一般カードの審査

ウォルマートカードの審査に通過する方法|審査難易度は厳しい?

ウォルマートカードの審査は厳しい?

ウォルマートカードの審査を突破する上でのポイントは?

こちらの記事に辿り着いたあなたは現在、ウォルマートカードの発行を検討しつつも、審査難易度が気にかかっているのではないでしょうか。

結論から述べると、ウォルマートカードの審査難易度はそこまで高いわけではありません。

当記事の最終項で記載している審査落ちしないためのポイントさえ網羅していれば、かなりの高確率でウォルマートカードの審査を突破できることでしょう。

ここではウォルマートカードの審査難易度や申し込み資格、カード発行までの流れに加え、審査落ちしないためのポイントもまとめていきたいと思います。

何事も準備が肝要ですから、あなたもぜひ以下の内容をしっかりと読み込んでいただいた上で、ウォルマートカードの審査に臨んでくださいね。

ウォルマートカードの審査は厳しい?

ウォルマートカード
基本還元率国内加盟店:0.5%
海外加盟店:1.5%
年会費無料
国際ブランドAMEX
ETCカード無料
家族カード無料

» カードの特典を見る

え!AMEXブランドなのに年会費無料なの?

と驚かれたかもしれませんね。

ウォルマートカードはセゾン系のクレジットカードであり、西友やリヴィン、サニーなどの店舗では大きく節約効果を上げることができます。

西友やリヴィン、サニーなどを普段使いしている方なら、ウォルマートカードを作成しておかないと確実に損と言えますね。

さて、そんなウォルマートカードの審査ですが、そこまで厳しいことはありません。

具体的な理由や詳細などは後述しますので、しっかりとチェックしておいてください。

ウォルマートカードの利用限度額

ウォルマートカードの利用限度額は、公式ホームページ上で明確にされていません。

したがって、あくまでも予想の域は出ませんが、ウォルマートカードが一般カード(非ゴールドカード)であることを踏まえると、〜100万円程度までの枠が儲けられると考えられます。

ウォルマートカードに限った話ではなく、クレジットカードの利用限度額は申込者の年収や支払い能力、支払い状況などによって決定されるのはあなたもおそらくご存知の通りです。

  • ウォルマートカードの利用限度額は公表されていない
  • 利用限度額は申込者の年収や支払い能力、支払い状況などによって決定される

以上を踏まえると、よりウォルマートカードの利用限度額を拡大したいのであれば、ウォルマートカードを様々なシーンで積極的に活用し、毎月の遅延なき支払いを徹底することで、カード会社からの信頼の獲得に努めるのが良いでしょう。

審査の前にチェック!ウォルマートカードの申し込み資格・条件

そもそもの話ですが、いくら魅力的なクレジットカードとの出会いがあっても、申し込み資格をクリアしていなければ、スタートラインにすら立つことができません。

というわけでここで、審査の前にチェックしておきたいウォルマートカードの申し込み資格を確認しておきましょう。

  • 18才以上(高校生を除く)の方

え、年齢制限だけで楽勝じゃないですか!

と思われたかもしれませんね。確かにウォルマートカードの申し込み資格には、年齢の条件しか記載されていません。

ただし、全てのクレジットカードの審査に共通して重要なのがクレヒスの美しさです。

あなたが万が一、クレヒスに大きな傷を残してしまっているとしたら、残念ながらウォルマートカードの審査を突破することは難しいでしょう。

ウォルマートカードは学生や専業主婦でも申し込み可能

ウォルマートカードは学生や専業主婦でも申し込み可能です。

学生や専業主婦の方は、ウォルマートカードを申し込みする際の職業選択欄で、以下の項目を選んでください。

  • 学生の方:学生
  • 専業主婦の方:配偶者収入(本人収入なし)

ちなみに専業主婦の方は、職業選択欄で配偶者収入(本人収入なし)にチェックを入れた上で、世帯年収を申請しておきましょう。

これでクレジットカード会社は、あなたの配偶者の年収を審査の材料として扱ってくれますよ。

未成年は親権者の同意が必須

念のためお伝えしておくと、未成年の方がウォルマートカードにエントリーする場合は、事前に親権者の方から同意を得ておく必要があります。

えー!親に内緒でウォルマートカードを作成したいのに!

