みを検討している方の中で、過去5年以内に金融事故を起こした方は、金融事故から5年以上空けて申し込みをすると、審査に通過する可能性が高くなります。

参考» クレジットカードの信用情報とは?個人の信用情報を開示する方法を解説!

クレジットヒストリーは良好か

クレジットヒストリー』という言葉を、初めて耳にした方も多いかもしれませんね。

クレジットヒストリーは、一般的にクレヒスと呼ばれており、クレジットカードや借入に関する履歴のことを言います。

クレジットカードをしっかり使って、返済も支払日にきちんと支払っている方は、クレヒスが良好ですので、ビューゴールドプラスカードの審査に通過しやすくなります。

みお
みお
クレヒスは金額の大小に関わらず、毎月少額でもきっちりと期日通りに支払っていると実績が積み上がっていきます!

反対に、クレジットカードの返済が遅れたり強制解約になったことがある方は、クレヒスが良くない状態です。

それなら、今まで1枚もクレジットカードを作ったことがない人はどうなるの?

鋭い方なら、このような疑問も湧いたことでしょう。

現在に至るまでクレジットカードを発行したことがなかったり、借入を一度もしたことがない方を、『スーパーホワイト』と言います。

なんだかちょっとカッコイイ響きですね。

スーパーホワイトはクレジットカードや借入の履歴がひとつも表示されない状態ので、クレジットカードの審査時に参考にすることができません。

みお
みお
例えば、本当に過去に何もローンやクレジットカードを契約したことがないのか、自己破産や債務整理終了後5~10年経っているのかが、信用情報からは判断しにくいってことなんです。

こういった理由から、スーパーホワイトの方は、クレジットカードの審査に通過しにくいのです。

しかし、年齢が若ければクレヒスがなくても審査に通過することは可能ですし、年齢が高い方でも、下記の方法で事前にクレヒスを作っておけば、審査に通る確率も上がります。

  • スマートフォン・携帯電話本体の代金を分割払いにする
  • 通信販売・テレビショッピングなどの代金を分割にする
  • 通信教育の支払いを分割にする

分割払いも借入のひとつですから、分割にして支払いをすればクレヒスが出来上がるということですね。

スーパーホワイトの方は、まずクレヒスを作ってからビューゴールドプラスカードを申し込むといいでしょう。

クレジットカードの多重申し込みはしていないか

クレジットカードの多重申し込み!これをしてしまうと、ビューゴールドプラスカードの審査に通過できない可能性がでてきてしまいます。

クレジットカードの多重申し込みとは何なのか、というと、短期間(約6か月以内)に数か所のカード会社にカードの申し込みをすることです。

クレジットカードを申し込んだという事実は、個人信用情報機関に情報開示依頼を行えばわかることなので、カード会社があなたの情報を開示した際に多重申し込みをしたこともバレてしまいます。

ビューゴールドプラスカードの審査に通過する確率を上げたいなら、カードの多重申し込みは絶対に避けましょう。

ビューゴールドプラスカードの審査まとめ

ビューゴールドプラスカードビューゴールドプラスカードの審査難易度は、一般カードと比較すると高めであることがわかりましたね。

しかし、ビューゴールドプラスカードの申し込み資格・条件を満たしていれば、申し込みは可能なので、条件をクリアしている方はこちらでご説明した手順を参考にして、ぜひチャレンジしましょう。

ビューゴールドプラスカードの審査に自信がない方は、ビュースイカカードから始めるのもひとつの手です。

その理由は、JR東日本でお得になるだけでなく、ビュースイカカードを使っていることでビューゴールドプラスカードの審査に通過しやすくなるからです。

ビューゴールドプラスカードの審査に通過したら、申し込みをして約1週間から2週間後にカードが発行されます。

審査結果は事前にわかるわけではなく、カードが届いてから初めて審査に通過したことがわかります。

ビューゴールドプラスカードが手に入ったら、豪華でお得な特典を存分に受けて、今までよりもワンランク上のクレジットライフを楽しみましょう。

ABOUT ME
みお|クレジットカード専門家
クレジットカード専門家のみおです♪【クレジットカード審査ドットコム】のSNS広報活動もしています!所持カード⇒SPG/雨金/ANA雨金/楽天プレミアム/ライフゴールド/イオンゴールド/ヤフー等。Twitterでは不定期で楽天・アマギフプレゼントキャンペーン開催しているのでぜひフォローしてください♪