と思われる方もいるかもしれませんが、小細工は一切通用しません。

なぜなら、あなたがウォルマートカードの申し込みをした後、審査過程において、カード会社からあなたの親に対して確認の連絡が入るためです。

  • 未成年は親権者の同意が必須
  • 審査過程において、カード会社からあなたの親に対して確認の連絡が入る

つまり、ウォルマートカードを入手するには、親を説得するしかないというわけですね。

ただ、少々厳しいことを言わせていただくと、クレジットカードの審査の場面で親を口説くことができないようなら、この先の社会人人生において相当苦労することは間違いないでしょう。

ここは一つ、『どうすれば親に気持ちよく首肯してもらうことができるか』というクイズを解くと解釈し、脳みそに汗をかいて口説き文句を考えてみてください。

ウォルマートカードの審査・難易度から発行までの流れ・時間

さて、ここではいよいよ当記事のメインパートとなる審査難易度について、以下の項目を挙げながら解説していきたいと思います。

  • ウォルマートカードの審査は厳しくない
  • ウォルマートカードの審査は土日も対象
  • すでに他のセゾン系カードを所有している場合は、少々審査が有利になる可能性も

何はともあれ、ウォルマートカードの審査が厳しくないことを知り、ホッとされたのではないでしょうか。

早速、それぞれの内容について、詳しく見ていきましょう。

ウォルマートカードの審査は厳しくない

冒頭でも記載しましたが、ウォルマートカードの審査は特に厳しいわけではありません。その理由は以下の通りです。

  • ウォルマートカードは一般カード(非ゴールドカード)
  • ウォルマートカードは年会費無料のクレジットカード
  • ウォルマートカードは流通系のクレジットカード

一般カードと年会費無料については特に疑問はないかと思いますが、ここでは流通系のクレジットカードについて、もう少し踏み込んで説明しておきます。

そもそも、クレジットカードには以下のような分類があり、それぞれの系統で審査難易度が異なります。

  • 外資系
  • 銀行系
  • 信販系
  • 流通系
  • 消費者金融系

なんとなくお分かりいただけると思いますが、外資系と銀行系は審査難易度が高く、その他の系統はそこまで審査で厳しく見られることはないです。

特に消費者金融系は、その他の系統で審査落ちしてしまった方の最後の砦とも言えるクレジットカードと言えます。

さて、当記事のテーマとなっているウォルマートカードは流通系に分類されるため、当然審査も比較的易しめです。

さらに、ウォルマートカードは年会費無料の一般カードですから、ブラック入りでもしていない限り、ウォルマートカードの審査に対して変に構えることもないでしょう。

ウォルマートカードの審査は土日も対象

1日でも早くウォルマートカードを入手したい方にとって気になるのが、土日も審査の対象となっているかどうかですよね。でも安心してください。

ウォルマートカードの審査は土日も対象です。ただし、実際にウォルマートカードの発行手続きが進むのは平日のみです。

  • ウォルマートカードの審査は土日も対象
  • 実際にウォルマートカードの発行手続きが進むのは平日のみ

クレジットカードの発送業務は郵便事情が関わるため、平日のみしか発送業務が進まないのはウォルマートカードだけではなく、どのクレジットカードでも同様ですよ。

すでに他のセゾン系カードを所有している場合は、少々審査が有利になる可能性も

もしもあなたがすでにセゾン系のクレジットカードを所有している場合は、ウォルマートカードの審査が少々有利になる可能性もあります。

カード会社からすると、「いつも弊社のクレジットカードをご利用いただき、ありがとうございます。」という気持ちなのでしょう。

ちなみにセゾン系クレジットカードの中には、PARCOカードや三井ショッピングパークカードのように、カードの名称の中に『セゾン』という文字が含まれていないカードもありますよ。

これらのクレジットカードを普段使いしている人はラッキーですね。

過去にセゾン系カードの審査をクリアしている上、これまでのセゾン系カードの利用でカード会社からの信頼を勝ち得ているわけですから、ぜひ堂々とウォルマートカードの審査にチャレンジしてみましょう。

ウォルマートカードの申し込み方法

よし!ウォルマートカードの審査は突破できそうだ!」と決意が固まったら、以下の流れでウォルマートカードを申し込みしてください。

  1. ウォルマートカードの『公式ホームページ』にアクセスする
  2. 新規ご入会はこちら』をタップする
  3. 同意して申し込む』をタップする
  4. 画面の案内にしたがって必要事項を入力して送信する
  5. 審査
  6. ウォルマートカードが届く

ご覧の通り、特に難しい手続きはありませんね。

ネット環境さえ整っていれば、いつでもどこでもスマホやパソコンからサクサクとウォルマートカードの申し込み手続きを完了できますよ。

ウォルマートカードは審査通過後、最短3営業日後で発送される

できるだけ急ぎでウォルマートカードを入手したい!

そんなあなたが気になるのは、ウォルマートカードがどれくらいの日数で発行されるかではないでしょうか。

ウォルマートカードは審査通過後、最短3営業日後で発送されます。

ちなみに未成年の方は、親権者の同意確認やその他手続きのため、成人の方よりも時間がかかることがある点には注意が必要です。

  • ウォルマートカードは審査通過後、最短3営業日後で発送される
  • 未成年の方は、親権者の同意確認やその他手続きのため、成人の方よりも時間がかかる

以上を踏まえると、ウォルマートカードはスムーズに審査が進めば、申し込みから約1週間程度で届くと思っておくと良いでしょう。

もちろん、申請内容や必要書類などに不備があると、想定以上の時間がかかってしまいますよ。

ウォルマートカードの審査状況を確認する方法

ウォルマートカードの審査結果がなかなか来ない!

そんな時は以下のインフォメーションセンターに電話し、オペレーターの方にウォルマートカードの審査状況を確認したい旨を伝えましょう。

インフォメーションセンター
  • 受付時間:9時~17時(1/1休み)
  • ナビダイヤル:0570-064-133
  • 東京:03-5996-1111
  • 大阪:06-7709-8000

上記の電話番号にかけると、コンピュータの音声対応でカード番号入力のガイダンスが流れますが、何も入力せずにそのまま待っていると、順次オペレータに繋がりますよ。

ウォルマートカードの審査結果はメールで通知される

クレジットカードの審査結果の通知方法は、クレジットカードによって異なりますが、ウォルマートカードの審査結果はメールで通知されます。

ポイントは、通知元である『@mail.saisoncard.co.jp』からメールを受信できるように設定を済ませておくことです。

  • ウォルマートカードの審査結果はメールで通知される
  • @mail.saisoncard.co.jp』からメールを受信できるように設定を済ませておく

ちなみに、ウォルマートカードの申し込み手続きが完了した時点で、受付完了メールが届きます。

受付完了メールが届いていれば、メールの受信に関しては問題ないと言えますね。

ウォルマートカードの審査落ちしないためのチェックポイント

さて、クレジットカードの審査に挑戦する前には、誰しも『審査落ち』の文字が頭にチラついてしまうものです。

そこでここでは以下の通り、ウォルマートカードの審査落ちしないためのチェックポイントを確認していきたいと思います。

  • クレジットカードや携帯料金などで、支払いの遅延を起こさない
  • クレジットカードの多重申し込みをしない
  • ウォルマートカードの申し込みの際に、虚偽の申請をしない
  • 他社からの借入額や借入件数を限りなくゼロに近づけておく

ご覧の通り、あなたが今からでもできることはあります。

ぜひ以下の内容を一つひとつクリアした上で、ウォルマートカードの申し込み手続きに進んでくださいね。

クレジットカードや携帯料金などで、支払いの遅延を起こさない

支払いの遅延。それはあなたの大切な信用情報に傷を残してしまう行為です。

カード会社はあなたの年収や支払い能力のみならず、あなたのクレヒスの美しさもしっかりとチェックします。

したがって、支払いの遅延はウォルマートカードの審査が厳しくなる要因となってしまうわけですね。

  • 支払いの遅延は、あなたの大切な信用情報に傷を残してしまう行為
  • 支払いの遅延によって、ウォルマートカードの審査が厳しくなる

クレジットカードや携帯料金などの毎月の支払いに関して注意したいのが、引き落とし口座に常に潤沢な残高を用意しておくことです。

たとえ経済的に余裕があっても、引き落とし口座に必要なお金が残っていなければ、少しうっかりしただけで、支払いの遅延という痛手を負ってしまいますよ。

クレジットカードの多重申し込みをしない

申込者からすると気づきにくいのですが、カード会社はクレジットカードの多重申し込みを敬遠することを覚えておきましょう。

なぜなら、あなたの意思とは関係なく、カード会社は多重申し込みに対して、以下のようなイメージを抱いてしまうためです。

  • 他のカードばかり利用し、ウォルマートカードはあまり使わないのではないか
  • 相当お金の工面に困っている状況なのではないか

え!じゃあ他に気になるクレジットカードがある場合はどうすればいいの?

と思われるかもしれません。その場合はウォルマートカードの他に作成するカードは、ウォルマートカードと合わせて2枚までに留めておくことがポイントです。

ちなみに、仮に多重申し込みに引っかかってしまった場合、申し込みブラックと見なされ、向こう半年間はありとあらゆる審査を通過できなくなる可能性が高くなるので注意しておきましょう。

ウォルマートカードの申し込みの際に、虚偽の申請をしない

嘘がよくないことは誰でも知っていますが、それでもつい、クレジットカードの申請の際に考えてしまうのが、虚偽の申請ではないでしょうか。

ちょっとくらい数字を鯖読みしたところで、どうせバレないだろう!

と思われたあなたにお伝えしておきます。

残念ながら、カード会社はあなたの信用情報を手に取るように把握できるため、いかに工作しようとそれは涙ぐましい無駄な努力です。

虚偽の申請はただただあなたの信用を落とすだけであり、ウォルマートカードの審査が絶望的になるのは目に見えています。

  • カード会社はあなたの信用情報を手に取るように把握できる
  • 虚偽の申請であなたの信用を落ち、ウォルマートカードの審査が絶望的になる

したがって、たとえあなたが堂々とご自身の個人情報を提示できない状況だとしても、ありのままの事実を素直に申請しましょう。

ウォルマートカードの審査をくぐり抜けるには、あなたが嘘をつかないことが前提条件と認識しておいてくださいね。

他社からの借入額や借入件数を限りなくゼロに近づけておく

カード会社はあなたの支払い能力を見極める上で、他社からの借入額や借入件数といった項目を審査材料にします。

つまり、他社からの借入額や借入件数はゼロであるに越したことはなく、これらの項目の数値とウォルマートカードの審査を突破できる可能性は、反比例の関係にあると言えるわけです。

  • カード会社は他社からの借入額や借入件数といった項目を審査材料にする
  • 借入額の数値とウォルマートカードの審査を突破できる可能性は、反比例の関係にある

以上を踏まえると、もしもあなたに他社からの借入があるなら、まずは借入状況を整理することが功を奏すると言えます。

できるだけ早く他社からの借入をゼロにする意識を持たないと、利息がしつこく付きまとい、いつまでもスッキリしないままに、様々な審査を迎えなければならなくなりますよ。

ウォルマートカードの審査まとめ

ここまでの内容をご覧いただいたのであれば、ウォルマートカードの審査に対する不安は幾分解消されたのではないでしょうか。

ここで振り返りを兼ねて、当記事のポイントをまとめておきたいと思います。

  • ウォルマートカードの審査はそこまで厳しくない
  • ウォルマートカードは高校生を除く、18歳以上の方が発行できる
  • ウォルマートカードの審査は土日も対象だが、カードが発送されるのは平日のみ
  • ウォルマートカードは申し込みから約1週間程度で入手できる
  • すでに他のセゾン系カードを所有している場合は、少々審査が有利になる可能性もある
  • ウォルマートカードの審査状況は電話で確認できる
  • ウォルマートカードの審査結果はメールで通知される
  • 審査落ちしないためには、支払いの遅延や多重申し込み、虚偽の申請、借入状況などに配慮する

ウォルマートカードは年会費無料の一般カードであり、流通系に分類されるため、審査のハードルは高くないです。

ぜひ審査落ちしないためのポイントを網羅していただき、自信を持ってウォルマートカードの審査に臨んでくださいね。